・・・好きなものクロニクル。
<< もちろん日の丸を誇りに思っているけれど。 | TOP | Some Nights/Fun. >>
number0 バンドが深化した新曲"RETURNING"
number0 - RETURNING (Official Music Video)



number0の新曲がすごく良いです。PVも透明感があってステキ。




RETURNING

returning EP<タワーレコード限定>
number0
2012年03月14日発売予定
プロデュースに堀江博久氏(pupa/the HIATUS)、エンジニアに美濃隆章氏(toe)を迎えたリード・トラック「Returning」を筆頭に、ポストロックという枠を大きく超えたサウンドを手にし、新生number0を高らかに宣言する決意と覚悟の傑作完成―。先行リリースされる限定EP「Returning」には ナカコー(iLL / LAMA)、Spangle Call Lilli Line といった豪華アーティストによるリミックスを収録。アートワークはEfterklangの一連の作品を手掛けるデンマークのデザインチーム、Hvass&Hannival。[rallye Label]

※ナカコー:SUPERCARの中村さん


オフィシャル
 http://number0.jp/


Hvass&Hannival
 http://hvasshannibal.dk/



↓カップリング曲も聴けます。







number0は私が激プッシュしているレーベルRallyeの秘蔵っ子で、2度(Kyteの前座、Rallye祭@新潟)生で聴いるものの、正直言って.....CDが欲しいと思えるほどではなかったのです。

エッジの効いたリズム隊(ドラムは和太鼓のように魂を揺さぶる)には魅力を感じるけれど、ファルセットで線の細いヴォーカルとはどうもミスマッチのような気がして居心地の悪さが拭えず.....(毒舌ですみません。)

ところが今度の新曲は全てのサウンドが見事に調和していて、風を感じさせる素晴らしいPVと共に、すっかり魅せられてしまいました。何度リピートしたことか。

アルバムを既に2枚リリースしているバンドが、こんな風に突然【化ける】ことがあるなんて、ちょっとした衝撃です。もちろん元曲に力があるのだろうけれど、プロデュースやミキシングの重要性を改めて実感しました。

これからもこの路線で(吉津さんはファルセットより地声の方が良いと私は思う)、さらに飛躍してくれますように。

フルアルバム「PARALLEL/SERIAL」は2012年4月11日発売予定。



ちなみに、number0は超インテリ集団なんですよ〜



| CDリリース・来日情報 | permalink | comments(0) | | pagetop↑ |
コメント
コメントする











Search this site