・・・好きなものクロニクル。
<< per me(ペルメ) | TOP | Team Me/To The Treetops >>
Lana Del Rey / Born To Die
LANA DEL REY


時として、輝く星が突如出現することがある。時として、星が刺すような鋭い光を私達に向けて放つことがある。また時として、別世界の何かに駆り立てられているかのように、星が大気の中にスッと滑り込んでくることがある。ラナ・デル・レイの驚くべき存在感、声、ルックス、そして雰囲気は、前述の一番最後のカテゴリーに分類されると言えよう。
[UNIVERSAL MUSIC JAPAN]


official site
 http://www.lanadelrey.com/



評価:
Lana Del Rey
Umgd/Interscope
¥ 999
(2012-01-31)
コメント:「彗星のごとく現れた」という表現がぴったりの、NY州北部レークプラシッド出身のシンガーソングライター、LANA DEL RAYことリジー・グラントの2ndアルバム。





「また??」と呆れるほどどこへ行ってもLana Del Rey、Lana Del Rey、Lana Del Rey。

しかし渦中の人となったのは必然なのでしょう。

往年の映画スターのような...グレース・ケリー(気品のある美しさ)とブリジット・バルドー(野性的な色香)を足して2で割ったような風貌に、スモーキーな声、こっくりと深みのあるバラード、


LANA DEL REY-VIDEO GAMES

(彼女自身が無名時代にこのPVをディレクションしたということになっている。)



アルバムを通してモノトーンの中に「紅」だけが際立っているような、そんな圧倒的存在感に聴き入ってしまいます。


先日TV番組に出演した時の映像。

Lana Del Rey - Video Games - David Letterman 02-02-12


10代の頃から(現在25歳)ブルックリンの街角で歌っていたという経歴がありながら、初々しいところも魅力なのでしょうね。デイヴィッド・レターマンさんもメロメロ。



Lana Del Rey - Born To Die


コウスケくん
が相手役のモデルについて異議申し立てしていましたが、私も同意。なぜこの人だったんだろう。


Lana Del Reyは、はたしてリジー・グラント彼女自身そのものなのか、それとも作り上げられた偶像なのか.....?

デビュー・アルバム 『ボーン・トゥ・ダイ』 を引っさげた1夜限りのプレミア・ショーケース・ライヴ
3.8 (thu) Shibuya DUO MUSIC EXCHANGE
OPEN 18:00 START 19:00
5,500YEN (adv.drink fee charged@door)
※中止になりました
[smash]


この目で確かめてみたかったけれど、即完売だったみたいです。残念。





LANA DEL RAY
この猫、うちの猫(レン)にそっくりじゃないの。



レーベルサイト
 http://www.universal-music.co.jp/u-pop/artist/lana_del_rey/index.html





| CD/US・CAN | permalink | comments(0) | | pagetop↑ |
コメント
コメントする











Search this site