・・・好きなものクロニクル。
<< KEEP IT SIMPLE VIDEO EXCLUSIVE | TOP | BBC - Glastonbury 2008 >>
Japanese-run shop wins U.K. tea guild award
コッツウォルズ
3年前にロンドンを訪れた際、日帰り(その日の夜はDelaysのギグ@ロンドン)でCotswolds(コッツウォルズ)へ。これはBurford(バーフォード)で撮った1枚です。ドアの前で開けて欲しそうにしている黒猫。

そのコッツウォルズ地方にある・・・Juri's - The Olde Bakery Tea Shoppe in Winchcombe, Gloucestershire, is the winner of The Tea Guild’s prestigious Top Tea Place 2008 Award.

コッツウォルズ地方(グロスターシャー)のウィンチカムにある日本人経営「ジュリス−ジ・オールド・ベーカリー・ティー・ショップ (Juri's - The Olde Bakery Tea Shoppe)」が、UKティー・カウンシルが選ぶ2008年の「UKトップ・ティー・プレイス」賞に輝きました。

◎visit Britain(英国政府観光庁公式ホームページ)
 http://www.visitbritain.jp/profile/britain_news/Juris.aspx



Juri’s - The Olde Bakery Tea Shoppe in Winchcombe
6月29日(日)付THE DAILY YOMIURI(YOMIURI ONLINEで日本語の記事が読めます。)


「ジュリス−ジ・オールド・ベーカリー・ティー・ショップ」を作り上げたのは、何と言っても経営者である宮脇さんファミリーの日本人ならではのおもてなし、そしてこだわりでした。その結果、手づくりのケーキ、スコーン、料理の質の高さと味の良さ、すべてを含んだティールームの雰囲気が、調査官たちからの高い評価を受けたのです。このティールーム「ジュリス」は、絵のように美しいコッツウォルズのウィンチカムにあり、オーナーの宮脇夫妻と店名(Juri’s)の由来となった娘の樹里さんが、訪れるすべての人に心のこもった忘れられないサービスを提供しています。また、ティールームがある建物は保存建築物にも指定されており、カントリー調のデコと心地よい空間の中で、贅沢で寛いだお茶の体験を愉しむことができます。丁寧に淹れられた紅茶には、コルドン・ブルーで学んだ樹里さん特製の極上ホームメードケーキやスコーンがぴったりです。(visit Britain

◎Juris-Tearoom
  http://www.Juris-Tearoom.co.uk


コッツウォルズに日本人が経営するこんなにも素敵なティールームが存在するなんて知りませんでした。行ってみたいですね。

宮脇樹里さんの著書を発見。

コルドン・ブルーの青い空―女ひとり、ロンドンシェフ修業 (講談社文庫)
コルドン・ブルーの青い空―女ひとり、ロンドンシェフ修業 (講談社文庫)
宮脇 樹里


◎The Cotswolds
 http://www.the-cotswolds.org/top/japanese/intro.shtml


追記(2009年3月6日)

コッツウォルズでティールーム―イギリスのお菓子に出合う
コッツウォルズでティールーム―イギリスのお菓子に出合う
宮脇 樹里
| 写真日記 | permalink | comments(2) | | pagetop↑ |
コメント
はじめまして 樹里ちゃんとこ いいですよ〜いい家族 雰囲気 そして料理やら飲物やら
昨年新たに本出しましたよ〜 コッツウォルズでティールーム ってタイトルで 興味あったらどうぞ! 突然に失礼しました。
2009/03/06 20:48 by ひろ
▼ひろさん
はじめまして。
情報ありがとうございます。
早速「コッツウォルズでティールーム」をリンクしておきました。

私もいつか宮脇さんのティールームを訪ねてみたいです。
2009/03/06 22:34 by Nao
コメントする










この記事のトラックバックURL(※言及リンクのないトラックバックは受信されません。)
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

Search this site