・・・好きなものクロニクル。
<< 正しく知る地球温暖化/赤祖父 俊一 | TOP | 横濱ウィンナー >>
Dirty Pretty Things/Romance At Short Notice
Romance At Short Noticeロマンス・アット・ショート・ノーティス
ダーティ・プリティ・シングス
2008年7月

【カール・バラー、そしてダーティ・プリティ・シングスの真価のすべてを表現した意欲作。よりポップで、よりメロディックに進化した待望のセカンド・アルバムがついに発売!(帯より)】

一通り聴き終えて、私は一人で拍手。ライヴの時のように頭上で拍手。




DPT


カールとピーター。THE LIBERTINES。

私がピーターに対して否定的になりがちなのは、少々ねじれた愛情表現・・・小学生の男の子が好きな女の子に意地悪してしまう感情にちょっと似ているかも!?それだけTHE LIBERTINESは私にとって特別で、複雑な存在なのですが、このアルバムを聴いてTHE LIBERTINESの呪縛から解き放たれたような気がしました。カール自身がそうだからなのでしょうね、きっと。

(しかしM-10 Chinese Dogsは何度聴いても冒頭の歌声が「ピーター??」と胸がざわつきます。)


Dirty Pretty Things - Tired Of England - Official Video



Tired of England - Making of the Video




◎MySpace
 http://www.myspace.com/dirtyprettythingsofficial
◎オフィシャル
 http://www.dirtyprettythingsband.com/
◎レーベルサイト
 http://www.universal-music.co.jp/u-pop/artist/dirty_pretty_things/




DPT




カール「リバティーンズの再結成はあり得る」

元リバティーンズ/現ダーティ・プリティ・シングスのカール・バラーは、リバティーンズの再結成に門戸を閉ざしているわけではない。リバティーンズを「やりかけ」と考えている彼は、いずれ片をつけたいと考えているようだ。

カールは、リバティーンズの再結成について問われたBBCのインタヴューでこう話した。「俺は、この先、何かやるってことにオープンでいるよ。やりかけの仕事は終わらせないと……。完了するまでね。差し迫った状況ではないけどさ」(続きはコチラ→



THE LIBERTINES


◎MySpace
 http://www.myspace.com/thelibertines



The Libertines




| CD/UK(ロンドン) | permalink | comments(2) | | pagetop↑ |
コメント
聴きました聴きました〜
1st はリバっぽいからベビシャンより入りやすかったけど
今回はリバっぽい曲もあるけど違う印象の曲もあって
変わっていってるなーってのが伝わってきました

でも改めて思ったのは
リバっぽいとかぽくないは置いといて
やっぱりカールはメロディーを作るのが凄く上手い!
2008/07/21 00:55 by コウスケ
▼コウスケさん
良かったでしょ?
↑こればっかりで、「良かった」と言わなければ殴られそうな雰囲気よね(笑)

全メンバーのアイディアが盛り込まれているので(ソングライティングは全てDPT名義)
DPTの個性が確立してきた感じですよね。

もっと聴き込んでもっと好きになってください(笑)
2008/07/21 23:55 by Nao
コメントする










この記事のトラックバックURL(※言及リンクのないトラックバックは受信されません。)
http://blog.e-rose.her.jp/trackback/765748
トラックバック

Search this site