・・・好きなものクロニクル。
<< Billy Elliot | TOP | CDお買い物リスト/2009年2月〜 >>
リトル・ダンサー/ Billy Elliot
リトル・ダンサー

リトル・ダンサー コレクターズ・エディション [DVD]
リトル・ダンサー コレクターズ・エディション [DVD]

英国の炭坑町で暮らす11歳のビリーは、ふとしたきっかけからクラシック・バレエに夢中になる。男がバレエだなんてみっともない、と炭坑ストで失業中のパパは猛反対。だがバレエ教室の先生だけは、ビリーのダンサーとしての素質を見抜き、応援する。やがてビリーの才能に気づいたパパは、名門ロイヤル・バレエ学校に入りたいという息子の願いをかなえるため、ある決意をする。

英国映画史上最大級のヒット作となった本作の主演は、2000人以上のオーディションの末に発掘された13歳のジェイミー・ベル。6歳からダンスを習ってきた彼の素晴らしい踊りと演技は、2000年カンヌ映画祭で大きな感動を巻き起こし、“無名の少年が一夜にしてスターに!”とマスコミの絶賛を浴びた。

監督は英国演劇界の名演出家スティーブン・ダルドリー。長編映画初監督の本作で、いきなり米アカデミー監督賞にノミネートされるという快挙を達成。また、世界的トップ・ダンサー、アダム・クーパーの特別出演も話題となった。(Kadokawa Pictures

監督:スティーブン・ダルドリー
制作:グレッグ・ブレンマン、ジョン・フィン
脚本:リー・ホール
振付:ピーター・ダーリング
音楽:スティーブン・ウォーベック
出演:ジェイミー・ベル、ジュリー・ウォルアーズ、ゲアリー・ルイス、ジェイミー・ドラベン、ジーン・ヘイウッド、ステュアート・ウェルズ、アダム・クーパー
2000年/イギリス
アカデミー賞 助演女優賞、監督賞、脚本賞ノミネート

オフィシャル
 http://www.billyelliot.com/

このコレクターズ・エディションには、監督による曲解説が収録されていて面白かったです。全篇にわたってT-Rexの曲が効果的に使われていますが、T-Rexの曲は権利が分散しているため、莫大な使用料が発生してしまったのだとか。

ピケを破るために機動隊が町を襲うシーンではThe Clashの「London Calling」が流れて、とても印象的でした。実際に1984-85全英炭鉱ストで北東部に動員されたのは、ロンドン警視庁だったそうです。

何度観ても、最低4回は泣いてしまう・・・。『リトル・ダンサー』は私の好きな映画ベスト3に入る作品です。


Billy Elliot Trailer



いつもしかめっ面で、時々見せる笑顔がたまらなく可愛かったジェイミー・ベル君も、今年で23歳。上手く?少年から青年へと成長したのではないでしょうか。今月封切られる『ディファイアンス / Defiance』に出演していますね。

そして、こんなニュースも!



映画版「タンタンの冒険旅行」、タンタン役はジェイミー・ベルに!

スティーヴン・スピルバーグ監督とピーター・ジャクソン監督によって映画化されるベルギーの人気漫画「タンタンの冒険旅行」。映画版のタンタン役が、正式にパラマウント・ピクチャーズとソニー・ピクチャーズから発表された。主人公タンタンを演じるのは映画『リトル・ダンサー』『父親たちの星条旗』のイギリスの若手俳優ジェイミー・ベルに決まった。[2009年1月30日 シネマトゥデイ映画ニュース] 


23歳のジェイミー・ベル君がタンタン・・・?確かにイメージではあるけれど。大丈夫なのかな。

ジェイミー・ベル君はGreen DayのPVにも出ています。相手役は『アクロス・ザ・ユニバース』のヒロイン、エヴァン・レイチェル・ウッド。

Green day- wake me up when september ends




| DVD | permalink | comments(11) | | pagetop↑ |
コメント
私も昔観ました。でも、うろ覚えで、、また観てみようっ。
って思います。
2009/02/03 20:48 by YUKI
こんばんは。
いつも拝見するばかりでしたが、初めてコメントさせて頂きます。
というのも、Billy Elliotは私もBEST3に入るので!
本当に好きです。DVDを欲しいなーと思ってたところなので、
このコレクターズエディションをぜひ手に入れたいと思います!
2009/02/03 22:39 by moni
私も大好きです!この映画!もちろんサントラも持ってます〜。(久しぶりに聴こうっと!)
(あとサントラはRock stock&smoking barrels と24 hour people, trainspotting はマストアイテムですよね!!)
子役って(に限らずイギリス人は....?)大きくなると小さい頃と顔が変わっちゃう人多いですけど、ジェイミー君はステキに歳とってますよね〜。Green Day pvに出てるのは知りませんでした!!

某ギルバート兄弟の小さい頃の写真みたいなあああ!
二人ともものすっごい可愛かったんでしょうね〜〜。
2009/02/03 23:02 by Malibu
ご無沙汰しております〜 私も大大大好きで今の所No.1の映画です!
好きなだけに、本編からカットされて残念でたまらなかったのが
バレエ学校へ出発する前の、スーツケースの中を見たビリーとお兄ちゃんのシーンです。
(これからご覧になる方にあまりネタばれしてはいけませんね;)
監督は時間の都合でどうしても入れられなかったと仰ってましたが…
入れてほしかった〜!!

米映画では大袈裟なセリフが必ず出てきそうな所がぐっと抑え気味な演出も、
適音(?)適所なのも最高でした♪

他には、Running On Empty(邦題:旅立ちの時)という映画も好きです。
Naoさんにはライヴラッシュで怒涛の2月ですね、頑張って下さい!

2009/02/03 23:34 by どらみ
あ、あたしもこの映画好きです。
また観たくなちゃったなー。
2009/02/04 00:13 by *… ひろ …*
『リトル・ダンサー』ファンがたくさんいらっしゃって、嬉しい限り!

お返事遅くなり申し訳ないです。
すみません、また風邪を引いてしまったようで臥せておりました。
(もう大丈夫。)
2009/02/05 17:57 by Nao
▼YUKIさん
TSUTAYAではきっと本篇しかレンタルしていないと思うので
オマケのDVDもご覧になりたければ、お貸ししますよ♪


▼moniさん
はじめまして!コメントありがとうございます。ようこそ♪
(せっかく初めてコメントしてくださったのにお返事遅くなりごめんなさい。)

>Billy Elliotは私もBEST3に入るので!
大切に思っている映画を、同じく大切にしている方がいらっしゃって、すごく嬉しいです〜

どらみさんもおっしゃっていますが、本篇に入りきらなかった映像も見られるので
このコレクダーズ・エディションがお勧めです。ちょっと高いけれど;;

またいつでも遊びにいらしてくださいネ
2009/02/05 17:58 by Nao
▼Malibuさん
おほー。Malibuさんも『リトル・ダンサー』がお気に入りなのですね!

>(あとサントラはRock stock&smoking barrels と24 hour people, trainspotting はマストアイテムですよね!!)
ひょーん。作品は観ているけれど、サントラは持っておりません;;
しかもRock stock&smoking barrelsはまだ観ていないし;;
すみません、出直してきます(笑)。

子役って大人の役者さんになるのが難しいケースが多いけれど
ジェイミー・ベル君は、少年の頃の雰囲気は残しつつ、ちゃんとオトナになれて良かったですね。
Green DayのPVがきっかけなのか??彼はエヴァン・レイチェル・ウッドと付き合っていたけれど
なんとマリリン・マンソンに彼女を奪われたそうで・・・(マリリン・マンソンって;;)

そういえば某ギルバート兄弟の子どもの頃の写真って見たことないです。見たいっ(熱望)


▼どらみさん
お久しぶりです♪

>私も大大大好きで今の所No.1の映画です!
嬉しい〜。
私のベスト3は常に流動的ですが(笑)、『リトル・ダンサー』は不動のベスト3です。
映画館に3回足を運んだのは『リトル・ダンサー』だけかな。
(2回観に行くことはよくあるのですが。)
この記事をUPした夜、また観て、また何度も泣きましたよ。

>本編からカットされて残念でたまらなかったのがバレエ学校へ出発する前の、スーツケースの中を見たビリーとお兄ちゃんのシーンです。
そうそう、あのシーンだけでうるうるしました。あれがあって、バスの窓越しのシーンを見たらますます号泣したと思います。
他のシーンは、カットして正解なものが多かったけれど(笑)。

登場する全ての人たちが愛おしい作品ですよね。
ネタバレしてしまうのであまり詳しく感想を書けないのがもどかしい・・・。

>Running On Empty
River Phoenixですね。。実はこれ見のがしてしまって。
DVDがビデオ出ているかな。観てみたいな。

>Naoさんにはライヴラッシュで怒涛の2月ですね
遠征組なので、残念ながら今月のライヴは2本です。。(泣)
2009/02/05 18:01 by Nao
▼ひろさん
ひろさんも、ミニシアター系がお好きだものね。
私、この記事を書いた後『リトル・ダンサー』のDVDを観て、またまた号泣(笑)。
何度観ても良い作品です.....
2009/02/05 18:02 by Nao
いやぁ〜、やっぱり人気ありますねー、リトル・ダンサー。
微妙にジェイミーくん、頑張ってますよね。
確かヘイデン・クリステンセン主演の「ジャンパー」にも
出演していて、おっ?と思ったりしました。
個人的には劇中で彼の親友(?)だったオカマくんを演じていた子に
大注目(?)していたのですが、もう俳優業は辞めてしまったんだそうで‥
残念。(きっと麗しい青年に成長しているに違いない。笑)
でも本当に男泣きに思わずもらい泣きする1本ですよね‥‥んん?
変な話、イギリスって男の人が泣いている場面に遭遇すること多い(!!)ので、
妙なところで納得している私です。(笑)

Naoさん、風邪には気をつけて下さいね、お大事に。
2009/02/06 00:34 by Nemophila
▼Nemophilaさん
ありがとうございます、もうすっかり元気になりました。
ずっとゴロコロうだうだしていたので、今夜は眠れそうになく夜更かししております;;

>微妙にジェイミーくん、頑張ってますよね。
あはは。
「父親たちの星条旗」にもちょっと出ていたようですが・・・
身長が伸びなかったのがちょっと惜しいかな。
でも小柄なゆえに「タンタンの冒険旅行」に抜擢されたのでしょうね。
ジェイミー・ベル君のダンスがまた見てみたいなぁ。

>個人的には劇中で彼の親友(?)だったオカマくんを演じていた子に
あの子、普通にスケボーしていたところを、監督さんがスカウトしたそうですね。
なんだかピートに似ているなぁと思うのは私だけ?

>変な話、イギリスって男の人が泣いている場面に遭遇すること多い(!!)ので、
そうなんですか??実際の生活の中でも??

「リトル・ダンサー」で思いがけず盛り上がって、嬉しい・・・
2009/02/06 01:09 by Nao
コメントする










この記事のトラックバックURL(※言及リンクのないトラックバックは受信されません。)
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

Search this site