・・・好きなものクロニクル。
<< Snow PatrolとKeaneの歌うOasis | TOP | 猫クロニクル/近況 >>
Bombay Bicycle Club/I Had the Blues But I Shook Them Loose
評価:
ボンベイ・バイシクル・クラブ
ユニバーサル インターナショナル
¥ 2,155
(2009-12-02)

I Had the Blues But I Shook Them Loose
Bombay Bicycle Club
2009年7月

去年高校を卒業したばかりの、北ロンドン出身4ピースバンドBombay Bicycle Clubの1stアルバム。チャンネル4がVフェスティバルで開催しているアマチュアバンドの大会で2006年に優勝し注目される。プロデューサーはジム・アビス(Arctic Monkeys、Kasabian他)。

本当に彼らは10代なの??(昨年高校を卒業)驚くほど成熟しているけれど、瑞々しく、新鮮。エヴァーグリーンなメロディを時にファンキーなカリビアン・ビートに乗せて、スウィングして、エレクトロ、ロック、ポップ.....と様々な要素が散りばめられているにも関わらず、とてもナチュラルで心地良いのです。プロローグからエピローグまでトラック順も緻密に計算されていて、何度も何度もリピートして聴きたくなるマジック。もう何回聴いたことか。


MySpace
 http://www.myspace.com/bombaybicycleclub
オフィシャル
 http://www.bombaybicycleclubmusic.com/


Bombay Bicycle Club - Dust On The Ground


このPVは映画『エコール』っぽいですよね。
エコール - goo 映画


Always Like This



やはりBBCの最大の魅力は、ジャックの「泣き」の入ったヴォーカルでしょう。

しかし彼の声に郷愁めいたものを感じるのはどうしてだろうとずっと考えていたのですが.....




分かったのです。

ミュージシャンに対して「○○に似ている」なんて言うのは失礼だとは思うのですが.....(すみません。)

私のイギリス好きの原点でもある、子どもの頃から大好きな映画「小さな恋のメロディ」全篇に流れるBEE GEES。そのギブ兄弟、ロビンの声に似ているからだと。


Bee Gees - Massachusetts



Melody Trailer


小さな恋のメロディ(1971) - goo 映画


| CD/UK(ロンドン) | permalink | comments(0) | | pagetop↑ |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL(※言及リンクのないトラックバックは受信されません。)
http://blog.e-rose.her.jp/trackback/898364
トラックバック

Search this site