・・・好きなものクロニクル。
<< ジャックとメグのUSBメモリ | TOP | グラストンベリー/Glastonbury >>
ASH/TWILIGHT OF THE INNOCENTS
トワイライト・オブ・ジ・イノセンツ(初回生産限定盤)トワイライト・オブ・ジ・イノセンツ(初回生産限定盤)
アッシュ
2007年6月

北アイルランド出身3ピースバンド。シャーロット(G)が脱退し、再び結成時の3人編成に戻ったASHの5thアルバム。フロントマン、ティムによるセルフ・プロデュース作品。先月ティムが、ワイト島フェスのステージ上で、これが最後のアルバム(CDフォーマットしては、という意味?)になると発言したとか・・・。

★最新ライヴ音源が収録されたボーナス・ディスク付き初回生産限定盤






ASH

1989年北アイルランドにて結成されたロック・バンド。92年、弱冠15歳のトリオとしてアルバム『1977』でデビュー。若さを全面に押し出した勢いのあるパンク・サウンドを武器にアイドル的人気を誇った。97年には、紅一点のギタリスト、シャロット・ハザリーが加入(06年に脱退)。アルバム発表ごとに作風を進化させ、深みのあるロックを展開している。(CDジャーナル)


ティム節健在。ASHが15年間ずっと愛され続けてきたのも納得のアルバムです。

でも。

シャーロットがいない・・・。

シャーロットのソロ2作目のライナーによると、『メルトダウン』リリース後長いUSツアーをこなしてメンバー全員疲れ切ってしまったので、05年11月からしばらく休みをとることになり、ティムも「1年間休暇をとり、ロンドンを離れて新しい環境で暮らしたい」と、ニューヨークへ移住。それでシャーロットはその休暇を利用して自分のソロを作る準備に入ったところ、またすぐに今度は「ASHの次のアルバム制作の予定を大幅に繰り上げたい」とティムから連絡が入ったそう。しかしシャーロットとしては予定通りそのままロンドンに留まって、自分のアルバムを作ることを希望、話し合いの結果ASHから離れることにした、といった経緯でした。

一方、ASH側のライナーを読むと、最後のミーティング(2006年1月)でシャーロットが「次のアルバムにも参加したい」と申し出たのに、「君はソロ・キャリアをもっと追及して、自分たちは3ピースに戻ったほうがいいと思う」と言われてしまった、とのこと。

ティムはシャーロットがソロを始めてたときから、最終的には彼女は完全なソロ・アーティストになってASHを離れていくんだろうな、という予感がしていたそうです。そういう気持ちを抱えたまま続けるのはバンドにとって決して良いことではないし、ベストなのは3ピースに戻ることなのではないか、彼女にとっても、そのほうが良いんじゃないか・・・と苦渋の決断をしたということのようです。

アルバムの内容とは関係ない話で長くなってしまいましたが(苦笑)。まぁね、私はシャーロット加入後のASHしか知らないし、アルバムも前作『メルトダウン』しか購入していないので、エラソ〜にASHを語ることはできません。しかし・・・ティムの気持ちも分からなくはないけれど、私としてはシャーロットのソロアルバムの完成を待って、4人でこのアルバムを作って欲しかったなぁ、と。シャーロットを切ってしまったことのメリットがこの作品にあるのかなぁと、どうしても思ってしまうのですよ。ふぅ。

でも、なんだか今まで以上にティムのファンになってしまった私。

ASHのベスト盤を購入してみるつもりです。ASHはフジ組。

インターギャラクティック・ソニック・セヴンズ 〜アッシュ・ベスト1992-2002〜インターギャラクティック・ソニック・セヴンズ 〜アッシュ・ベスト1992-2002〜
アッシュ




Ash - You Can't Have It All

Online Videos by Veoh.com


Ash - I Started A Fire

Online Videos by Veoh.com


Ash - Polaris

Online Videos by Veoh.com


◎MySpace
 http://www.myspace.com/ash


| CD/UK(スコットランド・北アイルランド) | permalink | comments(5) | | pagetop↑ |
コメント
私も早速聴きましたよ。
美メロ健在でとても気に入っているんだけど、私もNaoさんに同感。
3ピースでなければならない意味は感じられませんでした。
ついシャーロットがいたら‥という聞き方をしてしまいます。

Naoさんが貼ってくれたシャーロットのソロのPV見て俄然興味を持ちました!
CD買ってみようかと思ってます♪
2007/07/03 21:51 by shin
 今月はASHばっかり聴いてることになるかな〜って思います。
シャーロットが抜けて演奏がいまいちな感じは否めませんが、音作りは全然メルトダウンより好きでした。

 先月号のSNOOZERでも、シャーロットのインタビューで、ティムから脱退を勧められたと書いてありました。みんなが1番いい形で結果が出るように探っていたとか、言われた時はショックだったけどほっとした気持ちもあったというような事を言っていたので、お互いタイミングを計っていたのではないかなあって思います。
 ギターも好きだったけど、可愛いコーラスの声も好きだったのでシャーロットがいなくてとても残念。

 あと、最後のアルバムっていうのは次回からネット配信するつもりなようですが、日本ではソニーが許すかな?って思いますよね。
売れないとはいえまだまだ日本は海外に比べてCD売れてると思うし、私もちゃんとCDで欲しい!
2007/07/04 12:36 by TOMORA
▼shinさん
>ついシャーロットがいたら‥という聞き方をしてしまいます。
そうなんですよね。。
このアルバム、本当にすばらしいけれど、中にはちょっと薄っぺらい曲もありますよね?これにシャーロットが加わっていたら、、って思ったのはshinさんと私だけではないはず。
シャーロットのPV、特に"I Want You To Know"が特に痛快ですよね(笑)
ケンカ別れしたのではないと言っているので、いつかまたシャーロットが合流してくれるといいなぁ。


▼TOMORAさん
フジで生ASHが見られるなんて羨ましい〜
>言われた時はショックだったけどほっとした気持ちもあったというような事を言っていたので、
そうなんですね、それなら安心しました・・・。ただ、"I Want You To Know"のPVを見ると
http://www.youtube.com/watch?v=2muG1ePX-aM
ここには3人に対する怒りが込められているんじゃないかなぁと勘ぐってしまいます。
私はシャーロットが加入したばかりの頃のASHしか知らなかったので、前作メルトダウンは正直ビックリ、ちょっと無理しているような気がしたんですよね。だから、今度のアルバムはティムの歌い方とアレンジがとてもマッチしていて、私もすごく好きです。
だ け ど やっぱりここにシャーロットが加わっていたら・・・と。
>私もちゃんとCDで欲しい!
私も!ネットからダウンロードしたものをわざわざCDに焼くのは面倒で、車の中で聴きたいときに困るし・・・。次のアルバムはシャーロット復活でCDフォーマットで、を熱望!
2007/07/04 17:15 by Nao
俺も即買いましたっ!
初期からのAshファンとしては3人になっても聴き続ける所存ですww
聴いた感想は、良いことは良いのですが・・・なにかが足りない。コンセプトが不明確なのかなぁ。
う〜ん・・・俺もshinさんやNaoさん同様の感想を持ちましたよ。ぽっかりと開いてる感じ。
シャーロット脱退の経緯はどうあれ、彼らに悪気や思惑は一切無いと信じたいですね。悔いは残りますけど。。。
ライヴではどうなんでしょう?クールで可愛いシャーロットの演奏をまた見てみたいです♪

AshはEmbraceと同じくシングルのカップリングも優れてますよ!
でもシャーロットの2ndはまだ買ってないおいらでした(爆)
2007/07/05 21:21 by Brassneck
▼Brassneckさん
そうなんですよね、シャーロットと決別したアルバムなら、シャーロットと穴を感じさせない1枚であって欲しかった・・・。でも、世界制覇(USで成功?)という壮大なコンセプトのもと作られた前作より、こっちのアルバムのほうが、私は好きです。
・・・って、ファンは好き勝手なコトを言っていればいいけれど(笑)、作る側は大変ですよね;;こうして15年経っても未だステキな作品を聴かせてくれるなんて、感謝しないと!

>AshはEmbraceと同じくシングルのカップリングも優れてますよ!
そうみたいですね。さすがBrassneckさん。インターギャラクティック・ソニック・セヴンズ 〜アッシュ・ベスト1992-2002〜を購入してみました。2枚目は、ファン投票によって選ばれたBサイドの曲で構成されているのですね。じっくり楽しみます♪
2007/07/06 20:22 by Nao
コメントする










この記事のトラックバックURL(※言及リンクのないトラックバックは受信されません。)
http://blog.e-rose.her.jp/trackback/658945
トラックバック

Search this site