・・・好きなものクロニクル。
<< Coldplay/Viva La Vida | TOP | Stereophonics単独公演決定! >>
THE MUSIC/STRENGTH IN NUMBERS
STRENGTH IN NUMBERS(3万枚生産限定)STRENGTH IN NUMBERS(3万枚生産限定)
ザ・ミュージック
2008年6月

リーズ出身4ピースパンド、THE MUSIC。Polydor移籍後初、前作『WELCOME TO THE NORTH』からは*約4年ぶり*となる3rdアルバムがやっと届きました。FUJI ROCK FESTIVAL '08に出演決定。

ロブ(Vo.)による各曲解説付、3万枚限定の2CD盤。


イギリスはリーズ出身の4人組。

2002年にアルバム『ザ・ミュージック』でデビュー。デビュー・アルバムがいきなりUKアルバム・チャート4位に登場した時、彼等はまだ18歳だった。ここ日本でもデビュー・アルバムをリリースする前の2002年7月にフジ・ロック・フェスティバルRED MARQUEEステージに登場し、満員札止め状態での圧倒的パフォーマンスは今でも語られるほど。その結果もありデビュー・アルバムにして日本でもゴールド・ディスク達成。

同年の12月に初の全国SOLD OUTツアーを慣行。FUJI ROCK FESTIVAL 2003ではGREEN STAGEとRED MARQUEEの2つのステージに登場し、ますます日本のキッズを虜にする事になる。

2004年9月にプロデューサーにあのブレンダン・オブライエンを迎えセカンド・アルバム『WELCOME TO THE NORTH』を発表。オリコン・アルバム・セールス・チャートTOP 10入りを果たす。(EMI Music Japan


アメリカ進出を図りアメリカを意識したサウンドの前作『WELCOME TO THE NORTH』は、日本でこそヒットしたものの本国では惨敗・・・その2ndを否定するところからこの作品は生まれているようですが・・・。

実は私、その失敗作??の2ndが大好きなのです。息をするのを忘れてしまいそうなくらいのグルーヴ感、当時の世界情勢に向けた痛烈なメッセージ性。それらを彼ら自身から否定されて、私は「・・・。」かなり複雑な心境でありました。

果たして今作はどんな仕上がりになっているのだろうと少々ドキドキしなながら聴いてみましたが、前作の面影もちゃんと残っているんじゃないの?それほど前作を否定しなくても良いんじゃないの?というのが正直な感想です。

変化したと言えば・・・青春時代の理由なきイライラやモヤモヤ感みたいなものは払拭され、「大人」になった印象?
(これまでは)ロブ、アダム、フィル、スチュの4人による完全なる平等、民主主義で進んできた彼らが、「4人で曲が出来上がるまでひたすらジャムってみる」という従来のスタイルを遂に捨てて、ロブとアダムのツイン・ソングライター制へと移行したということだ。厳しい選択であっただろうし、そこにはメンバー間に亀裂が入る危険だってあったはずだ。

しかし、決断しなければ彼らは前に進めなかったし、その勇気こそが再び4人を結束させる契機ともなったようだ。まるで思春期の終わりのように、ザ・ミュージックは初めて作家性を意識しながら本作の制作に取り掛かった。(ライナーノーツより)

「大人になった」と感じたのは、そんなところに所以しているのかもしれません。

苦しい状況下でも解散することなく努力し続けて、再びこうして素晴らしい作品を届けてくれたTHE MUSICに、心からHooray!Hooray!

Delaysとレーベル・メイト!(←関係ない話でスミマセン。)


The Music - Strength In Numbers



◎MySpace
 http://www.myspace.com/themusic
◎オフィシャル
 http://www.themusic.co.uk/



THE MUSIC
5月に来日した際の写真でしょうか。



THE MUSIC
ロブぅ〜〜〜(髪の毛・・・)





| CD/UK(イングランド) | permalink | comments(8) | | pagetop↑ |
コメント
こんばんは!!
Naoさん!私もです!2nd好きなんですよ〜!そもそもMusicちゃんと聞こうと思ったきっかけが有線で流れた"Guide"だったので…。
3rdはまだ聞いてないんですが、やっぱり2nd否定発言はショックでした…。

それにしても髪の毛…。
2008/06/12 23:31 by レン
▼レンさん
こんばんは〜♪
>Naoさん!私もです!2nd好きなんですよ〜!
ぁあ良かった。。そうなんです、私、1stではアルバムを買おうとは思わなかったけれど、2ndは聴きまくりました。・・・そこまで2ndを否定しなくても良いですよねぇ?

>それにしても髪の毛…。
ね・・・。モヒカンというよりキューピーさんみたい;;

!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ステフォの単独決まりましたね〜☆22日、何か理由をこじつけて、実家に帰ろうかなぁ(笑)
2008/06/12 23:40 by Nao
わーい!!!たくさんとりあげてくれてありがとう!!!!!
もう、ここ数日大変な騒ぎでした(爆)

そうだ、ここに書いた事ありませんでしたっけ?実は私も2ndで大好きになったクチなんですよー。1stは人に勧められて購入するもスルメにはならず。2ndはこれまた大好きなPearl Jamのプロデューサーと同じブレンダンときいて納得!!なんつかロック色鮮明で力強くドラマチックですよね。
まーリキッドのライブでしっかりと2ndの「FREEDAM FIGHTER」をみなで大合唱、トリでは「BLEED FROM WITHIN」でしたからね。彼らにとっては打ち消したい「過ち」じゃないと思いますよ。

で、待ちに待った新作二枚組ですが。先にライブ体験しているのでスタジオで音を練った作品だなあって感じがします。アダムの仕事が大きいんじゃないかな。
ダークなエレクトロ調の曲が多いですが、ストレートではなく静かに深く訴えかけるというか。どれもバラエティに富んでいて聴くたびに好きになる質の高さ、大満足です!!!
さらに、Naoさんが指摘されたように2nd色はアリアリですよね。
自由にジャムった1stよりむしろそちらに近い。
でも、やはり4年位でしたっけ、悩みに悩んだあとの彼らの成長が十分うかがえる楽曲ばかりですよね。
そして、やはりロブの視線は(多分彼の作詞だと思ってるので)世界に向けられているんだなあって、安心しました。

ただ、彼らの魅力はグルーブにあるのでライブに行くのが一番ですね(フジは行かれません?)

髪の毛は。。。確かにショックではありますが、やはり苦しんだこともあってしょうがなかったのかもしれないかなあって推察します(哀)
2008/06/13 11:16 by シリキ
▼シリキさん
ども〜。きっとシリキさんが大騒ぎされていると思っていました(笑)。NEWアルバムもとても良いですね。相変わらずのグルーブ感だけれどスッキリしているというか・・・。

>実は私も2ndで大好きになったクチなんですよー。
知りませんでした〜。そうだったのですねぇ。
>なんつかロック色鮮明で力強くドラマチックですよね。
そうなんです。私もハートをがっちり掴まれてしまいましたよ、2ndで。
今でもライヴで2ndをやってくれるのはウレシイですね。(2ndを強く否定するのはイギリス国内向けかな?)

この4年間、よく耐えましたよね。若いのにすごいと思います。ロブってキレやすい人ってイメージだったけれど;;バンドメンバーをすごく信頼しているのが伝わってくるし、下から2枚目の写真なんて、すっごくいい笑顔で、きっと今、精神的に充実しているんだろうな〜って。

フジは宿まで押さえていたのですが・・・諦めました(涙)。単独ツアーやって欲しいですね。(その頃には髪型が普通になっていることを熱望。)
2008/06/13 21:54 by Nao
>ロブってキレやすい人ってイメージだったけれど

以前のロブはそんな感じでしたね。噂ではフジでも深夜大暴れしてたようですし(笑)

ところがほんとに大人としてイイ男に成長したんですよ。
「ベストヒットUSA」でインタビューされているの見ましたが、

「この世が始まって以来僕らがこの世に生きていられる理由はみんなで助け合って生きていたからなんだ。そんなシンプルなメッセージの曲だ。」
「僕らにとって音楽は人生なんだ。だから真剣なのさ、からかわれるけどね」

彼らが不在の間に出てきたニューレイブはライバル?と聞かれて「彼らは楽しむためにやっているから俺等とは違う」とハッキリ応えてました。ほんとにマジメになったな(笑

単独は秋に期待しましょー
2008/06/13 22:43 by シリキ
▼シリキさん
>「僕らにとって音楽は人生なんだ。だから真剣なのさ、からかわれるけどね」
まさにTHE MUSIC!ですね〜

ロブはまだ24、5歳ですよね??オトナだわ〜。
100%音楽に生きるなんてカッコイイですよね。
今度のアルバムも日本でヒットして、日本が彼らにとって特別な存在であり続けて欲しいです。
2008/06/14 22:37 by Nao
T IN THE PARKへの参加が決まりましたよ!嬉しいなあ。
フェスの公式サイトにはまだ記載ありませんが彼らの
公式でのアナウンスなので間違いないでしょう!
金曜日なので、 FUTUREHEADSのひとつ前かなあ?
それにしても豪華なメンツですねーーー行きたいなあ。
http://www.tinthepark.com/
2008/06/17 00:42 by シリキ
▼シリキさん
T IN THE PARKって毎回すごいラインナップですよね〜
スコットランドも一度行ってみたいなぁ。
(だけどイギリスのフェスってトイレ事情が;;)
THE MUSIC、頑張っていますね。
UKでも彼らの才能に見合った評価を受けて欲しいですネ♪
2008/06/17 21:18 by Nao
コメントする










この記事のトラックバックURL(※言及リンクのないトラックバックは受信されません。)
http://blog.e-rose.her.jp/trackback/757979
トラックバック

Search this site