・・・好きなものクロニクル。
<< STEREOPHONICS/YGGTTCB | TOP | THE THRILLS >>
YELLOWCARD
オーシャン・アヴェニュー(通常盤)
オーシャン・アヴェニュー
YELLOWCARD(2004年)

ヴァイオリン+パンクのフロリダ出身5人組、イエローカード。サマソニ05に出演が決定している。

全米100万枚突破記念として、デビュー・アルバムにボーナス・トラックを追加したニュー・エディション(期間限定で1980円だった)。ボーナス4曲&映像(CD EXTRA)2曲を収録、初回生産分には「オーシャン・アヴェニュー」のギター・タブ譜も封入されている。

3rdシングルM-6 ONLY ONEが好きで、特別価格にも惹かれ(笑)購入。昨年暮れの大掃除のときによく聴いていた。アイリッシュみたいなヴァイオリンがすごく気持ちが良い。彼らは『えせパンク』などと酷評されることが多いけれど・・・私は好きよ。(THE THRILLSもけっこう酷いことを書かれていたと思う。)

ヴォーカルのライアンと、ヴァイオリンのショーン(幼少期からクラシック音楽を学んでいて、お母さんは日本人。)はハイスクール時代からの親友同士。97年にハイスクール時代の友人たちのバンドとジャムしながらイエローカードを結成、3年間にアメリカ全土で行ったライヴは800回を超えるそう。2001年デビュー。

ボーナストラックのアコースティックバージョンもなかなか良かった。

「僕らがあらゆるものを犠牲にし、自分たちの心の命ずるままに従った結果、今いる場所に辿り着けたってことを思うと、ほんと最高だよ。」と語るライアン。「確かに僕らはラッキーだったって感じる。けど、そんな運を呼び込むために、僕らはものすこい努力をしてきたんだ。」

そうなのよねー。売れている人たちは、やっぱり努力している人たちなのよ。

ヴァイオリンを弾きながらのバック宙をサマソニでぜひ見てみたい!(YELLOWCARDとROOSTERは単独行動でひっそりと見ないとかも・・・)

公式サイトでビデオの視聴が可能。"ONLY ONE"の疾走感溢れるライヴの雰囲気と、美しいストリングスをぜひどうぞ。コチラ→

公式サイト→
| CD/US・CAN | permalink | comments(0) | | pagetop↑ |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL(※言及リンクのないトラックバックは受信されません。)
http://blog.e-rose.her.jp/trackback/68680
トラックバック

Search this site