・・・好きなものクロニクル。
<< 猫クロニクル/近況 | TOP | まこと学ぶ英語の本 >>
Graham Coxon/The Spinning Top
The Spinning Top
ザ・スピニング・トップ
グレアム・コクソン
2009年5月

いよいよblurへ復帰するグレアム・コクソン7枚目のソロ・アルバム。ピート・ドハーティのソロ・アルバムとセットになっているような雰囲気というか...ピートのアルバムに与えたグレアムの影響って大きかったのだろうなぁと。

改めて思いますが、グレアム・コクソンって偉大なアーティストですね。

全15曲(国内盤にはボーナストラック収録)からなる本作は、ある男の生から死までを綴ったコンセプト作とのこと。先日リリースされグレアムも全面的に参加しているピート・ドハーティの初ソロ作を手掛けたスティーヴン・ストリートのプロデュースに、ロビン・ヒッチコックと、UKフォークのレジェンド、ペンタングルの元メンバーのダニー・トンプ ソンが共演者として名前が挙がっておりさらにアコースティック作品に仕上がっている。(KSR


Sorrow's Army- Graham Coxon (Official Music Video)




しかし、少年のように、楽しそうに弾くエレキギターも聴きたい...

graham coxon


MySpace
 http://jp.myspace.com/gcoxon
オフィシャル
 http://www.grahamcoxon.co.uk/


Sorrow's Army- Graham Coxon








| CD/UK(ロンドン) | permalink | comments(0) | | pagetop↑ |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL(※言及リンクのないトラックバックは受信されません。)
http://blog.e-rose.her.jp/trackback/859004
トラックバック

Search this site