・・・好きなものクロニクル。
<< もうすぐクリスマスだけれど。 | TOP | The Killers恒例Xmasソング。 >>
THE XX/XX
評価:
ザ・エックス・エックス
ホステス
¥ 2,490
(2009-12-09)
コメント:今年8月にデビュー、本国イギリスを中心に話題となりiTunes UKが選ぶ2009年ベスト・アルバム10候補作品の中にも入っています。全員高校の同級生で現在20歳。(1人脱退し現在は3ピース)

イギリスの音楽シーンに突如現れた憂鬱でタイムレスな音楽を奏でる話題の4人組。ドラムは不在でボーカルは女の子と男の子が二人で務める。特に大きな起伏もなく、アンニュイな世界をひたすら突き進むその4人のサウンドはコクトー・ツインズの旋律や浮遊感を彷彿とさせる。ダークな80年代ギター・サウンドとアメリカのR&B、さらにミニマルなエレクトロニカ・ビートへの愛を公言する彼らの音楽は「ここ10年間イギリスに現れた最もオリジナルなサウンド」とすでに評されている。天才的なサンプリングのセンス、囁き口調なデュエット・ボーカル、キラキラとしたギターのアルペジオ、そして低音域をフルに使ったベースラインはこの世のものと思えないほど、時に温もりのある、時に氷のように冷たい美しくタイムレスな世界観を作りだしている。2009年の一枚、さらに2000年代の一枚とのちに語り継がれるであろう傑作アルバム。

オリジナルは2009年8月リリース。

先月1人脱退し現在は3ピースとなったSOUTH WEST LONDON出身のThe xx。

二十歳の子たちが鳴らしているとは思えないほどシンプルで地味な音。抑揚のない陰鬱なヴォーカルとギターのアルペジオがじわじわと毛細管現象のように染み入り、ここ数日取り憑かれたように聴いています。








MySpace
 http://www.myspace.com/thexx
オフィシャル
 http://thexx.info/


| CD/UK(ロンドン) | permalink | comments(0) | | pagetop↑ |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL(※言及リンクのないトラックバックは受信されません。)
http://blog.e-rose.her.jp/trackback/910762
トラックバック

Search this site