・・・好きなものクロニクル。
<< Mystery Jets@渋谷CLUB QUATTORO | TOP | NaoLOGカレンダーについて。 >>
The Whitest Boy Alive/Rules
評価:
ザ・ホワイテスト・ボーイ・アライブ
RALLYE
¥ 2,294
(2009-03-04)
コメント:2003年ベルリンにてKings Of Convenienceのアーランド・オイエを中心に結成された4ピースバンドThe Whitest Boy Aliveの2ndアルバム。

JUGEMテーマ:Indie Pop/Rock


Kings of Convenienceのアーランド(くねくねダンスを踊るほう)の別バンド、The Whitest Boy Aliveの日本盤がRallyeレーベルから出ていたとは全然気づかなかった!

ジャケットのGeoff McFetridgeによるイラストもナイス。ライナーノーツを見て、またまたニヤリ。

恵文社の堀部篤史氏とneroの井上由紀子さんお二人がライナーを書いているのです。

Kings of Convenience/ Quiet Is the New Loud 本屋の窓からのぞいた京都 〜恵文社一乗寺店の京都案内〜 (NaoLOG内記事)
 http://blog.e-rose.her.jp/?eid=911021

新感覚音楽雑誌「nero」(NaoLOG内記事)
 http://blog.e-rose.her.jp/?eid=911002


そして!

The Whitest Boy Alive来日決定!w/The New Wine(ノルウェイのバンド)

The Whitest Boy Alive
3月8日(火) 原宿アストロホール(東京)
info:SMASH

スマッシュのインフォページにて来日記念無料ダウンロードプレゼント実施中。

New Wineのアルバム『Waves』に収録されている「Move」のMP3もRallyeサイトにて期間限定無料配信中。(無料ダウンロードはコチラ☆のページから。)








ダンスミュージックでありながら、まるでジャズの生演奏を聴いているみたいだと思ったら、「楽曲は全て1発録りのライブ演奏」だそうで、納得。

The Whitest Boy Aliveはソフィスティケイトされているけれど、シンプルで温もりのある音にはやはりKings of Convenienceに通じるものを感じます。









the whitest boy alive started as an electronic dance music project in 2003. it has slowly developed into a band without any programmed elements.


The Whitest Boy Alive
http://www.whitestboyalive.com/


the whitest boy alive


ライヴ、行きたいなぁ。アストロホールで生アーランド.....



| CD/ヨーロッパ | permalink | comments(0) | | pagetop↑ |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL(※言及リンクのないトラックバックは受信されません。)
http://blog.e-rose.her.jp/trackback/911074
トラックバック

Search this site