・・・好きなものクロニクル。
<< ヒース・レジャー早すぎる死 | TOP | 千疋屋・苺のメイプルロール >>
Bob Dylan/DYLAN
DYLANDYLAN [Best of] [Limited Edition]
ボブ・ディラン
07年10月

『ROCK MUSIC永遠のバイブル。神様ディラン、初のALL TIME BESTが登場!

デビュー45周年。ビートルズもストーンズもジミヘンもU2もレッチリも…みんな影響を受け、尊敬し、憧れる。ロック史上最も偉大なアーティスト、ボブ・ディランを全世界的に次世代へ伝えていこうという大掛かりなキャンペーン「DYLAN ICON」がスタート!その核となるアイテムが、このディランの半世紀に渡る歴史を1枚に凝縮した、初のALL TIME BEST!

"次世代"のディラン・ファンへ向けた「最も」有名な名曲中の名曲を1枚にまとめた、ロック・ミュージック永遠のバイブル。ディランって凄いのは判るんだけど何を聞いたらいいか?どこから聞いたらいいか?判らない…そんな数多くのロック・ファンやディラン初心者、次世代のディラン・ファンへ向けてのベスト・コレクションCDです。ソングライターとして、ミュージシャンとして、パフォーマーとして、今もなお現役で走り続けるロック界最重要アーティスト、ボブ・ディランの「ベスト中のベスト!」、これぞ決定版!』(レーベルサイトより)

●初回生産限定盤
●3枚組BOXセット(全51曲収録)
●紙ジャケット仕様
●2007新規リマスター
●日本版ブックレットつき(英文ブックレット完全翻訳、歌詞・対訳・詳細なライナーノーツ)
●10枚組限定コレクターズカード付(レアなポスターや写真がカードに)

◎DYLAN 07
 http://www.dylan07.jp/




日本語ブックレットがBOXの外寸ぴったりサイズでわざわざBOX内に入らないようになっているのが不思議だったのですが・・・開けてみて納得。フタの裏にCOLUMBIAと大きく書かれていました。(BOX、英文ブックレット、コレクターズカードは直輸入品。)そりゃーね、COLUMBIAの箱の中にSONY製(日本はSONYから発売)のブックレットを収めることなんてできないですよね。・・・しかし不便。

それを帳消しにするくらい、内容はかなりの充実度です。歌詞の対訳も英詞に並べて網羅。(「風に吹かれて」の訳は、「No Direction Home」を見ると、ピーター・バラカンさんの訳のほうがそのメッセージを正しく伝えていて分かりやすい。)オリジナルブックレットの写真1枚1枚にまで説明があり、日本盤製作者のディランに対する敬意、思い入れの強さが現れているよう・・・。


DYLAN

ディランの音楽は掘りつくすことのできない金鉱

ボブ・ディランは50年近くの間アーティストであり続けている。これはたいへんなことだ。さらにすごいことに、その50年のほとんどの期間、活発な活動を続け、その作品はつねに人々の話題になってきた。ディランというアーティストが、過ぎ去りし過去への感傷、あるいはノスタルジーとしてとらえられることはなかった。ディランもまた、過去の成功と同じパターンの成功をくりかそうとはしなかった。結果はどうであれ、つねに前向きの仕事をしてきた。(ビル・フラナガン/ライナーノーツより)


「結果はどうであれ、つねに前向きの仕事をしてきた。」とは、映画「ボブ・ディランの頭のなか」の事ですか?
ボブ・ディランの頭のなか - goo 映画

コレクターズカード1枚1枚の解説を読むだけでも面白いです。

カードの中に、ずーさんが今原書を読んでいるというボブ・ディランの自伝「クロニクルズ」の表紙の写真も。
ディラン自身が書いた追想録は、世界中のファンと批評家を驚かせた。そして「ニューヨーク・タイムズ」、「ワシントン・ポスト」、「ニュースデイ」、「ピープル」、「ローリング・ストーン」、そのほか書ききれないほど多数の新聞と雑誌で、その年のベストブックに選出された。
(中略)
自伝の表紙には、1960年ごろのニューヨークのタイムズスクエアを写した写真が使われた。雨に濡れた風景が魅力的なこの写真の撮影者は、ドン・ハンスタイン。ディラン・ファンならば、1961年に屋根の上に立つ若いボブ・ディランをカメラに収めた人物として、彼の名前を知っているかもしれない。その時の写真の1枚が、ディランのファーストアルバムのジャケットに使用された。


現在「第3期黄金時代」にあるというボブ・ディラン。近年の作品を初めてちゃんと聴いてみましたが、「No Direcrion Home」の中で語っていた

「芸術家は目的に到達したと思ってはいけない。いつもどこかに向かう過程にあると思うべきだ。そう思っている限り、大丈夫だ。」

この言葉が、温かくて風格のある歌声に重なりました。


BOB DYLAN - SOMEDAY BABY



Bob Dylan - Mr. Tambourine Man 1964



| CD/US・CAN | permalink | comments(0) | | pagetop↑ |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL(※言及リンクのないトラックバックは受信されません。)
http://blog.e-rose.her.jp/trackback/718806
トラックバック

Search this site