・・・好きなものクロニクル。
<< 西光亭のクッキー パッケージイラスト版画展/藤岡ちさ | TOP | Chemex(ケメックス)コーヒーメーカーで淹れる二三味(にざみ)珈琲。 >>
絵本作家・荒井良二 スキマの国の美術館
荒井良二 スキマの国の美術館

荒井良二(あらいりょうじ) 絵本作家・イラストレーター
1956年山形県生まれ。日本大学芸術学部美術学科卒業。
1997年「うそつきのつき」で第46回小学館児童出版文化賞を受賞、1999年「なぞなぞのたび」でボローニャ国際児童図書展特別賞を受賞、「森の絵本」で講談社出版文化賞絵本賞を受賞。2005年、児童文学のノーベル賞といわれるスウェーデンの児童少年文学賞「アストリッド・リンドグレーン記念文学賞」を日本人初受賞。「スキマの国のポルタ」で2006年文化庁メディア芸術祭アニメーション部門優秀賞を受賞。
主な絵本『スースーとネルネル』(偕成社)『そのつもり』(講談社)『ルフランルフラン』(プチグラパブリッシング)など多数。
[金津創作の森]


先週金津創作の森(★)で開催中の「絵本作家・荒井良二 スキマの国の美術館」へ行ってきました。

「にせニセことわざずかん」の原画を1枚1枚見ながら笑いをこらえきれずにいると、キュレーターが近づいてきて

「これ、面白いですよね〜」

キュレーターと私と二人でニヤニヤ.....

毎日新聞日曜版に連載された小説「ひそやかな花園」(角田光代著)の挿絵の原画の中に、EBERGのアルバムアートワークを見つけて一人ニヤニヤ.....

ぽつんと一人での鑑賞でしたが、荒井良二さんのやさしさとユーモアに包まれて幸せな時間を過ごす事ができました。

会期は9月23日まで。


Ryoji Arai オフィシャル
 http://www.ryoji-arai.info/
荒井良二 日常じゃあにぃ(ブログ)
 http://blog.ryoji-arai.com/
Eberg/Antidote(NaoLOG内記事)
 http://blog.e-rose.her.jp/?eid=911154


Eberg "The Right Thing To Do"






| アート・演劇 | permalink | comments(0) | | pagetop↑ |
コメント
コメントする











Search this site