・・・好きなものクロニクル。
サカナクション/シンシロ
シンシロ

製品のサンプルもゲット。すごく凝っていて驚きました。和紙のような薄い紙を重ね、めくるとタイトルが読めるようになっています。(写真の左ページを右ページに重ねていると見えなくて、少しめくると表から薄く「シンシロ」と読めます。ジャケ裏のトラックリストも同じ仕様。)帯の紙質も、和紙っぽい。

CDジャケットのグラフィックは「シンシロ」を発音した音声データをWave Formで表現したデザインなのだとか。アートワークはアートクリエイティブ集団"hatos"


シンシロ(期間限定価格盤)
シンシロ(期間限定価格盤)
サカナクション
2009年1月21日発売
<期間限定価格盤(2009年2月末迄)>
VICL-63223/¥2,100(tax in)
<通常盤(2009年3月発売)>
VICL-63224/¥2,600(tax in)



サカナクション / ネイティブダンサー


ネイティブダンサーPVの監督は児玉裕一氏

・・・気鋭の制作陣に勝るとも劣らない、サカナクションの3rdアルバムです。


オフィシャル
 http://sakanaction.jp/


| CD/日本 | permalink | comments(0) | | pagetop↑ |
ma-on/ma-on
ma-on
ma-on
ma-on,Yuichi Masuki,Unkaji Orchestra
2009年1月

ディジュリドゥ、インディアン・フルート、三味線、ビリンバウ、タンブーラ、声や手拍子…
インプロビゼーションによるプリミティヴなサウンドをベースに電子音や街音のフィールド・レコーディングなどの都市的感覚をプラスしたma-on(マオン)のデビュー作品。


私にとっては普段あまり聴くことのないジャンルの音楽ですが・・・心を空っぽにして聴いていると、様々な映像が浮かんでくるのです。洞窟、海。赤い大地。さらには、何故か唐突に古い白黒の洋画のワンシーンまで。不思議な感覚でした。魂や本能に直接アクセスしてくる音たち・・・。

ジャケットのアートワークはシンプルでありながら、ma-onからの深いメッセージがこめられているよう。

メンバーの岡さんは「まこという名の不思議顔の猫」のまこちゃんの飼い主さんということもあり、以前からma-onのブログも読ませてもらっていたので、1stアルバムを楽しみにしていました。

Myspace
 http://www.myspace.com/maonjugemjp
オフィシャル
 http://ma-on.jugem.jp/
| CD/日本 | permalink | comments(0) | | pagetop↑ |
サカナクション/シンシロ
シンシロ
私のイチオシ邦楽バンド、北海道出身サカナクションの3rdアルバム「シンシロ」を一足先に聴かせてもらいました。すごくイイ!


シンシロ(期間限定価格盤)
シンシロ(期間限定価格盤)
サカナクション
2009年1月21日発売予定

1曲目の1音目でハートを掴まれます。トラック順にも彼らのこだわりを感じる渾身のアルバム。


サカナクション独特の湿気のある暗さは残しつつも、ダイナミックで、良い意味で大衆性も加味された名曲≫、先行シングル「セントレイ」に続いて「ネイティブダンサー」のPVも公開されました。この曲いいなぁと思っていました。

サカナクション / ネイティブダンサー
★READ MORE →
| CD/日本 | permalink | comments(5) | | pagetop↑ |
のあのわ/ゆめの在りか
のあのわ
2009年2月18日にデビュー・アルバム『ゆめの在りか』をリリースすることが決定している、チェロ弾きの歌姫Yukko率いる話題の5人組バンド、のあのわがプレデビュー盤『noanowa demo. e.p+』をタワーレコード限定でリリースすることが決定した。
 
過去にライヴ会場限定でリリースされ、現在は入手困難となっている音源を収めた本作には、彼女たちの代表曲“ゆめの在りか”と、アルバムには未収録となる楽曲“SUN”、それぞれのデモ・ヴァージョンを収録。パッケージは中面の絵柄が飛び出す豪華デジパック仕様、しかも300円というスペシャル・プライスでの販売となる。(bounce.com


のあのわ
noanowa demo.e.p.+(タワーレコード限定販売)
のあのわ
2009年1月14日タワーレコード限定発売(アルバムは2月18日発売予定)

1.ゆめの在りか(demo. e.p. + ver.)
2.SUN(demo. e.p. + ver.)

゜・.☆゜:。・.。・゜゜・.☆゜:。・.。・゜


のあのわ、サンプル盤を聴かせてもらいました。この人たち、埋もれさせてはもったいないです。チェロはオマケ的とはいえ、チェロを弾きながら歌うってステキですよね。曲もヴォーカルもとても魅力的。(こういう表現は好ましくないかもしれないけれど、安藤裕子・ミーツ・YUKIという感じ?)Myspaceで試聴できます。(『ゆめの在りか』は後半が特に良いです。)このタワレコ限定は2曲で300円(私が貰ったのはプロモーション用なので6曲入り)、しかも上の写真のような飛び出すお洒落なパッケージで、お勧め。

オフィシャル
 http://www.noanowa.jp/
Myspace
 http://www.myspace.com/noanowa
★READ MORE →
| CD/日本 | permalink | comments(2) | | pagetop↑ |
サカナクション/セントレイ
★10月27日の記事を更新します。

10/31(金)の24:00〜29:00(5時間限定)12/10発売マキシシングル「セントレイ」フル試聴を再び実施するそうです。

サカナクション本日24:00以降に左のQRコードから、もしくはレーベルサイト(http://babestar.net/sakana_bs/)にアクセスして、聴いてみてくださいね。


セントレイ

イチオシ邦楽バンド、サカナクションの初シングル「セントレイ」(12月10日発売予定)を一足先に聴かせてもらいましたが、サカナクション独特の湿気のある暗さは残しつつも、ダイナミックで、良い意味で大衆性も加味された、名曲です。(セントレイってなるほど、そう意味ね。)

しまった〜。昨日6時間限定で「セントレイ」の先行無料フル配信を実施していたのですね。気付くのが遅すぎた。みなさんにも聴いていただきたかったなぁ。残念。

◎サカナクション・オフィシャル
 http://sakanaction.jp/


セントレイ
カップリング曲もすごく良いですよ〜。
| CD/日本 | permalink | comments(2) | | pagetop↑ |
さよならリグレット/くるり
さよならリグレットさよならリグレット
くるり
2008年9月

1. さよならリグレット(ハウスジャワカレーCMソング)
2. 京都の大学生
3. pray
4. ばらの花 feat.小田和正 from京都音楽博覧会2007

昨年の京都音楽博覧会で聴いた小田氏とのセッション『ばらの花』がとても良かったので、購入。あの時の感動が甦り、これを生で聴けたことに幸せを感じます。『さよならリグレット』は、ピアノ(三柴 理氏)の美しい旋律に心トキメキました。

今年の京都音博の直後、海外出張中の夫の代理で夫がお世話になった方の通夜に参列するため、片道2時間半以上かけて未踏の地へひとり車を走らせた時、このEPをバカみたいにリピートして聴いたので、『さよならリグレット』を聴く度にその時のことを思い出すだろうな。


くるりの二人のダンスも可愛いけれど、後ろの猫に注目!!

くるり - さよならリグレット


◎オフィシャル
 http://www.quruli.net/
◎NOISE McCARTNEY RECORDS (くるり主催のレーベル)
 http://www.quruli.net/nmr/cgi-bin/index.cgi
| CD/日本 | permalink | comments(0) | | pagetop↑ |
Special Others/Quest
QUESTQUEST
SPECIAL OTHERS
08年2月

横浜出身4ピースバンド、SPECIAL OTHERSの2ndアルバム。【インストゥルメンタルの枠に留まらない、最新型のJAMサウンドが五感を刺激する!!】(レーベルサイトより)
※今年はFRF(フジロックフェスティバル)への出演が決まっています。


★FRF出演アーティスト第1弾発表!MY BLOODY VALENTINE, UNDERWORLD 他
★READ MORE →
| CD/日本 | permalink | comments(0) | | pagetop↑ |
竹内電気/OK!!
OK!!OK!!
竹内電気
2008年3月5日発売予定

愛知県在住の5人組ポップバンド「竹内電気」のデビューアルバム。バンド名の「竹内電気」とは、メンバー竹内君の実家の会社の名前だそう。平均年齢22歳。

『電気と付いてもエレクトロニカバンドではない。彼らこそ2007年インディーズシーンを震撼させた、巷でウワサの「超ド級ポップバンド」である。』(オフィシャルより)

◎オフィシャル
 http://takeuchidenki.com/
★READ MORE →
| CD/日本 | permalink | comments(0) | | pagetop↑ |
サカナクション/NIGHT FISHING
NIGHT FISHINGNIGHT FISHING
サカナクション
08年1月(明日発売)

札幌在住5人組サカナクション(キーボードとベースは女性)。この2ndアルバムは1st『GO TO THE FUTURE』から僅か8ヶ月でのリリース。「ミュージックシーンの変化を恐れず魚の動きのように軽快に素早くアクションしていくという願いを込めて"サカナクション(sakana--action=sakanaction)"とバンド名にした」とのこと。
★READ MORE →
| CD/日本 | permalink | comments(2) | | pagetop↑ |
ANATAKIKOU/YELLOW MATADOR
YELLOW MATADORYELLOW MATADOR
ANATAKIKOU
2007年11月

明日発売のANATAKIKOU(大阪を本拠地とする3ピースパンド)4thアルバムのサンプル盤を頂きました。先行シングル「雨がやんだら」はFM石川9月のPOWER PLAYに。


雨がやんだら (View→)
★READ MORE →
| CD/日本 | permalink | comments(2) | | pagetop↑ |

Search this site