・・・好きなものクロニクル。
<< シナモンが店頭から消え、FREEBASSとNADA SURFがサマソニに。 | TOP | 薔薇。 >>
22-20s/Shake/Shiver/Moan
評価:
22-20s
アール・アンド・シー
¥ 2,139
(2010-05-19)
コメント:1stアルバム『22-20s』(04年)が素晴らしかっただけに突然の解散(06年)が惜しまれたが、今年新ギタリストを加え再結成され、2ndアルバムをリリース。FUJIへの出演も決定。

「(バンドを)あのまま続けるべきではなかった。もし続けていたとしてもアルバムは出来なかっただろうし、作ったとしても急かされて作ったつまらない作品になっただろう。この世界から2年離れ、寂しい想いをして、バンド生活や仲間との活動がなくなると辛いんだということに気付くことが重要だった。ソロを出してもきっと孤独だったと思う。自分にとって何が大切かを知るために必要な時間だった。活動休止していた2年〜2年半も含めてオレたちの物語であり、それがあったからこそカムバックを果たせた。その経験があったからこそハングリー精神を取り戻すことが出来た。金がなくてプレスからプレッシャーがかけられなくなって初めて自分たちにとって何が重要かがわかった。それが何かというと自分たちのコアなファンの前でライヴ演奏をすること。アルバムを作ってツアーに出たいという気持ちさえあれば、それで満足だ」 -マーティン・トリンブル(帯より)


22-20sが帰ってきた!

1stアルバム『22-20s』が名作だということは認めながらも、私はブルーズ色が強いものは少々苦手で、しかもCCCDであったということもあり、それほど聴き込むことはなく.....やがて彼らは解散。

しかし。録り散らかしたビデオやDVDを整理していると、『22-20s』のライヴ映像やPVがけっこう出てきて、それがねぇ、改めて見ると本当に素晴らしいのですよ。タダモノではない!つくづく解散が惜しまれると思っていたら、再結成のニュース!歓喜しましたね。

帯に書かれたマーティンのコメントを読むと、胸が締め付けられます。過去も現在も、同じ境地のバンドがいっぱいいるのだろうなぁと思って。

待望の2ndアルバムには、22-20sらしい音がぎっしり詰まっていました。「ブルーズ」にカテゴライズされ過ぎて、ブルーズから逃れたくなったのが解散の理由だったようだけれど

ブルージー・ロック健在。

ただ違うのは、1stではずっと不機嫌そうだった彼らが、今作ではとても楽しそうなのです。


Latest Heartbreak - Live Studio Version



4th Floor - Live Studio Version




MySpace
 http://www.myspace.com/2220s
オフィシャル
 http://www.bignothing.net/22-20s.html
レーベルサイト
 http://www.bignothing.net/22-20s.html






キーボードのチャーリー((Supergrassギャズの実弟)がいないのは残念ではあるけれど。。

22-20s、おかえりなさい!



22-20s




「ロック動画コレクション」さんへTB



| CD/UK(イングランド) | permalink | comments(2) | | pagetop↑ |
コメント
KID A DのROCK数珠繋ぎさんからのリンクでたどり着きました。とても見やすく音楽の記事が楽しいです!ちょくちょく来させてもらおうと思います。よければ相互リンクおねがいできないでしょうか。勝手ながらリンクを貼らせてもらいました。NGなら消去します。よろしくお願いします。
2010/06/11 01:23 by cosmoster
▼cosmosterさん
はじめまして!
コメントありがとうございます。
ただダラダラと長く続けているだけですが;;
そう言っていただけると嬉しいです。

こちらからもリンクさせて頂きましたので
どうぞ宜しくお願いします。

22-20sの再結成は本当に嬉しいですね!

2010/06/12 00:01 by Nao
コメントする










この記事のトラックバックURL(※言及リンクのないトラックバックは受信されません。)
http://blog.e-rose.her.jp/trackback/910891
トラックバック
2010/06/11 01:18
本格的なブルースロックで絶大な支持を獲得し、人気絶頂の中2006年に解散した22-20s。フジロック2010への参戦も決定している彼らですが、昨日、昨年の再結成後初となるアルバム「Shake/Shiver/...
ロック動画コレクション

Search this site