・・・好きなものクロニクル。
<< チェ 28歳の革命/Che: Part One | TOP | 吉祥寺tatin(タタン) >>
Trashcan Sinatras/Cake
trashcan sinatras

Trashcan Sinatrasの1stアルバム『Cake』を持っているはずなのに、探しても探しても見つからない・・・。

いわゆる渋谷系と同じ扱いで、どこか奥深〜くしまい込んでしまったようです。でも。トラキャンを「流行モノ」として片付けてしまったのは大間違いでした。20代半ばのららさんがTrashcan Sinatrasの大ファンで、私は少々意外に思いつつも久しぶりに「obscurity knocks」を聴いてみると、エヴァーグリーンですごい名曲。すると今度は、モカさんがただ今一人Trashcan Sinatras祭りを開催中で・・・。

う〜ん。見つからないなら、買うしかない。(昨年末、SHM-CDでリイシューされています。)


ケーキ(+6)
ケーキ(+6)
トラッシュキャン・シナトラズ
2008年12月(オリジナルは1990年6月)

1987年、スコットランドで結成された5人組。90年にシングル「オブスキュリティー・ノックス」でデビュー、同年1stアルバム『ケーキ』を発表した。アズテック・カメラやオレンジ・ジュースの精神性を受け継ぐネオ・アコースティック系のギターポップを聴かせ、米国でもカレッジ・ラジオで話題になるなど、注目を浴びる。96年の『ハッピー・ポケット』以降、長きに渡って沈黙するが、2004年に『ウェイトリフティング』で復活した。(CDジャーナル)


trashcan sinatras - obscurity knocks


Myspace
 http://www.myspace.com/thetrashcansinatras
オフィシャル
 http://www.trashcansinatras.com/


トラキャンといえば、サニーデイ・サービス?検索していたら、曽我部恵一氏の日記にステキなテキストを見つけました。なんだかじ〜んとしてしまった・・・。

sokabekeiichi.com
 http://www.sokabekeiichi.com/s_diary/?mon=200505&day=24




↓こちらは昨年10月にリリースされたシングル。NEWアルバムは日本先行で今年の3月リリース予定だそうです。

Trashcan Sinatras - Oranges and Apples



音楽をもっと大切に聴いていこう。・・・反省したワタクシであります。


追記(1月26日)
ららさんお勧めの1曲。

trashcan sinatras - how can i apply...?



追記(1月27日)
Nemophilaさんが話題にされたので追加。ヴォーカルのフランシスのお姉さんは、元フェアグランド・アトラクションのエディ・リーダー。Nemophilaさんのおっしゃる通り、姉と弟、そっくり・・・

Eddi Reader
Eddi Reader
Eddi Reader
1994年9月

Myspace
 http://www.myspace.com/eddireader



| CD/UK(スコットランド・北アイルランド) | permalink | comments(6) | | pagetop↑ |
コメント
わーい、祭りだ祭りだ!(笑)。
私、Cakeを2枚持っているのですよ、何故か・・・。
1つはUK盤でもう1つは日本盤。
本当に、いつ聴いてもキラキラと輝いています。
良かったら、CD焼きますよ〜^^
私は3rdのhow can i apply...?が好きです。

私もトラキャン祭りやろうかな(笑)。


そうそう、全く関係ないんですが
http://www.absoluteradio.co.uk/player/6474/zoo_session.html
で、Starsailorのセッションが見れますよん。
2009/01/26 01:01 by らら
▼ららさん
>わーい、祭りだ祭りだ!(笑)。
えへー。でも私はあまり詳しくないんで、*主催*することはできません(笑)

>私、Cakeを2枚持っているのですよ、何故か・・・。
本当に好きなんですねー。

>良かったら、CD焼きますよ〜^^
どうもありがとう、でもWeightliftingと一緒に買いました♪

>私は3rdのhow can i apply...?が好きです。
この曲、貼っておきました。モカさんが惚れるだけあって(笑)このPVカッコイイですね。
でも私、この曲知らなかったの。3rdアルバム(カンガルーのでしょう?)は全く聴いていなくて;;

>私もトラキャン祭りやろうかな(笑)。
うん。モカさんが喜びますよ〜

>Starsailorのセッションが見れますよん。
ありがとう!ゆっくり見ます。zoo session、いつもいいもの見せてくれますよね。
2009/01/26 21:18 by Nao
それにしても‥、エディとフランシスって姉弟とはいえ
激似じゃないですか?(反応するポイントがそんな私って‥笑)
あ、でもお姉さんは最近、眼鏡していないのでイメージ変わったかも。
とにかく、obscurity knocksは名曲ですよね♪
2009/01/26 23:23 by Nemophila
▼Nemophilaさん
>それにしても‥、エディとフランシスって姉弟とはいえ激似じゃないですか?
言われてみれば、確かに、笑っちゃうほどソックリですね;;
(↑に追記しました)
エディって元祖メガネっ娘?

obscurity knocksも、Delaysがカヴァーすると似合いそうですよね。。
2009/01/27 17:26 by Nao
おぉぉ、Naoさんもトラキャン祭り?
おすすめの曲をUPしてもらえるのかっ、
じゃあ私はー。。。って(違うだろ(笑))
はい、自分とこでやります ^^

ていうか、ここんとこ Oranges and Apples ばかり聴いてるので
動画うれしいな。何回も再生しちゃいました、わはは。

Cake(+6) はもう数えきれないくらい聴いてます。
レコードだったら明らかに擦り切れてしまってるくらい。
たぶん、いつもずっとそばに置いて一生聴きつづけるんだろうなあ、
と思うくらい、生活の一部になってる盤です。
トラキャンズのアルバムは全部そんな感じですが。

曽我部さんのテキスト素敵ですねぇ。。。
トラキャンズが2回目に来日したときに
一緒にツアーを回ったサニーデイのこととか、
そのときトラキャンズがつくったCDはそう言えば曽我部さんの
元ガールフレンドが撮影したトラキャンズ(in キルマーノック)の
写真がいっぱい使われていて、それがとっても素敵だったこととか
いろいろ思い出しました。
って、マニアックな話しばかりでごめんなさい〜

フランシスとエディがそっくりというの、笑えました。
サクッとエディの画像を見つけてくるNaoさんもすばらしい!(笑)
しかし似てますねぇ、

えーと、私にとってはフランシスは初恋のヒトで、
エディは女性ボーカルではじめて声に恋したヒトなので
個人的には、リーダー姉弟にはいろいろ思い入れがあります。
書きだしたら長い話しになるので(もう十分長いって!)、
日記の記事にしようかな。トラキャン祭り第2弾ってことで(笑)
2009/01/28 14:12 by モカ
▼モカさん
全然詳しくないんだけど、私もトラキャン祭り開催中〜♪

>おすすめの曲をUPしてもらえるのかっ、
するする(笑)。
本当にオススメがあったらぜひ。追加しておきますので。

>ここんとこ Oranges and Apples ばかり聴いてるので
いいですよね、Oranges and Apples。
変わらないんだけど、ちゃんと前に進んでいるというか・・・
新譜、楽しみ〜

>たぶん、いつもずっとそばに置いて一生聴きつづけるんだろうなあ、
これね、ららさんも同じようなこと言っていましたよ。
トラキャンってファンにとってそういう存在なんでしょうね。。
私も次は3rdアルバムを聴いてみようかな。

>元ガールフレンドが撮影したトラキャンズ(in キルマーノック)の
>写真がいっぱい使われていて
曽我部さんはそのガールフレンドと別れて今の奥さんと結婚した、ということですよね?
曽我部さんのテキストを読んでもすごく感動したけれど
モカさんのコメントを読んでいたら、なんか鳥肌立ってしまいましたよ。
ぅわ〜っと様々な情景が見えてきて。
楽しいこと悲しいこと・・・私まで一瞬体感してしまったような。

これはやっぱりモカさん、トラキャン祭り第二弾をぜひ開催して!
その辺りの話を詳しく聞かせて欲しいな。

>フランシスとエディがそっくりというの、笑えました。
ね。
意識したことなかったけれど、ホントそっくり(笑)。

だけどー本当に面白いですよね。
年代も住んでいるところも違う、モカさんやららさんや・・・
そして思いがけずNemophilaさんも参入してきて・・・
(NemophilaさんはDelays仲間っす。笑)
いろいろ話が展開していって・・・
フランシスがモカさんの初恋のヒトってのは知っていたけれど(笑)
「エディは女性ボーカルではじめて声に恋したヒト」というのは初耳だし。

(私たちの会話を聞いて、トラキャンに興味を抱いてくださる人がいるといいな☆)

モカさん、またディープな話(笑)をしましょうね♪


2009/01/28 22:30 by Nao
コメントする










この記事のトラックバックURL(※言及リンクのないトラックバックは受信されません。)
http://blog.e-rose.her.jp/trackback/809741
トラックバック

Search this site