・・・好きなものクロニクル。
<< MANDO DIAO/Never Seen the Light of Day | TOP | Lost In Labels >>
MANDO DIAO/GIVE ME FIRE!
Give Me Fire
ギヴ・ミー・ファイア
MANDO DIAO
2009年3月

ボーレンゲ(スウェーデン)出身5ピースバンドMANDO DIAOの、ユニバーサル・ミュージック移籍第1弾となる5thアルバム。

北欧の伝承音楽を実験的に取り入れ、ファンや批評家の度肝を抜いた前作で自らのルーツを振り返り、更なる進化を遂げたマンドゥ・ディアオが、再びかき鳴らす激情のロックンロール!どれひとつとして似通った曲がないというのに、どの曲も典型的な(=グレイトな)マンドゥ・ディアオらしさを発揮!(帯より)


ビヨルンが「このアルバムはダンサブルな『Bring 'Em In 』だね」と語っているように、リードトラック『Dance with somebody』に身をゆだね踊るオーディエンスの姿が目に浮かびます。(サマソニ09出演決定!)

Dance With Somebody


個性の違うツイン・ヴォーカルが魅力のMANDO DIAO、今回はグスタフが頑張っています。「オレがオレが」なグスタフですが、ビヨルンを尊敬しているので絶妙なバランスが取れているのですよね・・・。

日本盤ボーナストラックも名曲。Myspaceで聴ける、シングル『Dance with somebody』のカップリング曲『Alone with Molly』や『In the valley』も良い曲(アルバム未収録)なので、そろそろB-sideのアルバムを出して欲しいな。

ライナーノーツを開くと、MANDO DIAOから日本のファンへ宛てた手書きのメッセージが・・・。なんだか胸が熱くなりました。愛さずにはいられない、MANDO DIAO。

Myspace
 http://www.myspace.com/mandodiao
オフィシャル
 http://www.mandodiao.com/
レーベルサイト
 http://www.universal-music.co.jp/u-pop/artist/mando_diao/index.html 

MANDO DIAO

あのね、グスタフ。ちょっとツッコんでも良いですか?




グスタフ




| CD/ヨーロッパ | permalink | comments(4) | | pagetop↑ |
コメント
やっぱり愛さずにはいられない、グスタフ(笑)
まだアルバム買ってなかったんだけど、Naoさんのコメント見てたら買いたくなった。
近々買います☆
2009/03/16 10:31 by りぐ
▼りぐさん
>やっぱり愛さずにはいられない、グスタフ(笑)
グスタフはパッと見はカッコイイのに、ツッコみどころ満載で楽しい(笑)

>Naoさんのコメント見てたら買いたくなった。
いつもそそのかしてごめんね;;
でも今度のアルバムはグスタフがいい味を出していますよ♪
2009/03/16 17:52 by Nao
超ヘビロテ中です^^
どの曲もライブでやったらより映えそうですね。
MANDOファンの一体感はハンパじゃないからすごいことになるでしょう。
手書きのメッセージ、私もじーんときちゃいました。
私たちのMANDOへの愛、ちゃんと伝わってるんだなって。
ライブ会場とかマスコミのとりあげられ方とか小さくなってるでしょ、ちょっと心配していたの。
CJの日本語披露してほしいな。

ふふ。グスタフってかっこつけてる割にぬけてるのよね。
そこがまた愛おしいのだけど。
2009/03/17 21:54 by shin
▼shinさん
今回のアルバムの曲は聴く度に新鮮ですよね。
(ぜいたくを言えば、ビヨルンのバラードも1曲欲しかった。)

>どの曲もライブでやったらより映えそうですね。
うんうん、サマソニが楽しみですね♪
今年はどのステージでしょう・・・?

>ライブ会場とかマスコミのとりあげられ方とか小さくなってるでしょ、ちょっと心配していたの。
ね。サマソニの出演アーティストの発表があったとき
MANDOの文字がちっちゃくて「なにこれ?(怒)」と思いましたよ。
(マウンテンのヘッドライナーを経験しているのに、ちょっとヒドイ→クリマンさん。)
手書きのメッセージは本当に嬉しかったですね。
MANDOのメンバーが見たらガッカリするんじゃないかと心を痛めたけれど
私たちファンの思いはちゃんと彼らに伝わっているようでほっとしました。

>ふふ。グスタフってかっこつけてる割にぬけてるのよね。
ほーんとグスタフは毎回笑わせてくれるから大好き〜。
このタグはどう見ても洗濯表示のタグですよね(笑)
2009/03/18 00:11 by Nao
コメントする










この記事のトラックバックURL(※言及リンクのないトラックバックは受信されません。)
http://blog.e-rose.her.jp/trackback/819160
トラックバック

Search this site