・・・好きなものクロニクル。
<< わっぱ弁当箱BOOK<天然杉製わっぱ弁当箱付> | TOP | サラダ好きのライオン 村上ラヂオ3/村上春樹著 大橋歩 挿絵版画展 >>
SUMMER SONIC 2012 1日目(8月18日)
SUMMER SONIC 2012
夕暮れ時のFranz Ferdinand。

さて、本篇です。まず1日目。

サマソニ初参加・1日オンリー・メッセからスタートの、りぐさんのお友だち(道端姉妹似のおもしろキャラ)と一緒に合宿チーム全員先ずメッセへ。何も案内が出ていなかったので2日通し券もメッセでリストバンド交換できるかも...と淡い期待をしていたけれど、やはり私たちはマリンに行かなければなりませんでした。メッセでリストバンド交換が可能だったら"きゃりーぱみゅぱみゅ"も見られたのに.....残念。

マリンスタジアムへシャトルバスで移動しリストバンド交換を済ませて合宿チームは一旦解散。

私はSと合流して、ピクニックBOX(★)へ。ピクニックBOXは、前の人が立っても座ったまま見られるし出入り口にも近く移動がラクチン、出たり入ったりしても席が確保されていて安心なので(ただし非常に高い!贅沢だなぁと思いつつ)昨年に引き続き、マリンがメインの1日目だけピクニックBOXで鑑賞しました。テーブル付きで飲んだり食べたりも快適なのー。

雨も上がって、お昼ご飯を調達して、GROUPLOVE!





GROUPLOVE @MARINE

iPod TouchのCMにTongue Tiedが起用され注目を浴びたGROUPLOVE。期待以上!全身全霊でのパフォーマンスに釘付けでした。

Apple iPod Touch TV ad


Tongue Tied - GROUPLOVE


ニューヨーク・ブルックリン在住だったクリスチャン・ズッコーニとハンナ・フーパー (女性)が、ある夏、他の3人のメンバー(ロンドン出身のソングライター&ギタリスト:Sean Gadd / ショーン・ガッド、L.A出身のAndrew Wessen / アンドリュー・ウェッセン、L.A出身のドラマー&プロデューサー:Ryan Rabin / ライアン・ラビン)とギリシャのクレタ島にあるアート・レジデンシー (アートの勉強を住み込みで出来る場所) で出会ったのをきっかけにバンドを結成。
[WARNER MUSIC JAPAN]

男性のメインヴォーカルはクリスチャン・ズッコーニだけが歌っていると思っていたら、他のメンバーもソロパートを歌っているのですね。全員個性的で楽しかった。ガーリィな白いブラウスを着ているのにヘッドバンギングして熱かったハンナにも拍手です。

Tongue Tiedでアリーナの盛り上がりは最高潮に.....

大満足でした。単独ライヴ熱望。

オフィシャル
 http://www.grouplovemusic.com/
レーベルサイト
 http://wmg.jp/artist/grouplove/
NaoLOG内記事
 http://blog.e-rose.her.jp/?eid=911319



The Vaccines @MARINE

今年2月のHowlerとのライヴ(@恵比寿リキッドルーム)がとても良かったThe Vaccines。そうだそうだサマソニに出ると言っていました(その時の招聘はsmashなのに)。ジャスティンはずいぶん髪が伸びましたね〜。

OPENINGは新曲。

The Vaccines - No Hope


The Vaccines - Post Break-Up Sex


BBCの「Sound of 2011」で3位に選ばれただけあって、大物感が漂っています。GROUPLOVEが劇的に熱かった分淡々としているように感じたけれど、良かったですよ。新曲も好きだし2ndアルバムを買わないと!

1.No Hope
2.Wreckin’ Bar (Ra Ra Ra)
3.Tiger Blood
4.Wetsuit
5.Teenage Icon
6.Under Your Thumb
7.Post Break-Up Sex
8.All In White
9.Wolf Pack
10.Ghost Town
11.Blow It Up
12.If You Wanna
13.Bad Mood
14.Nørgaard

オフィシャル
 http://www.thevaccines.co.uk/gb/splash/
NaoLOG内記事
 http://blog.e-rose.her.jp/?eid=911172


ここでマリンからメッセへ移動。


St. Vincent @SONIC

アルバムは一時よく聴いたものの、ライヴ映像は全く見たことがなかったので、エレキを弾きながらのエキセントリックなパフォーマンスには驚いたと言うか躊躇ったと言うか。華奢で美しいのにラストはダイブして、もみくちゃにされていましたよ。

St. Vincent - 'Cruel'


途中からだったけれど"Cruel"が聴けて良かった!

NYブルックリン在住のアニー・クラークことセイント・ヴィンセントはポリフォニック・スプリーやスフィアン・スティーヴンスのツアー・メンバーとして活動を開始。2006年ベガーズ・バンケットと契約を結びソロ・アーティストとしてアーケイド・ファイアの前座をつとめる。4ADからリリースされた2ndアルバム『アクター』はピッチフォークでベスト・ニュー・ミュージックに選ばれる等、世界中で高い評価を得た。2011年11月待望のニューアルバム『Strange Mercy』をリリース。2012年には待望の来日公演を行った。
[4AD]

1.Marrow
2.Cheerleader
3.Chloe In The Afternoon
4.Acrot Out Of Work
5.Dilettante
6.Black Rainbow
7.Cruel
8.Surgeon
9.Northern Lights
10.She Is Beyond Good And Evil (The Pop Group cover)
11.Krokodil

オフィシャル
 http://www.ilovestvincent.com/


Passion Pitに移動する前に、Sちゃんと並んでサムライジェラート(★)を。写真を撮リ忘れたけれど美味しかった!来年も出店していたら、ぜひお試しを。


Passion Pit@MOUNTAIN

曲はメジャー級なのに、見た目は超オタクでそのギャップが可笑しいPassion Pit。

しかしPassion Pitってこんなに人気があったの!?!?大入りのマウンテンは全曲シンガロングという感じで揺れていました。

Passion Pit - The Reeling


もともと、弱冠22歳のアンジェラコスひとりのユニットだったパッション・ピットは、Ninja TuneよりShuttle名義でアングラ・ヒップホップ〜ブレイクビーツ作品をリリースしているネイト・ドンモイヤーをもうひとりの音の要とし、ダウンテンポ〜インディ・フォーク作品をMySpace上で発表しているイアン・ハルトクイスト、ハルトクイストとはバークレー音楽大学のクラスメートで、アンジェラコスの幼馴染みとルームメートの関係にあったアヤド・アリ・アダミー、そしてニュージャージー出身のジェフ・アプルゼッシを加え、目下5人編成のバンドとして活動しています。ライヴ・バンドとしての活動当初はBlack Kids, Yelle, Death Cab For Cutie, Girl Talkらとツアー経験もアリ。

アンジェラコスが全ての作曲を手がけ、今年1月に完成したという本作は、彼らにとってのデビュー・アルバム。プロデュースは、Asobi SeksuやShy Childなどを手がけているChris Zane。聴いていただけたらおわかりになると思いますが、フックあるファルセット・ヴォーカルとシンセ音が耳にまとわりついてくるようだし、とにかく楽曲の構成が見事としかいいようがなく、世界中ですばらしい評価ばかりを得ています。
[Sony Music]

アンジェラコスが体調を崩して7月のツアーがキャンセルされていたので来日が心配されたけれど、元気そうで良かったです。(でも痩せましたよね?)

1.Take a Walk
2.The Reeling
3.Moth’s Wings
4.Carried Away
5.Eyes As Candles
6.Constant Conversations
7.I’ll Be Alright
8.To Kingdom Come
9.It’s Not My Fault, I’m Happy
10.Sleepyhead
11.Little Secrets

オフィシャル
 http://www.passionpitmusic.com/home


最後まで聴きたかったけれど途中で抜け出し、久しぶりのFranz Ferdinandに備えて早めにマリンへ移動.....


Franz Ferdinand@MARINE

Franz Ferdinand - Take Me Out (2004)


Franz Ferdinand - Ulysses (2009)


フランツ最高!唯一無二のバンド!王道ライヴ!ピクニックBOXでもみんな踊っていました。

ラスト"Outsiders"のドラムセッションは何度聴いても圧巻。

トリじゃないなんて、もったいなーい!

1.Matinee
2.No You Girls
3.Walk Away
4.Right Thoughts
5.Do You Want To
6.Scarlet & Blue
7.Michael
8.WTICSFIFL?
9.Take Me Out
10.Ulysses
11.This Fire
12.40
13.Outsiders

オフィシャル
 http://www.franzferdinand.com/
レーベルサイト
 http://www.sonymusic.co.jp/Music/International/Special/franzferdinand/


フランツの余韻に浸っていて、ふと気がつくとアリーナもスタンドも人で埋め尽くされている!恐るべしGreen Day。


Green Day@MARINE

サマソニではやらなかったのですがジェイミー・ベル君が出ているのでWake Me Up When September Endsを.....てへっ

Green Day - Wake Me Up When September Ends


やはりGreen Dayはすごいですね。ビリー・ジョーは本当に楽しそう。

40分ほどGreen Dayを見て、私はシガーロスが見たいので、Sちゃんと別れて一人メッセへ戻ります。しかし通路も階段も人だらけで、抜け出すのに一苦労、焦りました。

1.Welcome to Paradise
2.Know Your Enemy
3.Stay the Night
4.Let Yourself Go
5.Oh Love
6.Holiday
7.Letter bomb
8.Boulevard of Broken Dreams
9.Hitchin’ a Ride
10.Brain Stew
11.St.Jimmy
12.Geek Stink Breath
13.2000 Light Years Away
14.Longview
15.She
16.Basket Case
17.King for a Day
18.99 Revolutions
19.American Idiot
20.Minority


昨夜は殆ど寝ていないのに、なんだか元気な私...??


Sigur Rós@MOUNTAIN

私にとってシガーロスは今年のサマソニのハイライトだったのですが、2時間近くじっとしているのはかなり足にきました。全然寝ていないのに元気!と思っていたのも束の間、途中ちょっと...ちょっとだけ座っちゃった。体を動かしていればいくらでも立っていられるのにね。今までのサマソニの中で一番しゃがんでいる人が多かったかも.....コウスケくん(★)が「シガーロスは修行のようだった」と言っていたのも納得です。あはは。

あ、でももちろん素晴らしかったですよ。シガーロスの世界観にどっぷり浸れて幸せ。ギターを弓でかき鳴らすヨンシーには後光が射していました...本当に。

Sigur Rós - Hoppípolla


Sigur Rós - Svefn g englar


1.lagið Í Gær
2.Varúð
3.Ný Batterí
4.Svefn-g-englar
5.Sæglópur
6.Viðrar Vel Til Loftárása
7.festival
8.Olsen Olsen
9.Hoppípolla
10.Með Blóðnasir
11.Hafsól
12.Popplagið

オフィシャル
 http://www.sigur-ros.co.uk/
レーベルサイト
 http://www.emimusic.jp/intl/sigurros/



2日目に続きます。(たぶん)


SUMMER SONIC 2012
 http://www.summersonic.com/2012/


JUGEMテーマ:LIVE! LIVE! LIVE!
| ギグ・フェス | permalink | comments(10) | | pagetop↑ |
コメント
観たステージ、St. Vincent以外は全部同じなのに、解散後は会わなかったね(笑)
道端姉妹似のともちんはホントおもしろキャラだった☆
彼女も楽しんだようでよかった。
フランツよかったねー!!
私はステージに割と近い所でみほちゃんとともちんと騒いで観たよ。
ともちんもフランツだけは(バンド名を)覚えて帰るって言ってた(笑)
2012/09/06 23:57 by りぐ
合宿でGrouploveの話をしたときあんまりピンと来なかったけど
アルバムを見て思い出しました。

やっぱりサマソニ1日目に行かなかったことが悔やまれる!
悔しくて見たかったバンドのYoutubeをFacebookにばしばし貼付けました、、。
Passion Pitー!Vaccinesー!フランツー!
そして、道端姉妹ー!w
2012/09/07 10:45 by chie
このニックネーム久々に打ちました(スペルミス御免)。
naoさんのレポはさすがですねー。のろのろ参戦で
グループラヴ最後の一曲の最後の方しか聴けなかったのが
悔やまれます。たぶん2日目のレポ読んだら「なぜ行かな
かった、オレ!!」とさらに後悔しちゃうだろぅけど、
2日目のレポも震えて待ちます。
ちなみにbilly joe はイタリアかどっかで体調不良(喉?)
でステージキャンセルになったらしいですよね。
サマソニとかreadingとかフェスがんばってたけど、
やはり寄る年波にはかてないのかなーとシンパシーを
感じてしまいました。。。ふ。
2012/09/08 09:07 by francesfarmer
▼りぐさん
翌日もほぼ一緒だったよね〜
ナノムゲンでりぐさんに見つけられてしまったのも必然だったのかな(笑)

道端姉妹似のともちんは本当に面白かった。
あのストラップには倒れそうになったけれど(笑)。
お目当てのグループはちゃんと最前列で見られたのかな?

>フランツだけは(バンド名を)覚えて帰る
これも笑える。ともちんらしいね♪

今年のサマソニはほんとに楽しかったー。
りぐさんも感動が薄れないうちにブログを書いてよ。




2012/09/08 21:51 by Nao
▼chieちゃん
合宿楽しかったですね!
お仕事終わってからの合宿参加で
しかもりぐさんとベッドを共にして(笑)疲れたんじゃないかと
ちょっと心配していたけれど
Foster The Peopleではchieちゃんが最前列にいるのがバッチリ
スクリーンに映っていたので(笑)安心しました。

「合宿篇」は長くなり過ぎて途中からハショッたので
chieちゃんの出番が少なくなっちゃったけれど
2日目篇に少し書くつもりよ〜(たぶん)

お仕事だったから致し方ないとはいえ.....
2日とも参加できたら、道端姉妹似のともちんにも会えたのにね!


2012/09/08 21:53 by Nao
▼francesfarmer,a.k.a.fukirockさん
あれ?"francesfarmer"さんでしたっけ。私もスペルミス御免。
(こちらのHNだと先ずMUSEを連想。)

サマソニでも合い言葉を交わせず残念でした。。
アリーナにいたりぐさんとはランデヴーできるかと思っていました。
りぐさんも会いたがっていましたよ。

初日のあのゲリラ豪雨では出足も鈍りますよね。
Grouploveはクアトロで単独をやってくれたら良いな〜

幕張は日曜日の1日券がソールドアウトでしたよね。でも私の周囲では
francesfarmerさんと同じく土曜日(大阪は日曜日)だけ参戦、
という方が多かったです。

>2日目のレポも震えて待ちます。
ひょひょ。2日目のレポはお蔵入りの可能性が高かったけれどっ(汗)
震えて待って頂けるのならちゃんと書かないとですね。
ショボいレポしか書けないと思いますが、頑張りまーす。

>ちなみにbilly joe はイタリアかどっかで体調不良(喉?)
そうだったんですね。
日本では喉の調子も良くてすごく元気だったのに。
寄る年波には勝てない。。。
シガロスの時に私もしみじみ感じました。。。ふ。


2012/09/08 21:53 by Nao
意外に早くレポが…w

1日目はシガーロスで修行したぐらいしかかぶってませんねw
雨が降ったり止んだりの天気だったのでマリンほぼ捨ててましたからね自分^^;;

でもやっぱりフランツは見たかったなー(ToT)
単独で来る際には是非指定席じゃなくてスタンディングの会場をお願いしたいです。。
2012/09/09 19:27 by コウスケ
▼コウスケくん
>意外に早くレポが…w
意外に、とはなによっ(笑)
セットリストを探してきて、YouTubeを貼っているだけだし;;;
でも2日目のはセットリストが全然見つからず...前途多難です。

1日目、意外にもマリンでは一度も雨に遭っていないのですよ。
フランツは、ベストアクトと言っても良いくらい良かった〜

>単独で来る際には是非指定席じゃなくてスタンディングの会場を
あれ?前回は武道館でしたよね?
武道館ならアリーナがあるから大丈夫なのでは?
(私はリキッドルームで観たことがあるのが じ ま ん ♪)

シガロスに関しては、座席指定が良いなぁ。。
2012/09/11 17:36 by Nao
こんばんは☆
Twitterでこのエントリーの存在をしらっと指摘しておきながら、こんなに経ってからのコメ、すまんでござる…てへっ
思いの外、女性アーティストが多かったのですね、今回のサマソニ。
日本もきゃりーぱみゅぱみゅとモモクロが返り討ち(それは違)

それにしても、ピクニックBOXの存在は知りませんでした。
マリーンにそんな裏技があったとは…高齢者(自分)に優しいフェスになったんですね…(違 ビニールシート(?)の灼熱地獄、あれはさすがに辛いお年頃に…しみじみww

そういえばSt.Vincentのアニー・クラークって、あのタック&パティの姪御さんなんですよね。最近知って、驚きました。ポリフォニック・スプリーも何度か観ているんですが、
これまた彼女の存在には全然気付かず。(ま、ステージに居る人数が多過ぎですけどね…^^;)
これからの季節、聴きたいかなぁ。
Passion Pitってなにげに男性ファンが多い気が…ですが、そんなに人気者だったとは…w
わーん、私もフランツが観たかったなぁ〜
彼らって来日、いつも微妙な時期だったりしません?新作が出る直前とか。
ライヴに自信があるということなんでしょか?

シガロスはピクニックBoxで…観たかったかもww(違
意外と動かないと足にきますよね、しかもトリともなると。
マリンで観たレディへも結構、足にきた遠い記憶が甦ります…w

あれ?これは1日目だけでこの分量なんですか?
では次のエントリーをお待ちしておりますww

2012/09/11 18:50 by Nemophila
▼Nemophilaさん
にゃは。
この記事を私が下書きの段階で間違って公開→
自動的にエントリーしたとツイート→
慌てて記事を非公開にしてツイートを消した.....その一部始終は
Nemophilaさんにバレていたんですよね(笑)
かたじけないでござる。
(注:Tiwtterで一時期サムライ言葉が流行っていたのです。笑)

>日本もきゃりーぱみゅぱみゅとモモクロが返り討ち(それは違)
パフュームもね!(違?)
さすがにももクロを見たいとは思いませんでしたが
きゃりーぱみゅぱみゅは本当に見てみたかったです(笑)

ピクニックBOXは、たぶん3年前から始まったと思います。
老体(笑)には本当に快適ですよ♪
シャトルバスで着いて一番近いゲートから入るとすぐの場所で
ご飯を買いに行くのにもとっても便利だしメッセとの往復も全然苦にならないんです。
(ロッテの試合の時は17,500円なのにサマソニでは20,000円)
私は2人で使ったので割高だけど、5人までOKなので(5人ではちょっと狭いかな)
グループで使うとお手頃ですよね。来年はぜひ!
(IDカードを首に下げて出入ります)

タック&パティは知らなかったのですが、ほんとだ、英語のwikiを読んでみたらそう書いてありました。
おじさんが有名なミュージシャンだったのか〜

>ポリフォニック・スプリーも何度か観ているんですが、
ポリフォニック・スプリーはサマソニにも出ていましたっけ?私も見たことがあるけれど
確かにどれがSt.Vincentだったか覚えている人はいないですよね(笑)
しかし勝手にエレガントなイメージを抱いていたのでSt.Vincentのライヴには本当にびっくり〜
タック&パティのツアーにローティーンの頃から帯同していたみたいなので
影響を受けているのでしょうか。

>Passion Pitってなにげに男性ファンが多い気が…
そそ。シンガロングが野太い声でした(笑)
日本ではやっぱり電子音が人気なんですね。
Delaysだって電子音なのにね;;;

フランツは、私もラインナップが発表された時
このタイミングでなぜフランツ?と思ったけれど、やっぱり楽しい〜
全然枯れていなかったですよ。彼らはオーディエンスの楽しませ方をよ〜くご存知!
新譜が出たらツアーして欲しいですね!

>マリンで観たレディへ
それ、2003年でしょ?
その時がサマソニ史上最高のラインナップでしたよね。
行きたかったのに行けなくて、泣いていましたよ。うううっ

今年はマウンテンとソニックが近かったので
2日目はメッセで効率よくたくさんのアクトを見ましたよ。
でもセトリが全然見つからないの(涙)
セトリがないと、記事が書けないっす(笑)

2012/09/12 22:33 by Nao
コメントする











Search this site