・・・好きなものクロニクル。
<< ポンという自由。 | TOP | 今日は「ピアノの日」 >>
ペキンが存在するということ。
beijing

一昨日、ペキンは一般病棟(?)へ移されました。

自力でご飯を食べるようになって点滴が外れ、エリザベスカラーも外れ、私がいる間、ずっと

「おうちに帰りたい」と訴え続けています。

哀れペキン。

昨日は熱も平熱になっていたので、そろそろ退院できるかも?と期待しつつ

今朝はバスケットを車に積んで出かけましたが

またまた39度8分(猫の平熱は38度台)あるそうで、白血球の数値も高く

もう少し治療が必要との事。ガックリ。

早く元気になっておくれーーー。


わたしが存在するということは、永遠(とわ)の驚きです、

すなわち生命であることの。(ラビンドラナート・タゴール


JUGEMテーマ:にゃんこ


ラビンドラナート タゴール
未知谷
¥ 1,890
(2008-11)

| | permalink | comments(6) | | pagetop↑ |
コメント
暫く更新がなかったのでちょっと心配してました。
今日は明るいニュースに一安心です。
食べることは大事!
ペキンちゃんも自力で食べられるようになって
良かった良かった。
もう少しの辛抱ですね。
お二方(?)とも頑張って!!!
2010/07/06 00:16 by ふくちゃろう
Naoさん、実はDelaysの新譜はまだ未聴なのです。(汗)
早く買わなくては。でも新PVを見る限り、期待度は増すばかり♪
ペキンちゃん、きっともうすぐですよ〜。
ちょっと、入院のストレスも加担してるのかも。
(お家に帰った途端、元気になったりして。)
ウチにはワンコが居ます、実はウチのコも体調不良で病院通い中
でして‥、こんな話を聞いてしまうと他人事とは思えないのですw
2010/07/06 00:49 by Nemophila
ポンちゃんも待っているし、早くお家に帰れるようになるといいですね。
自力でご飯を食べれるようになったと聞いて、少し安心しました。
頑張れ、ペキンちゃん!

2010/07/06 01:53 by らら
▼ふくちゃろうさん
ごめんなさい!
更新をしないと皆さん心配なさるだろうな、と気になりながら...
失礼しました。

お陰さまで、明日退院できそうです〜
2〜3週間は覚悟していたので、予想外に早く連れて帰れることになり
ほっとしています。
とはいっても、薬を1日2回、4種類も飲ませないといけないみたいで
しばらく大変;;

2010/07/06 23:13 by Nao
▼Nemophilaさん
ぁ。Delays、まだでしたか。。
(今、日本のAmazonを見たら2〜4週間後のお届けになっていました。)
今度のアルバムは地に足が着いている、といった印象です。
Gregがピアノを弾いているバラードも♪

>ウチにはワンコが居ます、実はウチのコも体調不良で病院通い中
そうだったのですね。
ワンちゃん、大丈夫ですか?早く元気になりますように。。
犬は健気だから、なおさら可哀想ですよね。

>ちょっと、入院のストレスも加担してるのかも。
そうなんですよね。
ペキンは1年間外で生活していたとは思えないくらい
神経質になってしまっていて...
私がペキンに薬を飲ませられるのなら自宅療養の方が回復が早いと
医師も判断したようです。

Nemophilaさんのワンちゃんも、ペキンも、スッキリ元気になりますように。
2010/07/06 23:13 by Nao
▼ららさん
ありがとう〜
お陰さまで、明日連れて帰れそうです!
まだ「治った」とは言えないのですが。。
ポンとの感動の再会が見られるでしょうか(笑)。

そうそう、Nada Surfの単独も決まりましたね!
(でもまたまた東京オンリー;;)
去年が初来日だったなんて、ウソのように
ちょくちょく来てくれるのは嬉しいです。
2010/07/06 23:14 by Nao
コメントする










この記事のトラックバックURL(※言及リンクのないトラックバックは受信されません。)
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

Search this site