・・・好きなものクロニクル。
2005 NaoLOG Selection
2005 NaoLOG Selection。今年もまたあまり深く考えずに選んでみます。年が明けてからゆっくり選ぶつもりだったけれど、IzumiさんawrenさんWOLFGANGさんがUPされていたので、私も今年のことは今年のうちに・・・

■■ベスト・アルバム■■

1位はちょっと意外かもしれませんが、これ。

Skeleton JarSkeleton Jar / YOUTH GROUP
2005年5月

オーストラリア出身、YOUTH GROUP。恐らく今年一番よく聴きいたアルバムです。広い野原で東雲色の空を見上げながら、聴いてみたい。
◎オフィシャル
 http://www.youthgroup.com.au/

★READ MORE →
| SELECTION | permalink | comments(24) | | pagetop↑ |
Musical Baton
Musical Batonという海外のブログで始まったらしい音楽企画モノがawrenさんmionさんから回ってきました。

回ってきたら自分のブログ上で質問に答えて、その後5人にバトンを渡すというものだそう。一種のチェーンのような気もするけれど(笑)他の方たちの回答を読むとすごく面白かったので、ワタクシも参加させてもらいますね。
★READ MORE →
| SELECTION | permalink | comments(10) | | pagetop↑ |
2004 NaoLOG Selection
私にとっての今年のベストアルバムを選んでみた。悩むと選べなくなってしまうからあまり深く考えずに・・・。(今年リリースされたもの限定)

1位は、迷うことなくこれ。このアルバムについているDVDが感涙もの。ピーター抜きだったけれど、来日ツアーも最高だった。

The Libertines
The Libertines


2位は、世間の評価も加味してやっぱりこれかな。新たにシングルカットされた"Boulevard Of Broken Dreams"もじーん心に沁みる名曲。ミュージックビデオも珍しく(?)しっとりとかっこいい仕上がりになっている。

アメリカン・イディオット
アメリカン・イディオット


3位はあくまでもワタクシ的に、ディレイズ。「顔良し、歌良し」ということで(笑)。これはDVDがついている輸入盤。このDVDがCool。

Faded Seaside Glamour
Faded Seaside Glamour


4位は、同じく「顔良し、歌良し」のレイザーライト。サマソニのパフォーマンスもすごく良かった。

アップ・オール・ナイト
アップ・オール・ナイト


5位はトラヴィスのシングル集。ベスト盤だからどうしようかと思ったけれど、これはやっぱり外せなくて・・・。年代がバラバラに入っているのに統一感があり途中の新曲も全く違和感なし。改めてトラヴィスのすごさを実感した1枚。

シングルズ
シングルズ


6位は、期待も込めてキラーズ。"Mr.Brightside"は文句なしのスマッシュ・ヒット。ラスベガス出身だけどUKっぽい。

Hot Fuss
Hot Fuss


7位は、THE MUSIC。ヘヴィローテーションで聴いた1枚。

WELCOME TO THE NORTH
WELCOME TO THE NORTH


8位はSUM41。オマケのDVDも見応え充分。

chuck(初回)
chuck(初回)


9位はMAND DIAO。ツイン・ヴォーカルが魅力。あ、これも「顔良し、歌良し」ね。

HURRICANE BAR
HURRICANE BAR


10位にTHE VEILS。この人も「顔良し、歌良し」(笑)。メンバーがVo以外全員脱退という異常事態でフィンが一人ぼっちになってしまったけれど、新生ヴェイルズに期待。

ザ・ラナウェイ・ファウンド
ザ・ラナウェイ・ファウンド
★READ MORE →
| SELECTION | permalink | comments(0) | | pagetop↑ |

Search this site