・・・好きなものクロニクル。
<< Rose Darjeeling | TOP | Rallye祭(ラリーさい)@新潟・正福寺 >>
SOMEWHERE
somewhere

台詞も音楽も少なくて、超退屈。人には勧められません。

でも。

私は大好き。


オフィシャル
 http://www.somewhere-movie.jp/


ソフィア・コッポラといえば音楽。それなのに今回は多分意図的に音楽を少なくしているため(パートナーのPhoenixトーマスが音楽担当)、ストロークスの「I'll Try Anything Once」(「You Only Live Once」のデモ曲)が際立っていました。


SONY MUSIC SHOPにて再販中。

ザ・ストロークス
BMG JAPAN
¥ 1,247
(2006-04-05)
コメント:『SOMEWHERE』で使われているThe Strokesの「I'll Try Anything Once (You Only Live Once Demo)」を収録。







『ロスト・イン・トランスレーション』『マリー・アントワネット』のソフィア・コッポラが、映画スターの家族のきずなや孤独をセンチメンタルに描いた人間ドラマ。ロサンゼルスの有名なホテルで自堕落に暮らす俳優が、娘との久々の時間を過ごす中で自分を見つめ直すプロセスを映し出す。主演は、『ブレイド』のスティーヴン・ドーフと、ダコタ・ファニングの妹で『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』のエル・ファニング。美しい映像や音楽と共につづられる、父娘のさりげない交流と感情のうつろいに、心を洗われる。(シネマトゥデイ


監督・脚本・製作:ソフィア・コッポラ
製作総指揮:フランシス・フォード・コッポラ、ポール・ラッサム、フレッド・ルース
衣装デザイン: ステイシー・バタット
音楽:Phoenix
出演:スティーヴン・ドーフ、エル・ファニング、クリス・ポンティアス、他
第67回ヴェネチア国際映画祭 金獅子賞受賞


オープニングシーンに「???」

でも、しばらくするとあのオープニングシーンの意味に気付くのです。平凡なテーマではあるけれど、ジョニーが自分自身と向き合い泣く姿に胸がきゅーっ。私も、今の自分を自分に問い質して、心がざわついてしまった.....

キャスティングにもソフィア・コッポラのセンスを感じます。

スティーヴン・ドーフがジョニーの危うさや切なさを好演。

スティーヴン・ドーフと言えば「バック・ビート」!!!

Stuart Sutcliffe(スチュアート・サトクリフ)/5人目のビートルズ(NaoLOG内記事)
 http://blog.e-rose.her.jp/?eid=500732


エル・ファニング(ダコタ・ファニングの妹)が可愛かったな〜。フィギュアスケートのシーンと、料理をするシーンがすごく良い。彼女の衣装も、さりげなく嫌みなくエルメスのブレスレットをしていたり、どれもお洒落で心躍りますよ。


『ロスト・イン・トランスレーション』の日本に続き、今度はイタリアが餌食になっている?と思ったら(機関銃のように喋るイタリア語には英語の字幕すら出ない。)...

なんと、あの猫をモチーフにしたトロフィーのミラノの授賞式は実在するそうです。ひゃー。


この作品は、ソフィア・コッポラの世界観がお好きな方にだけ、お勧めいたします。。




| シネマ(洋画) | permalink | comments(4) | | pagetop↑ |
コメント
ソフィア作品は映像はきれいで好きなんですが、なんせストーリーがいつも退屈で...。これも観たかったんだけどDVDレンタルかな〜。
スティーブンドーフ、懐かしい。まだイケてますね!
2011/05/27 15:55 by Malibu
▼Malibuさん
>なんせストーリーがいつも退屈で...。
今までの作品よりさらに退屈ですよ〜(笑)
だからDVDで観ると気が散ってしまうかもよ;;

ロケ地のホテル、シャトー・マーモントや
ミラノの超豪華なホテルに
ソフィアは子どもの頃実際に泊まったことがあるそうで
そういう彼女の経験値から育まれたセンスみたいなものが
キラキラしているのですよ。

スティーヴン・ドーフはバック・ビートの時とイメージが全然違うけれど
すっごくチャーミングでした〜。むふ。
2011/05/27 21:48 by Nao
Naoさん、お久しぶりです!

や〜、、、観たいです!!!

>ソフィア・コッポラの世界観がお好きな方
はい、ココにおりますw
そしてスティーブン・ドーフ!!!
私は映画に余り詳しくないので彼がバックビート以降、
今までどんな映画に出てたのかすら知らないのですが、
まさかソフィアの映画になんて!観たいです。

話は変わりますが、Naoさんシーパワー@フジ行かれますか?
私は無理ですが(泣)
2011/05/28 22:31 by carrion
▼carrionさん
お久しぶりです!
Babyはお元気ですか?ますますかわいくなったでしょう?
そうそう、la-pandaさんも遊びにきてくれるようになったのですよ〜
carrionさんのお友だちともどんどんつながっていっています♪

carrionさんはきっと好きだと思いますよ、somewhere。ハイ。
私もスティーヴン・ドーフのその後を全然知らなかったので
びっくりしました〜
ソフィアってやっぱり私たちのツボを心得ていらっしゃる(笑)
音楽も今回少ないとはいえ、Phoenix、フーフアイ、グウェン・ステファニー、T.Rexなどもチラチラっと。
(サントラは出ないそうです。)
映画館では無理でもDVDでぜひご覧になってくださいね。

シーパワー@フジ〜〜〜〜〜〜〜〜
誘われてはいるもののフジはハードルが高いですよね。
サマソニと日程が近いし。
行きたいけれど、私も無理かも(号泣)
秋頃単独で再来日してくれないかなぁ。。
(ところで、けっけさんはお元気ですか?)
はぁ。行きたいですねぇ。。
2011/05/31 00:03 by Nao
コメントする










この記事のトラックバックURL(※言及リンクのないトラックバックは受信されません。)
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

Search this site