・・・好きなものクロニクル。
<< Fran Healy/Wreckorder | TOP | 富士日記/武田百合子 >>
Kings of Convenience/ Quiet Is the New Loud
Kings of Convenience - I Don't Know What I Can Save You From



"I Don't Know What I Can Save You From"のギターのフレーズがたまらなく好き。


本屋の窓からのぞいた京都 〜恵文社一乗寺店の京都案内〜 の中でこの「Quiet Is the New Loud / 沈黙は新たなる騒音」がピックアップされていました。

『Quiet Is the New Loud』 〜本屋に流れる音楽についての一考〜

本屋に合うBGMとはどんなものか。一時期そんなことを考えた。孤独に、静かに本の森へと潜り込む際に、耳障りなものは禁物だ。言葉が耳につくような日本語の歌はもってのほかだし、テンポの速いものも落ち着かない。かといって無音だと、静かな店内に自分ひとりなんかだとなんとなく居辛いのではないか。
(中略)
そんななか、アルバムがリリースされるたびにこれまで店内で流す頻度が高かったのが、キングス・オブ・コンビニエンスの音楽だ。
(中略)
雨の日や客足の遠い時間に合うのもいい。アコースティックギター2本とコーラスの、最小限の要素でオーケストラルな効果を生み出すコンセプトも、本に囲まれて聞くのに相応しいのではないか。ただし本を読む際に流す音楽はまた別と考えたほうがよさそうだ。彼らの音楽は読書中には耳を惹きすぎる。


このアルバムをiPodに入れて、秋を散歩をしよう。。


Kings Of Convenience@渋谷O-EAST
 http://blog.e-rose.her.jp/?eid=910852

オフィシャル
 http://www.kingsofconvenience.com/
MySpace
 http://www.myspace.com/kingsofconvenience




評価:
Kings Of Convenience
Astralwerks
¥ 850
(2001-01-18)
コメント:ノルウェー出身アコースティック・デュオ、Kings Of Convenienceの2ndアルバム。

評価:
恵文社一乗寺店
毎日コミュニケーションズ
¥ 1,575
(2010-10-13)
コメント:雑貨好きの聖地、京都の本屋・恵文社一乗寺店 によるエッセイ&京都案内。





Kings Of Convenience - Failure



Kings Of Convenience - Toxic Girl




| CD/ヨーロッパ | permalink | comments(6) | | pagetop↑ |
コメント
KOCのライヴ、観てみたい。
雨の日に合う音楽って言うのに納得。
私、雨好きだからかなあ。
2010/10/17 22:21 by りぐ
▼りぐさん
私が恵文社へ行った時、店内はお客さんでごった返していて
(特に雑貨コーナー)
BGMは記憶にないんだけれど
KOCなんかが流れていたらますます長居してしまいそうだわ。

KOCのライヴは、ユーモアもあってすごく楽しかったよ。
KOCはフジに出演しているよね?

雨...私も好きです。
2010/10/17 22:43 by Nao
FUJIに出てた????
観た記憶がない・・・。
出てれば多分観てるはずなんだけどー。
"Misread"がむっちゃ好きです。
いつか観てみたい・・・。
2010/10/18 11:54 by りぐ
▼りぐさん
ごめんごめん、Wikiによると2006年と今年の2回
単独で来ているだけみたいね。
Riot on an Empty Streetの時にFUJIに来たような気がしていた。
彼らもサマソニよりFUJIが似合うよね。

Misreadも名曲〜。
また来日して欲しいな。
FUJIが似合うけれど、FUJIは行けない確立が高いから
単独もしくはサマソニで。
2010/10/18 22:42 by Nao
この記事を読んでたら猛烈にKOCが聴きたくなって1日中聴いてました♪

昔なら「ギターだけで穏やかすぎー」と思って絶対に聴かないであろう音楽なんですが、30過ぎたらこういう音楽がとても聴きやすくなりました。

KOCのライヴ、そういやニアミスしてましたっけねぇ。はがゆい…。
2010/10/19 01:22 by sunao
▼sunaoさん
>この記事を読んでたら猛烈にKOCが聴きたくなって
うん、私もそうなんです。奥から引っ張り出して聴いています。
恐るべし恵文社。
堀部さんの文章を読んでいると、紹介している本も
思わず買いそうになってしまった;;

>30過ぎたらこういう音楽がとても聴きやすくなりました。
年齢的なこともあるけれどー
私は、こういう穏やかな音を好んで聴く時と、ガチャガチャヒリヒリした音を好んで聴く時と
何度も何度も何度も(笑)交互に繰り返しています。
今はKOCみたいなのがすごくフィットするみたい。。

そうそう、KOCのライヴでもニアミスでしたねぇ。多いよね、ニアミス。
sunaoさんのライヴ出没率が高すぎなのかもよ(笑)。
2010/10/20 22:48 by Nao
コメントする










この記事のトラックバックURL(※言及リンクのないトラックバックは受信されません。)
http://blog.e-rose.her.jp/trackback/911021
トラックバック

Search this site