・・・好きなものクロニクル。
<< 榊原 大 | TOP | コーヒー&シガレッツ >>
OK GO
OK GO
OK GO

UKのコンピアルバムThe Album 05にコンパイルされていたOK GOの"GET OVER IT"がすごく気に入って検索してみたら・・・ジャケットには見覚えがあった(2002年10月リリース)。2003年すでに来日しているのね。即、購入。

彼らのミュージックビデオがもう可笑しくて。爆笑!こういうの大好き。"GET OVER IT"の1分55秒あたりと一番最後が笑えるので、ぜひチェックしてみてください。コチラ→

S君に聴かせたら「RAZORLIGHTとMUSEをミックスしたみたいだね。」と。確かに"GET OVER IT"はそんな感じかな。Voのダミアンがちょっとレイザーライトのジョニーに似ているし・・・。電子オルガンが独特な雰囲気を醸し出している。

ダミアン(Vo&G)とティム(B)は12歳のときに知り合ってコミックバンド(?)みたいなのを作り、その後ハイスクールでアンディ(Key&G)と出会い、ティムとアンディがシカゴの大学でダン(Dr)とバンドを結成、卒業後ダミアンが合流して、1999年に結成。(全員1975年生まれ)

Trk1〜3はもうスイートでノー天気、ハッピーな気分になれること間違いなし。Trk-4はすとん!とメロウな曲。陽気なのにどこかセンチメンタルな人たちね。MUSEの匂いがすることからも分かるように奥行きの深いサウンドで、全編通して聴くとそのカラフルさに圧倒されてしまう。Trk-8 THERE'S A FIRE、Trk-11 HELLO, MY TREACHEROUS FRIENDSもすごく好き。全てのソングライティングとプログラミングをダミアンが行っているそうで、しかも何気に美形(笑)。

仲良し4人組のはずが・・・どうやらアンディが脱退してしまった模様。電子オルガンが良いスパイスになっているのでどうなんだろう?と心配になったけれどダミアンもKeyを担当しているらしく、それなら大丈夫かな?

2ndはトーレ・ヨハンセン(カーディガンズ、フランツ・フェルディナンドなど)のプロデュースでレコーディング予定とか。2ndにも期待。ライヴもハチャメチャで楽しいそうだから、見てみたい・・・。

ビデオが全部面白いので、おすすめ。公式サイト→
| CD/US・CAN | permalink | comments(0) | | pagetop↑ |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL(※言及リンクのないトラックバックは受信されません。)
http://blog.e-rose.her.jp/trackback/95367
トラックバック
2006/08/30 23:03
シカゴのパワーポップバンドであるOK GO。 CLUBやFMでヘビーローテーションだった「Get Over It」を始めキャッチーなメロディで日本でも人気だったのですが、彼らがどうも面白い試みを行...
undermountain
2006/08/19 13:59
okgoの第2弾のPV発表、みなさんそろそろ日本に来て欲しいというお声が高まっているはず!!okgoをファンの皆で日本に呼んじゃいませんか??絶対にファンの気持ちには応えてくれるハズ!ようし、PbPが先導をきって、大特集!オーケーゴーファンよ集え!!みんなで呼ん
Punk but Punk

Search this site