・・・好きなものクロニクル。
<< Cyber-shotケータイ S001 | TOP | 白露 >>
クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦
映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦 [DVD]
映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦 [DVD]
監督:原惠一 / 2002年作品
文化庁メディア芸術祭アニメーション部門大賞受賞

え〜っと、T氏から『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦』のDVDを借りて観るように、との指令が出まして.....。DISCASでは品薄で借りれず、DVDを買いましたよ。

実はクレヨンしんちゃんの映画は大の大人が泣かされることが多い傑作だらけなのです。そんな中でもシリーズ10作目の『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦』(原恵一監督)は、いわゆるファミリーピクチャーにはありえないストーリー展開と戦国時代を舞台にした一介の侍と一国の姫の美しくも儚い恋の物語で、子どもはもちろん大人もボロボロになるくらいの涙を流しました。

そして、『ALWAYS 三丁目の夕日』『ALWAYS 続・三丁目の夕日』で立て続けに日本中を笑いと感動でつつんだ、日本映画界のトップクリエイター・山崎貴監督もそんなクレヨンしんちゃんに泣かされた一人でした。まさかクレヨンしんちゃんに泣かされるとは、と驚きを覚えつつも、戦国時代の緻密な時代考証と心を揺さぶる感動的なストーリーに心を大きく動かされた山崎監督は、今まで持っていた「名作はリメイクしない」というモットーをかなぐり捨てて本作の映画化に挑みました。(『BALLAD 名もなき恋のうた』オフィシャル


そう、本日公開『BALLAD 名もなき恋のうた』の原作なのです。T氏も号泣?したという『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦』、面白かったけれどストーリーが読めてしまったので、私は泣けはしなかったなぁ。

『BALLAD 名もなき恋のうた』、キャスティングはお見事。草なぎ君も新垣結衣ちゃんもイメージにぴったりですね。
| DVD | permalink | comments(0) | | pagetop↑ |
コメント
コメントする











Search this site