・・・好きなものクロニクル。
<< 気分転換。 | TOP | one day diary/telepathy >>
LOUDER THAN WAR/MANIC STREET PREACHERS〜LIVE IN CUBA
評価:
ハル・デヴィッド
ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
¥ 2,999
(2007-11-21)
コメント:MANIC STREET PREACHERSがハヴァナ(キューバ)で西側のバンドとして初めて行った歴史的ライヴとそのドキュメンタリー。オリジナルは2001年12月リリース。

Manic Street Preachers
Epic Europe
¥ 552
(2001-03-20)




1. LIVE IN CUBA
2. CUBA DOCUMENTARY
3. TOUR DIARY
4. (HIDDEN CONTENT)

6枚目のアルバム「Know Your Enemy」(2001年)に「Baby Elian」などキューバにまつわる曲が収録されているため、ワールドツアーはキューバからスタートしたいというメンバーの思いが実現。西側のロックバンドがキューバでライヴを行うのは史上初だったそうです。

彼らの緊張、興奮、感動が伝わってきて、私まで緊張、興奮、感動。

キューバといえば『音楽の国』だから

「開演したら観客は全員キューバのミュージシャンで、リズム感がないねと言われる夢を3回も見た。」

と、珍しく弱気なジェームス。(ニッキーも謙虚で微笑ましい。。)

しかしふたを開けてみれば、会場はマニックスの小さな赤いフラッグを持ったオーディエンスで超満員!

初めてマニックスを聴くであろう彼らは熱く踊り、音楽の持つ力を再認識させられました。

ライヴも秀逸だけれど、ドキュメンタリー映像が心に刺さります。

DVDタイトルはライブ直前にバンドがカストロと対面した際に、「かなり大音量のライブになります」と伝えたところ、「戦争より大音量にはならないだろう」というカストロの返答から『LOUDER THAN WAR』となった。


フィデル・カストロ氏の放つオーラ.....

商業主義ではない国における、音楽の意味.....

今この時期に改めて観るとなおさら私たちへの警鐘のように感じられ、なんだかね、いろいろと考えされましたよ。


オフィシャル
 http://www.manicstreetpreachers.com/


NANO-MUGEN FES.2011
 http://www.nano-mugen.com/
(7月17日にMANIC STREET PREACHERSが出演します。一昨年のリベンジ!)


| DVD | permalink | comments(2) | | pagetop↑ |
コメント
あの隠れトラックは面白いよねー!
カストロ前にしてのショーン様の動じなさっぷり。
反してジェームスとニッキーの緊張ぶり。
マニックスはね、本当にダサかろうが無様だろうが真っ直ぐで素直に頑固なところが大好きなんだーーー。
それってマンドゥにも感じるとこなんだけど(笑)
2011/05/05 22:52 by shin
▼shinさん
お返事遅くなってすみませーん。
(ちょっと実家へ帰っていました。)

>カストロ前にしてのショーン様の動じなさっぷり。
ドラムを褒められてちょっと得意そうだったし(笑)。

ジェームスとニッキーの緊張っぷりは微笑ましかったですね〜
キューバに行ってみたくなったなぁ。。

マニックスは全然ダサくない!
(ジェームスが痩せていたわずかな時期...リアルタイムで見たかったけれど。)
めちゃくちゃカッコイイです。
去年のライヴででも、彼らは再び絶頂期にいる!と確信しましたもん。

マニックスにしてもMANDOにしても、心底音楽を愛して音楽の力を信じているところが
本当に気持ちいい!

2011/05/08 22:16 by Nao
コメントする










この記事のトラックバックURL(※言及リンクのないトラックバックは受信されません。)
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

Search this site