・・・好きなものクロニクル。
<< 最近観た映画(2013年1月〜) | TOP | 宮内優里&SiN ジャパンツアー 2013@金沢アートグミ >>
レ・ミゼラブル/LES MISERABLES
レ・ミゼラブル
レ・ミゼラブル/LES MISERABLES
★★★★★
監督:トム・フーパー
原作:ヴィクトル・ユーゴー
出演:ヒュー・ジャックマン、ラッセル・クロウ、アン・ハサウェイ、他
2012年/英






殆どのセリフが歌...最初は違和感があったけれど

驚く事に全員がライヴで歌っているため感情がダイレクトに伝わってきて

ミュージカルの世界にどっぷり浸り、2時間38分という長尺でも全く長いとは感じませんでした。

しかしヒュー・ジャックマンは歌が上手くてびっくり。

アン・ハサウェイ(11キロ減量したそう)は痛々しくて胸がぎゅーっとしめつけられ苦しかった.....


200年近く昔の話なのに、今も変わらず世界中のどこかで繰り返されている革命や弾圧と重なり

ラストの「民衆の歌」では涙が止まらなくて。

(たぶん、また泣くツボが人とは違っていたと思われます。。)



オフィシャル
 http://www.lesmiserables-movie.jp/


JUGEMテーマ:最近みた映画
| シネマ(洋画) | permalink | comments(4) | | pagetop↑ |
コメント
ついに行って参りました!
お正月に行こうと思ったのですが、ずっと満員で・・・
少し熱が醒めかけていたのですがNaoLOGに刺激されました。

セリフがすべて歌の最初は「シェルブールの雨傘」ですよね?
衝撃的な試みで話題をよびましたが、Naoさんはご存じないかも〜

私は銀器を盗んだことを咎めない司教の慈悲に泣けました。
西洋のものは映画にせよ、絵画にせよ、何でもキリスト教が土台に
あるとしみじみ思います。
キリスト教知らずして本当の理解は出来ないんでしょうね。

くだらないコメントですけど、ラッセル・クロウと三国シェフが
映画を見てる間中ダブって仕方なかった(笑)



2013/02/08 22:46 by ふくちゃろう
私も観て泣いてこようかな〜
どうしようかな〜
2013/02/11 20:45 by jun
▼ふくちゃろうさん
お返事遅くなってすみません!!!!!

>少し熱が醒めかけていたのですがNaoLOGに刺激されました。
良かった♪
昨年末から見ようと思いながらなかなか行けなくて
私もちょっと熱が醒めかけていました(笑)

シェルブールの雨傘は、もちろん観ましたよ〜
一昨年かな?映画館で再上映されましたよね。
カトリーヌ・ドヌーブのファッションが今観ても素敵です。

「ああ無情(レ・ミゼラブル)」は小学生の時に読んで
>銀器を盗んだことを咎めない司教の慈悲
↑ここだけ強く印象に残っていたのですよ。

今回映画を観て、改めて私にそんな事ができるかなぁ...
なんて考えていました。

(その後文庫本でも読んだはずなのに後半のストーリーは覚えていなくて;;)

>西洋のものは映画にせよ、絵画にせよ、何でもキリスト教が土台に
そうなんですよね。
日本人も殺生を嫌うとか、仏教の思想が根っこにあるのだとは思いますが
宗教観は希薄ですよね。

>くだらないコメントですけど、ラッセル・クロウと三国シェフが
あはは!
一度そう思ってしまうとそこから抜け出せなくなりますよね(笑)





2013/02/14 00:01 by Nao
▼junさん
観て泣いてきて〜
どこで泣いたか教えて〜(笑)

2013/02/14 00:02 by Nao
コメントする











Search this site