・・・好きなものクロニクル。
<< 建てて、いい?/中島たい子 | TOP | STEREOPHONICSのNEWアルバム、9月26日リリース! >>
The Enemy/We'll live and die in these towns
ウィル・リヴ・アンド・ダイ・イン・ジーズ・タウンズウィル・リヴ・アンド・ダイ・イン・ジーズ・タウンズ
ジ・エナミー
2007年7月

エルヴィス・コステロ、マッドネス、ポーグスらが所属していた名門レーベル、スティフの再始動第一弾アーティストである、イギリス・コヴェントリー出身3ピースバンド、The Enemy。王道UKロック!アルバムタイトルそのままのワーキングクラスの人々・・・。彼らの心の叫びをストレートに歌っています。このデビュー・アルバムでUKアルバム・チャート初登場TOPを獲得したそう。


The Enemy - It's Not OK


The Enemy - Away From Here



CoventryNMEが大大プッシュしているだけあって、あっさり初登場1位をゲットしましたね〜。最近のUKはロック・ブーム?でも、The Enemyはただブームに乗っただけのバンドではないようです。

若いのに、音楽に対して確固たるポリシーを持ち、バランス感覚が備わっているのは、土地柄の影響もあるみたいですね。The Enemyの出身地、コヴェントリーは(←Aの辺り)スペシャルズの結成地でもあり、ダブ、スカ、2トーンのシーンを育てた、という意味で70〜80年代のロックンロール史において重要な場所であるのだとか(ライナーノーツより)。

シングルを聴いたときには感じなかったけれど、アルバムだとアークティック・モンキーズ(1st)に通じるところも・・・。The Enemyのサマソニでのパフォーマンスに期待が膨らみます!(東京2日目@マリンスタジアム)


05年、イギリス、ミッドランズにて結成された3ピース・バンド。メンバーが18歳だった06年、Stiff Recordsと契約、シングル「40 Days and 40 Nights」でデビューを飾った。

07年にリリースしたシングル「It's Not Ok」が話題となり、NME誌などの主要メディアで“オアシス以来の逸材”と高評価を獲得。オアシスはもちろん、ザ・クラッシュやザ・ジャム、ザ・フーなど、祖国の先達から影響を受けたと思しきロックンロールを聴かせる。(CDジャーナル)


The Enemy

◎オフィシャル
 http://www.theenemy.com/index.php
◎MySpace
 http://www.myspace.com/theenemycoventry


■■追記(07年7月21日)■■
全員まだ19歳という若い彼ら。バンドを結成する前、ドラムのリアム・ワッツはFedexオフィスの臨時雇い、クラーク(Vo)とアンディ・ホプキンス(B)はテレビを売り必要最低限の生活費を稼いでいたという。そんな彼らが描くリアルな世界が同世代の共感を得るのは不思議ではない。

「仕事に行って、夜出かけて、稼いだ以上の金を使う」生活に嫌気がさしたというクラークは、デビュー・シングル「40 Days And 40 Nights」が誕生したいきさつをこう明かしている。

「ある夜、アンディが“(こんな生活)サイテーだ”って言ったんだ。彼の言いたいことはよくわかったよ。その前何年も曲を書いたり、ピアノを弾いてきた。それで1時間8ポンド(約2,000円)を払ってスタジオを借りたんだ。ひと晩遊ぶ足しになる額だよ。でも、この初めてのセッションで“40 Days And 40 Nights”を作ることができたんだ。俺たち、何かあるって思ったよ」

そんなリアルなメッセージは、サマーソニック07で堪能することができる。(2007-07-20 バークス

| CD/UK(イングランド) | permalink | comments(2) | | pagetop↑ |
コメント
The Enemy聴きましたよ〜♪
私もNaoさんと同じような感想を持ちました。
1曲として聴くのとアルバムとして聴くのでは印象が違いました。
曲としては大好きなんですけど、全体的にはちょっと一本調子のような^^;
でもキラキラ感があふれていてフレッシュ!
これからも応援していきたいですね♪

ただ未だにサマソニ、ドレイトーンズにするか悩んでいます;;
2007/07/19 23:49 by shin
▼shinさん
そうか、サマソニでThe EnemyとThe Draytonesは、がっつりカブっているんですね;;
http://www.bmgjapan.com/_artist/info.php?id=2235
半分ずつ見ます?(笑)
(そーいえば、The Viewもサマソニ出演ってウワサだったのに、、、)

The Enemyはまだ個性が確立していないような気がするけれど、まだ19歳とかでしょ、
これから楽しみなバンドですよね。私はかなり好きです。

だけどちょっと前までは、ロック系のバンドがアルバムチャート20位以内に入れば
「すごい!」って感じだったのに、最近、簡単に1位をゲットしちゃって・・・
なんなんでしょうね。
2007/07/20 20:51 by Nao
コメントする










この記事のトラックバックURL(※言及リンクのないトラックバックは受信されません。)
http://blog.e-rose.her.jp/trackback/663555
トラックバック

Search this site