・・・好きなものクロニクル。
<< Delay Trees(バンド名に一瞬ドキッ。) | TOP | Satellite Stories/Scandinavia EP >>
A+E/Graham Coxon
A+E

サイン入りをRecordstore.co.ukでゲット。(サイン入りは抽選でしたが、りぐさんと共に当選!)

blurに復帰した(でもblurの活動はロンドンオリンピックでのパフォーマンスで終了とか?残念ですね。)グレアム・コクソン8枚目のソロ・アルバムです。前作(★)のアコースティックから一転、ビートのきいたエネルギッシュな作品。

blurを脱退した後もずっと、私にとってグレアムのソロはサイドプロジェクトのようにしか思えなかった(というか「そう思いたかった」)のですが、このアルバムを聴くとそんな印象は払拭されてしまいました。blurに復帰したことで何か吹っ切れたのでしょうか。

『A+E』は“Accident & Emergency”…すなわち救急外来(ERと同じ意味)の意味。この新作は前作『ザ・スピニング・トップ』(2009年)のアコースティック路線とは正反対のグレアム至上においても最もダンスミュージックに近い驚きの内容だという。理屈抜きのガレージ・パンク・ポップから、クラウト・ロックやポストパンク時代の影響色濃いエレクトロニックなトラックまで、グレアム・コクソンの新たな挑戦作となっているようだ。[2012-02-27/BARKS]


ギターに全く詳しくない私が聴いても1フレーズだけでグレアムのギターであると分かることに変わりはないけれど、新しい境地に入ったのは確か。(コチラ★で全曲試聴可能)


Graham Coxon - What'll It Take



オフィシャル
 http://www.grahamcoxon.co.uk/


4月11日に発売されるアルバム『A+E』の初回生産限定盤には最新ライヴ映像など貴重映像が約60分収録されたボーナスDVDが付属する。国内盤は世界で唯一“NTSCフォーマット”のDVD付で、さらにグレアムによる各曲解説なども日本語字幕付なので国内盤がマストだ。また日本盤には、限定盤・通常盤共に、グレアムのチョイスによる絵柄のボーナス・ポスターが封入される予定となっている。





評価:
グレアム・コクソン
EMIミュージックジャパン
¥ 2,939
(2012-04-11)
コメント:blurに復帰したグレアム・コクソン8枚目のソロ・アルバム。

| CD/UK(ロンドン) | permalink | comments(0) | | pagetop↑ |
コメント
コメントする











Search this site