・・・好きなものクロニクル。
<< 自家製ドライトマト | TOP | 22-20sがHeavenly Recordsのフェスで再結成! >>
The Troubadours/EP
The Troubadours
EP
ザ・トルバドールズ
2008年7月

リヴァプール出身4ピースバンド。日本オリジナル限定EP(5曲入りで1,000円)

【斬新で、それでいてノスタルジーを誘う瑞々しいサウンドと英国伝統のタイムレスなメロディを奏でるザ・トルバドールズ。新人バンドのゴールド・ラッシュを迎えている、ここ数年のUKロック・シーンの中でも、横並びがいない絶対的な個性を放つこのバンドは、(中略)ジョン・レッキー(New Order、The Stone Roses、Radiohead、Muse、etc.)がプロディースを手掛け昨年自主リリースされた「ギミ・ラヴ」でザ・ラーズの再来と言われ、各メディアで瞬く間に話題になる。イギリスの権威ある音楽雑誌『Q』では「今年ブレイク必須のニュー・バンド・ベスト10」に選出されたり、ジ・エナミーのオープニング・アクトにも抜擢。さらにはあのポール・ウェラー本人がUKツアーのオープニングを個人的にバンドに依頼。そして日本ではデビュー前にサマーソニックに出演が決定!待望のデビューアルバムは全世界に先駆け今年9月に発売予定。(帯より)】

◎過去のNaoLOG内記事
 http://blog.e-rose.her.jp/?eid=764573




話題になったGimme Loveも好きですが、M-1の(I'm Not) Superstitiousもすごく好きです。

(Im Not) Superstitious- The Troubadours



Gimme Love - The Troubadours


※Gimme LoveがフジTV、FNNスーパーニュース(関東のみ)の『ズバリ!お天気』コーナーの7月度のテーマ曲となり、毎週月曜〜金曜のオンエアされています。


The La'sのリー・メイヴァースに髪型といい、面構えといい、歌い方といい、似ていますよね。それでもThe Troubadoursはしっかりオリジナリティを放っているのがすごいところ。


The La's- There She Goes



◎MySpace
 http://www.myspace.com/thetroubadoursmusic
◎オフィシャル
 http://www.thetroubadours.co.uk/
◎レーベルサイト
 http://www.bmgjapan.com/_artist/info.php?id=2413



The Troubadours

サマソニ(幕張)では9日のアイランド・ステージに登場。見たいなー。


| CD/UK(イングランド) | permalink | comments(0) | | pagetop↑ |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL(※言及リンクのないトラックバックは受信されません。)
http://blog.e-rose.her.jp/trackback/767894
トラックバック

Search this site