・・・好きなものクロニクル。
<< SiN/SiN | TOP | The Queen’s Diamond Jubilee >>
Florence(フローレンス)= Firenze(フィレンツェ)
フローレンス


輸入バラ専門の業者からバラを購入。ロットで買わなければならないとはいえ、1本150円と相場の半額!

ベージュがかったピンクにフリルの花びらが愛らしいフローレンス。

フローレンスはフィレンツェの英語表記(フランス語ではFlorence/フロランス)。

色のイメージがフィレンツェにぴったりですよね。

半分は、入院中の義弟のヨメのお見舞い用に(香りは弱いので病室でも大丈夫でしょう)

半分は部屋に飾って、うっとり眺めています。

ただし猫たちに葉っぱをかじられたり花瓶をひっくり返されたりしながら、だけど。








先日2年半ぶりに会った友人に「ポールちゃん(猫)、元気?」と訊いたら、2週間ほど前に亡くなってしまったとの事。彼女は3匹猫を飼っているのに、ポールちゃんの名前だけすっと私の口から出てきたのは虫の知らせだったのか.....

悲しくて、辛くて、その気持ちを分かってくれるのは猫好きな私くらいだから、メールしようと思いながら結局メールもできなかった、と。

そんな彼女に私は何の慰めの言葉もかけられなかった.....

先住猫M & Jはとっくにシニア世代だし、レン、シズク、サクの3兄妹ももう7才(猫は8才からシニア)。

そう遠くない将来、私にもそういう別れが必ず訪れるのですよね。

大丈夫かなぁ、私。




偶然にも「まこという名の不思議顔の猫」にこんなエントリーが。

「シニアまこ」




たかがペットと言うなかれ。

夫は「自分のポジションは猫より下」と自認しております。





JUGEMテーマ:
| 写真日記 | permalink | comments(4) | | pagetop↑ |
コメント
お部屋に飾ってうっとり・・・わかります!
本当に綺麗ですね〜 撮影が本当にお上手と思います。
名前がまた良いですね。
妖艶にして華やか、清純にして静謐、と思いましたが
フィレンツェとなるとやはり華やか系でしょうか?
色々な要素を含んだ魅力的な薔薇ですね。

猫は年取るのがはやいですからね・・・
前の二匹が天国に行った時は本当に悲しかったです。
Naoさんはまだお別れの経験がないんですか?
2012/06/04 23:38 by ふくちゃろう
▼ふくちゃろうさん
いつもありがとうございます。

>妖艶にして華やか、清純にして静謐、
そうそう、そんな感じです。
やや小ぶりで可憐ながら、スモーキーな色で大人っぽくもあり.....

色がフィレンツェの街の赤煉瓦の色に似ているので
フローレンスという名前がつけられたのかな?と思っています。


ふくちゃんは、先代の猫ちゃんが亡くなった後
生まれ変わりのようにふくちゃろうさんの前に現れたのでしたよね。
私は、外猫たちとの別れはたくさん経験してきましたが
(その都度辛かった。)
家猫たち7匹はやはり特別な存在なので
彼らがいなくなる事を考えると、今から恐怖です(泣)

2012/06/05 20:56 by Nao
こんにちは。フローレンスに私もうっとり。華やかだけどアンニュイ。
昨日今日FLORENCE+THE MACHINEを聴いてたから、ちょっとタイムリー?(違)

飼い猫との別れなんて、考えません!私。怖すぎます。

あの、Naoさん、作品はまだ出来てません。横槍が入るんです...
Naoさんの最新作は?見たーーーい♪
2012/06/07 10:37 by jun
▼junさん
こんばんは!ちょこっとお久しぶりです。

>華やかだけどアンニュイ。
皆さん表現がお上手。
FLORENCE+THE MACHINEもいいですよね〜
確かにフローレンスです!(笑)

>飼い猫との別れなんて、考えません!私。怖すぎます。
恐怖ですよね。。

>作品はまだ出来てません。横槍が入るんです...
横槍って誰が?
仕事の早いjunさんがそれほど時間がかかるなんて
大作なのですね?
いや〜ん早く見たい!

(私は、何も作っていないのです。作ったらすぐ得意げにblogにUPしますってば。)

2012/06/07 21:40 by Nao
コメントする











Search this site