・・・好きなものクロニクル。
<< Campbell's Perfect Tea/アイルランド・ダブリンの缶入り紅茶。 | TOP | 筍の簡単で美味しい食べ方。 >>
みんなのコーヒーブック2〜北欧・デンマーク発1000回使えるコーヒーフィルター付き



coffee books

エッセイスト 川口葉子さんのカフェ巡り、料理家 山戸ゆかさんのコーヒーライフ、カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュ 堀内さんのヴィンテージミルコレクションほか、カフェに学ぶ淹れ方、スィーツ・器が楽しめるカフェ、豆の基礎知識からブレンドの仕方、豆お取り寄せリスト他(帯より)


みんなのコーヒーブック2は「デンマーク発1000回使えるコーヒーフィルター付き」に惹かれ買ったけれど、コーヒーを上手に淹れられるようになりたいという願望があるので、コーヒーに関する本についつい手が伸びてしまうのです。

コーヒーフィルターは工事現場で使われていそうな(?)黒い厚手の不織布で、ちゃんと使えました。長期間使用しない時はジップロックに入れて冷凍庫で保管するんですって。

ペーパードリップはカリタ式とコーノ式の淹れ方を詳しく解説、フィルターの折り方は目からウロコ!早速実践しています。

写真の雰囲気もステキ。

女子向けに編集されていてるけれど、男性にもお勧めです。

手でゴリゴリやるミルが欲しくなってしまったなぁ。






先日自家焙煎のカフェで「今日のお勧め」グァテマラ・アンティグアを注文。

酸味やコクなどのレベルを考えながら飲んでみて、後でお店のリストと照らし合わせてみたら、なんと大正解!私ってコーヒーの味が分かるヒト?とちょっと嬉しくなってしまいました。(※もちろん、まぐれ。)


時の流れの早さに焦るも、7匹の猫たちが無防備で気持ち良さげに寝ている姿を見ていたら「まぁいいか」と開き直り、コーヒーを淹れて、ゆらゆら揺れる4月...



JUGEMテーマ:付録
| カフェ | permalink | comments(2) | | pagetop↑ |
コメント
茶(緑茶〜紅茶〜ウーロン茶〜…)と違うのは、ちびちび入れるところでしょうか。
そのせいで毎回味わいが違うのですが(私は)、これって下手っぴということでしょうね。

フィルターの材質とか、折り目とか、そんなもの、
**ちびちび**のやり方での味の変容に比べれば、「へ」です。

コーヒー歴、40年の戯言です。お許しあれ。
2013/06/15 20:18 by hit
▼hitさん
お返事が遅くなり申し訳ありません。

コーヒーは奥が深いですね!

どうぞ良いお年を。
2013/12/26 20:48 by Nao
コメントする











Search this site