・・・好きなものクロニクル。
<< 猫クロニクル 2 | TOP | 米粉のブラウンシュガーマフィン >>
New Moon [Soundtrack] ニュームーン/トワイライト・サーガ
評価:
サントラ,ハリケーン・ベルズ,シー・ウルフ,オーケー・ゴー,グリズリー・ベア,エディターズ,アレクサンドル・デプラ,加藤ミリヤ,デス・キャブ・フォー・キューティー,バンド・オブ・スカルズ,トム・ヨーク
ワーナーミュージック・ジャパン
¥ 1,960
(2009-11-25)
コメント:『トワイライト〜初恋〜』の続編『ニュームーン/トワイライト・サーガ』のオリジナル・サウンドトラック盤。Death Cab for Cutie、Thom Yorke、The Killersが新曲を提供!

リード・シングルはデス・キャブ・フォー・キューティー「ミート・オン・ジ・エクイノックス」。他、トム・ヨーク、ザ・キラーズ、ミューズ、グリズリー・ベアといった2009年の音楽シーンを代表するアーティスト達の新曲、新録音源がズラリと揃った豪華ロック・コンピ。全収録楽曲がこのサントラ盤のために用意された新音源。
■シリーズ累計7000万部突破!全世界で380億円の大ヒット!!世界中に熱狂的なファンを生んだトワイライト・サーガ第1章『トワイライト〜初恋〜』、第2章となる、『ニュームーン/トワイライト・サーガ』がこの秋上陸!!
■日本公開2009年11月28日(土)〜 (全米公開11月20日〜)。


Meet Me On the Equinox - Death Cab for Cutie



1. Meet Me On the Equinox, Death Cab for Cutie
2. Friends, Band of Skulls
3. Hearing Damage, Thom Yorke
4. Possibility, Lykke Li
5. A White Demon Love Song, The Killers
6. Satellite Heart, Anya Marina
7. I Belong To You (New Moon Remix), Muse
8. Rosyln, Bon Iver & St. Vincent
9. Done All Wrong, Black Rebel Motorcycle Club
10. Monsters, Hurricane Bells
11. The Violet Hour, Sea Wolf
12. Shooting the Moon, OK Go
13. Slow Life, Grizzly Bear (with Victoria Legrand)
14. No Sound But the Wind, Editors
15. New Moon (The Meadow), Alexandre Desplat


ひょー。すごい。インディ好きな私たちのためにあるような(?)サントラ盤です。




Death Cab for Cutie、Thom Yorke、The Killersが書き下ろしの新曲を提供。これってすごいことですよね?『トワイライト・サーガ』ってThom Yorkeのお墨付き?そういう作品なんだ?『トワイライト〜初恋〜』はスルーしてしまったけれど、これは公開されたら見に行かないと!

Death Cab for Cutieがリードトラックだというのも嬉しくて。Thom Yorkeの"Hearing Damage"はThe Eraserに通じるエロクトロニカな、LOVEソング。The Killersの"A White Demon Love Song"は、いつものギラギラ感を抑えたダークな曲で、ヴァンパイヤーのロバート・パティンソンのイメージにぴったり。Museは"I Belong To You"(The Resistanceに収録)をこのサントラ用に新たにリミックス、OK Goの"Shooting the Moon"はいつになくダークな哀しみを秘め(歌詞はOK Goらしくユニークだけど。新譜が楽しみです)、Editorsの"No Sound But the Wind"はアルバム未収録曲でサントラに相応しい曲。

そして、わきゃー。Longwaveのフロントマン、スティーヴ・シルツのソロプロジェクト、Hurricane Bellsの曲も収録されているのです(M-10)。

Black Rebel Motorcycle Clubは、あれ?イメージが全然違う。ライナーノーツでは「ボブ・ディランをも彷彿させる、剥き出しのままのブルージーなアコースティック・フォーク」と評されていました。

最後に加藤ミリアちゃん(日本盤ボートラ)が流れてきてびっくりしましたが(笑)、大抜擢のUKの新人たちも秀逸で、まいったなぁ。捨て曲なし、これは*最強の*サントラ盤です。


レーベルサイト
 http://wmg.jp/artist/newmoon/WPCR000013725.html
映画オフィシャルサイト
 http://twilight.kadokawa-ent.jp/newmoon/

JUGEMテーマ:音楽


| CD/V.A. | permalink | comments(6) | | pagetop↑ |
コメント
きゃー!きゃー!
なんですか、これ!
すごすぎるぅ!

トワイライトはティーンが観るものと思っていたので、全く眼中にありませんでした。
しかし、この面々を見ると、買わずにはいられなーい!

いつぞやのスパイダーマンのサントラよりすごい!
2009/11/26 03:14 by sunao
▼sunaoさん
すごいでしょー。ヤバイです。

>トワイライトはティーンが観るものと思っていたので
そうなんですよ。私も
ヴァンパイヤーとのラブストーリーなんて.....ごにょごにょ。
ところが、このサントラ!
デス・キャブ、トム・ヨーク、キラーズ、OK Go、、、
どれもすんごい良いの!
映画まで観たくなります(笑)

>いつぞやのスパイダーマンのサントラよりすごい!
あれもスノパト、キラーズ、JET、、と名曲揃いだったけれど
これは「寄せ集め」という感じではなく
1枚のアルバムとして成立していて
そこんとこも素晴らしいです。安いし、ぜひ〜♪
2009/11/26 17:41 by Nao
ご無沙汰してます!元気ですか
twilight初恋 娘と見に行ってはまってしまった!
エドワ−ドに恋してしまった!
英語で読んでみたくなり4巻制覇してしまいました!
newmoon是非見てください!
ロバ−トパッティンソンは現在ジョニィデップやヒュ−ジャックマンを抜いてsexy actor No.1だそうですよ!!
2009/11/27 17:59 by koko
▼kokoさん
きゃっ。お久しぶりです!
その節はご心配をおかけしました。ありがとうございます。

ぉぉぉ!トワイライト・サーガのファンがいらっしゃった!
なんとなくスルーしていましたが、面白そうですよね。
「トワイライト〜初恋〜」もDVDで見てみます。

ロバート・パティンソンといったら、ライバルはザック・エフロン?
ロバート・パティンソンはイギリス人だから、イギリス好きの私としては
ロバート・パティンソンを応援したいです。

New Moon、明日公開ですね。私もエドワードに恋してきます(笑)。
このサントラ盤、本当にお勧めですよ!

コメントありがとうございました♪
2009/11/27 22:06 by Nao
サントラは前作もよかったですよね。

そんな信頼感もありつつ、
貼り付けられた動画に吹っ飛ばされて、
Amazonで衝動買いしてきました!(笑)

届くのを楽しみにしてます。
Death Cab for Cutieいいですね〜。
2009/11/29 15:16 by ブタネコ
▼ブタネコさん
衝動買いさせてしまい、すみません〜(笑)

前作のサントラはUSアルバムチャートで1位だったとか?
MUSEがフィーチャーされているのは知っていたのですよ。
でも日本の映画にオアシスを使うような、そんな感じだと勝手に思っていました;;
これはミュージシャンのチカラの入れようが違いますね。

デスキャブのこの歌、耳に残りますよね。
それぞれの曲が映画のどのシーンで使われているのかも、楽しみです。
2009/11/30 18:00 by Nao
コメントする










この記事のトラックバックURL(※言及リンクのないトラックバックは受信されません。)
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

Search this site