・・・好きなものクロニクル。
<< Cool Like You / Blossoms | TOP |
ハーフ/ POP ETC
評価:
ポップ・エトセトラ
SMJ
¥ 2,592
(2018-10-03)
コメント:日本大好きPOP ETC 2年ぶりとなるアルバムは日本限定盤!




POP ETC - We'll Be OK (Official Video)


これまで海外配信されてきた楽曲「Both Directions」、「Fingerprints」などに、日本の為だけに書き下ろした新曲、カバーなどを加えた計14曲入り、日本でのみCD、デジタル配信のアルバム形態で発売される新作。
アルバム前半はアコースティック主体のシンプルな構成、後半はエレクトロニックで作りこまれた、ふたつの要素を持ち合わせ、シングルとして今後配信される「We’ll Be OK」は、これまで作品、ライヴなどを通して親交を深めてきたBird Bear Hare and Fishの尾崎雄貴(Vo&G)とクリストファー・チュウによる共作曲。ボーナストラックとして「We’ll Be OK」に尾崎雄貴がヴォーカルで参加する”月と太陽Version”、日本好きを公言するバンドのお気に入りの楽曲、「ばらの花」(くるり)、「Swallowtail Butterfly〜あいのうた〜」(YEN TOWN BAND)の英語カバー、さらに初めて日本語で書き上げられたオリジナル楽曲「思いだしていた(First Try)」の計4曲が収録。[SONY MUSIC]


クリストファー・チュウ(クリス)と弟のジョナサン、ドラムのジュリアンによる3ピースバンドPOP ETC(The Morning Bendersから改名)

クリスたちのお父さんは中国系アメリカ人、お母さんはアングロサクソン系アメリカ人で、アルバムタイトルの「ハーフ」は日本語におけるハーフという意味なのだそう。

逗子生まれということもあり、クリス(私たちはチュウくんと呼んでいる、)は以前から日本大好きを公言してしているけれど、これは日本への愛に溢れたアルバムで日本人として嬉しい限り。

"We'll Be OK”は共作の尾崎雄貴くん(元GalileoGalilei)が日本語で歌っているバージョンも収録されており、声が似ているので最初聴いた時は「チュウくん日本語うまくなった!日本語で歌うと声が少し違うのね?」と思ってしまったほどで、#10〜#11の流れがすごく好きです。

ボートラのチュウくんが歌う英語版くるりの「ばらの花」も琴線に触れる必聴の1曲。


日本公式サイト
 http://www.sonymusic.co.jp/artist/popetc/



POP ETC - Fingerprints



1. ホエン・プッシュ・カムズ・トゥ・シャヴ
2. スライト・オブ・ハンド
3. フィンガープリンツ
4. イナフ
5. ネヴァー・イン・ラヴ
6. ボース・ダイレクションズ
7. ブロークン・レコード
8. ルーティーン
9. ソー・ファー・アウェイ
10. ウィ・ウィル・ビー・オーケー
11. We’ll Be OK “月と太陽 version” (featuring Bird Bear Hare and Fish)
12. ばらの花 (Quruli Cover, English Version)
13. Swallowtail Butterfly 〜あいのうた〜 (Yen Town Band Cover, English Version)
14. 思い出していた (First Try)




The Morning Benders - 'Excuses (Yours Truly Session)'




| CD/US・CAN | permalink | comments(0) | | pagetop↑ |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL(※言及リンクのないトラックバックは受信されません。)
http://blog.e-rose.her.jp/trackback/911428
トラックバック

Search this site