・・・好きなものクロニクル。
<< きいろいゾウ | TOP | Beta Love/Ra Ra Riot >>
鉄瓶でお湯を沸かしてお茶を淹れ春を待つ。
南部鉄瓶


とある方のお宅にお邪魔した時、鉄瓶で中国茶を淹れてくださったのがとても美味しくて、私は5杯ほどおかわりしてしまって...

その方のマネをして、南部鉄瓶を購入。

手入れが大変かと思ったけれど、意外と使いやすいです。

鉄瓶で湧かしたお湯は紅茶には不向き(タンニンが鉄分と結合するため)と言われているけれど、鉄瓶でお湯を沸かすのが楽しくて、お茶、コーヒー、紅茶にと使っています。


買ったのはコチラ→★


JUGEMテーマ:冬の楽しみ


| 雑貨 | permalink | comments(6) | | pagetop↑ |
コメント
Naoさん、おはようございます。
南部鉄器、素敵ですね。私は一日何回もちらん茶を入れるのでこれがあったら本当においしい一日が過ごせそうです。ってすでに色々想像してしまいました〜。最近は色々な色や形があってパリでも人気と聞きました。でもこの鉄器はシンプルであたたかみがあっていいな。あられって名前も。
2013/01/30 07:43 by manbo
Naoさん

お茶も奥が深くて、美味しいお茶は何茶によらず
本当に美味しいですよね〜
5杯おかわりをなさったとはよほど美味しかったのですね!
中国茶の茶器は小さいですしね。

鉄瓶で淹れたお湯は鉄分が流れ出て体にも良いとか聞きました。

manboさん パリで人気のカラフル鉄器 TVで見ました!
2013/01/30 23:13 by ふくちゃろう
▼manboさん
こんばんは〜
お返事遅くなってしまいました。ごめんなさい!

>あられって名前も。
本当ですね。ツブツブがお茶漬けのアラレみたいです(笑)
南部鉄器は日本の伝統美の一つでしょうね。

何の下調べもせずに、生協のカタログで衝動買いしてしまったのですが
後から調べてみたら安い中国製よりもやはり南部鉄瓶が優れているそう。
(鉄瓶でも「急須」もあってそれらは直火NGなのだとか。
カラフルな鉄瓶は急須タイプみたいですね。)

知覧茶って知りませんでした!鹿児島のお茶なのですね。
manboさんのご出身は九州でしたね〜
私の両親は長崎出身ですが、お茶は八女茶を好んでいました。

2013/02/01 22:36 by Nao
▼ふくちゃろうさん
こんばんは!
お茶は、本当にどんな種類でもそれぞれ歴史があって奥が深いですよね。

>中国茶の茶器は小さいですしね。
それがですね...
アンティークの普通の大きさのティーカップだったのです(笑)
ダイニングテーブルでお喋りをして、キッチンが目の前だったので
何度も淹れて頂いてしまって。(ジャスミンティー)

その方はとっても素敵な方なのですよ。
いつかブログで紹介できたらいいな〜と思っています。

2013/02/01 22:37 by Nao
Naoさん
そういえば生協のカタログで見た気がします。
私は5年前ほど前、生協で南部鉄器の蚊取り線香入れを購入しました。
毎年除虫菊の線香を入れて使っています。香りがなんとなく好きで。
たしか手まりという名前、私も衝動買いでした。(^^)
2013/02/02 23:40 by manbo
▼manboさん
>私は5年前ほど前、生協で南部鉄器の蚊取り線香入れを購入しました。
あ、私も見た気がします♪

うちは猫がいて夏でも窓を開けられないため
(脱走する危険性が...)
必要ないのですが、夏になるとお香の専門店で
除虫菊の線香(小さい渦巻き)を買ってしまいます〜

「手まり」という名前、かわいいですね。
衝動買い万歳(笑)
2013/02/05 00:54 by Nao
コメントする











Search this site