・・・好きなものクロニクル。
<< The Cribs@赤坂BLITZ | TOP | レビュー待ちのCDたち。 >>
The Dead Trees/King Of Rosa
評価:
ザ・デッド・トゥリーズ
3d system(DDD)(M)
¥ 2,105
(2008-09-26)
コメント:THE STROKESの敏腕マネージャー、ライアン・ジェントルスが惚れ込んだバンドとして話題となったTHE DEAD TREESのデビューアルバム。

2006年マサチューセッツで結成。友人4人で地元ボストンの地下室で作ったEPをザ・ストロークスのマネージャー、ライアン・ジェントルスが惚れ込み共同マネージャーとしてバンドをサポート。アルバート・ハモンド・ジュニアのUSツアー・サポートで全米を回り、2008年1月にEP、9月にデビュー・アルバムをリリース。(BounDEE


The Dead Trees - Loretta Music Video



アルバート・ハモンド Jr.の1stのようなゆるいオーガニックな曲もあれば、ピクシーズを彷彿をさせるノイジーな曲やローリング・ストーンズ風な王道をゆくロックンロール(ライナーノーツではrockin'onの小川智宏氏が「ブラック・クロウズがローリング・ストーンズとセッションしているような」と表現)もあるのに不思議と雑多な印象はなく、アメリカの「今」をシニカルに描いた歌詞も秀逸。さすがTHE STROKESの6番目のメンバーとも言われるマネージャーのライアン・ジェントルスが見出しただけのことはあります。

しかしぱっと聴いてThe Dead Treesだとすぐに分かる「顔」がもう一つ見えてこないような.....。その辺がはっきり見えてくると、もう「THE STROKESのマネージャー云々」という前置きは必要ではなくなるでしょうね。


MySpace
 http://www.myspace.com/thedeadtrees
オフィシャル
 http://www.thedeadtrees.com/




The Dead Trees

↑は昨年サマソニに出演した時のもの。サマソニで見れば良かったなぁ。

↓悪趣味なPV.....

The Dead Trees - SHELTER




THE STROKESのフロントマン、ジュリアン・カサブランカスのソロが11月4日にリリースされますが、THE STROKESもレコーディング中とのニュースに喜んでいたら.....

ジュリアン・カサブランカスがTHE SUNの取材に答え、ストロークスの新作が「意見の不一致」でボツになったと話している。(RO69


本当に大丈夫かストロークス!

JUGEMテーマ:ROCK


| CD/US・CAN | permalink | comments(0) | | pagetop↑ |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL(※言及リンクのないトラックバックは受信されません。)
http://blog.e-rose.her.jp/trackback/910690
トラックバック

Search this site