・・・好きなものクロニクル。
<< ロングニットパーカー | TOP | The Rascals/Rascalize >>
The Coral/Singles Collection
Singles CollectionSingles Collection
The Coral
2008年9月

【フォーク、ソウル、リズム&ブルーズ、サイケデリック、ロックンロール、ダブ、スカ、ウォルツ…などを飲み込み、独自のサウンドを展開して人気のコーラル。“リヴァプールの神童”とも言われる彼らのシングル・コレクションが登場!(HMV)】

限定7インチとデジタル配信のみリリースの『Being Somebody Else』も収録。デモ、アウトテイク、ライヴ、カヴァー曲などを収録したボーナス・ディスク付き2CDエディション。

名曲揃いです。

60年代調のレトロ感が溢れながらも、全くブレることなく、The Coralであり続ける彼ら。The Coralにしか響かせることのできない音が優しくそして強く心を揺さぶります。

『Dreaming Of You』から始まり、別の意味でもしんみり・・・。The LibertinesのDVDで、この『Dreaming Of You』を4人仲良くバンの中で歌っているのが切なくて(ジョンが「わうー」や「おぅやぁ」とコーラスしているのが可愛い)。

The Libertinesなど多くのミュージシャンからも愛され、リスペクトされているThe Coralなのです。

The Coral - Dreaming Of You


◎Myspace
 http://www.myspace.com/thecoral
◎オフィシャル
 http://www.thecoral.co.uk/






The Coral


■■Disc 1
1. Dreaming Of You
2. In The Morning
3. Pass It On
4. Don't Think You're The First
5. Jacqueline
6. Secret Kiss
7. Goodbye
8. Shadows Fall
9. Liezah
10. Who's Gonna Find Me
11. Bill McCai
12. Put The Sun Back
13. Something Inside Of Me
14. Being Somebody Else

■■Disc 2
1. Birds Have Flown
2. Golden Bough
3. Whats On Your Mind
4. Cry Of The City
5. Everybody's Talking At Me
6. Far From The Crowd Live
7. She's Got A Reason Live
8. Return Her To Me
9. Monkey To The Moon
10. It Was Nothing
11. Cobwebs Of My Mind
12. Ballad Of Simon Diamond
13. Shadows Fall Instrumental
14. Calendars And Clocks Demo
15. Seagulls
16. Dreaming Of You Demo
17. Its In Your Hands
18. Reward (Live Supporting Echo And The Bunnymen At Liverpool The Queen)
19. Bye Bye Love(Live At Elevator)

1996年ころリヴァプール郊外のホイレイクで結成された6人組(現在は5人)。

突出した独自性と無鉄砲な純粋さが光るデビュー・アルバム『ザ・コーラル』(2002年5月リリース)は、メディアにもマーケットにもミュージシャンにも多大なる衝撃を与え、UKチャート初登場5位を記録。当時、メンバーのほとんどはまだ10代であった。2003年7月、早くも2ndアルバム『マジック&メディスン』をリリースし、UKチャート初登場1位に輝く。UK新世代の代表的存在となった彼らは、異常なる制作意欲を発揮し、2004年1 月、たったの2週間で完成させた完全生産限定11曲入りミニ・アルバム『ナイトフリーク・アンド・ザ・サンズ・オブ・ベッカー』をUKチャートの5位に叩き込む。これまでの作品をプロデュースしてきたイアン・ブロウディ(元ビッグ・イン・ジャパン〜ライトニング・シーズ)の代わりにポーティスヘッドのジェフ・バーロウとエイドリアン・アトリーをプロデューサーに起用した3rdアルバム『インヴィジブル・インヴェイジョン』は2005年6月のUKチャートで初登場3位を記録している。

フォーク(民謡)、ソウル、リズム&ブルーズ、サイケデリック、ロックンロール、ダブ、スカ、ウォルツ…などと挙げつらっていっても無意味でキリがないほど地上に現存する音楽とビートのほとんど全てを完全吸収し、普遍的メロディーを奏でる彼らの音楽は、まさに時代を超越した究極のポピュラー音楽と言えるのだ。ただただ、いい曲を書くことに夢中な、夢ある自由人たちに、いま世界は期待を寄せている!(Sony Music



The Libertines - Dreaming of you




| CD/UK(イングランド) | permalink | comments(0) | | pagetop↑ |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL(※言及リンクのないトラックバックは受信されません。)
http://blog.e-rose.her.jp/trackback/782189
トラックバック

Search this site