・・・好きなものクロニクル。
<< CDお買い物リスト/2009年4月〜 | TOP | ホノカアボーイ >>
Red Light Company/Fine Fascination
NaoLOGセレクション09にノミネート決定です。

Red Light Company




ファイン・ファシネイション
ファイン・ファシネイション
2009年3月

NME誌『THE HOTTEST NEW BAND OF 2009』に選ばれた、Red Light Companyのデビューアルバム。2007年ロンドンで結成、プロデューサーはエイドリアン・ブッシュビー(U2、Foo Fighters他)。ショーン・デイ(ベース)はワイオミング(US)出身、大阪生まれの日系人です。サマソニ09出演決定。

これまでグラスヴェガス、エディターズ、エリオット・マイナー、キーン、カイザー・チーフス等のサポートとして精力的にツアーをこなし、またグラストンベリー、レディング、リーズ、ワイアレスなどの夏フェスに出演しライヴ・アクトとしても確実に実力を付けてきた。NMEはそんな彼らを「レディング・フェスティバルで要注目のTop 10バンド」として紹介。UKロック・シーンの新星RLCのライヴ・パフォーマンスは必見!(BMGジャパン


1曲目はRazorlightのようなイントロで始まり、勝手に抱いていたゴスっぽい、耽美的なイメージが一瞬にして覆されました。独特の暗さがありながらもどこか乾いているのは、Voリチャードの育った環境(オーストラリアとニュージーランド)によるものなのかもしれません。

リチャード・フレノーはイギリスで生まれオーストラリアとニュージーランドで成長期を過ごし、ショーン・デイはアメリカで最も人口の少ないワイオミング出身だが生まれは大阪の日系人。ジェイムズ・グリフィスはウェールズのブリッジエンド、ポール・メロンはスコットランドのマザーウェル、そしてクリス・エドモンズはロンドン近郊のメイデンヘッド出身。


バンド名Red Light Companyは、赤灯の町(赤線)=売春街、ドイツ映画『クリスチーネ・F』(81年)にインスパイアされているのだとか。手に取るのを少々躊躇ってしまう(苦笑)ジャケットは『クリスチーネ・F』をイメージしているのでしょうか。歌詞も文学的でなかなか深いです。
クリスチーネ・F(1981) - goo 映画

サマソニが楽しみになってきた・・・。(Voのリチャードってイケメンなんだか怖い顔なんだか??)


Red Light Company - Scheme Eugene



Red Light Company - Arts & Crafts


RLCは08年5月にデビューEP「ウィズ・ライツ・アウト」をリリース。BBC Radio OneのDJ、ゼイン・ロウやジョー・ワイリはすぐさまこの曲を絶賛し、発売数日で売り切れ今やコレクターズ・アイテムとなっている。8月には1stシングル「メッカーノ」をリリース。NMEは「レディング・フェスティバルで要注目のTop 10バンド」としてRLCを紹介。リチャードはこの曲をこう説明する。「成長するに従い距離が離れて行った古い友人同士の2人が交わす架空の会話に基づく曲。つまり過ぎ去った友情を後悔する歌なんだ。」

2ndシングル「スキーム・ユージーン」も同様に人気DJのクリス・モイルズやTV司会者のジョナサン・ロスなどに絶賛され、またThe Sun紙では“シングル・オブ・ザ・ウィーク”に選ばれる。「この曲は人生の暗部を通して俺を惹きつけるものや、人間がもつ自然の魅力について書いた。またこの曲は部分的に81年のドイツ映画『クリスチーネ・F』に影響を受けていて、別の部分ではセックス中毒の少年とドラッグ中毒の少女が起こす車の衝突事故にインスピレーションを受けているんだ。」

アルバムと同じ3/2にリリースされる3rdシングル「アーツ&クラフツ」もBBC Radio Oneで絶大に支持を受け、看板番組の「ゼイン・ロウ」では“Hottest Record In The World”に選ばれる。(BMGジャパン



MySpace
 http://www.myspace.com/redlightcompany
オフィシャル
 http://www.redlightcompany.co.uk/
レーベルサイト
 http://www.sonymusic.co.jp/Music/International/Arch/BV/redlightcompany/index.html
※BMG JAPANは先月末をもってSONY MUSICに吸収されました。


| CD/UK(ロンドン) | permalink | comments(4) | | pagetop↑ |
コメント
私も結構気に入ってます。
サマソニでは見るリストに入ってます。

ヴォーカルくんは、髪の色を戻して切ったらイケメンな気がしますが。どうかな。
1人アジア〜!と思ってたら日系人なんですね。
親近感も湧き、更に良い感じです(笑)
2009/04/04 20:36 by sunao
今日試聴してて、でもすでに手元に3枚CDがあったので諦めたとこだったー!
やっぱり買うべきか。
ジャケかなり好きです(笑)
いやらしくない。
2009/04/04 23:38 by りぐ@mobile
▼sunaoさん
ヨーガクプラスで「Red Light Companyと音楽性が近いアーティスト」に挙げられていたのが
Doves、COLDPLAY、Keane、The Veils、THE KILLERS、Delays、BLOC PARTY.
THE ARCADE FIRE、Kaiser Chiefs、EDITORS、White Lies。
なんだか笑ってしまいましたよ。

>ヴォーカルくんは、髪の色を戻して切ったらイケメンな気がしますが。どうかな。
そうか。全身スタイルには金髪ロン毛がマッチしているけれど
顔と髪型がミスマッチ・・・?(魔法使いに見える;;)

>1人アジア〜!と思ってたら日系人なんですね。
それだけでバンドに親近感湧きますよね〜
Yetiはコリアンでちょっと残念だった(笑)
2009/04/05 22:59 by Nao
▼りぐ@mobileさん
またライヴ遠征中?
>やっぱり買うべきか。
私には*ど真ん中*だったけれど、じっくり試聴して決めてね〜。

>ジャケかなり好きです(笑)
イギリスで流れたアルバムのCM(YouTube)では胸の部分がしっかり隠されていましたよ(笑)
2009/04/05 22:59 by Nao
コメントする










この記事のトラックバックURL(※言及リンクのないトラックバックは受信されません。)
http://blog.e-rose.her.jp/trackback/825407
トラックバック

Search this site