・・・好きなものクロニクル。
<< KAFFEINEE主催「KAFFGIG2:YETI」 | TOP | Yeti 公演中止・・ >>
Justice/†
†
ジャスティス
2007年6月

「フランスのパリ出身、The MoustacheとThe Chinaの2人によるテクノ/エレクトロ・デュオ。ダフト・パンクのマネージャーであるペドロ・ウインターが見出し、2004年にウインターのレーベル、Ed Banger Recordsから「Never Be Alone」でデビューを飾った。この曲がクラブ・シーンで世界的にロング・ヒットを記録、DJ Hellや2 ManyDJsなど、有名DJからも絶賛を浴び、一躍注目ユニットとなった。ロック/ポップスまで、そのリミックス・ワークは幅広い。」(CDジャーナル)


今月のスペースシャワーTVのパワープッシュでこの↓PVが頻繁に流れていますが、ついつい、毎回見入ってしまうんですよね。



「D.A.N.C.E.(ディー・エー・エヌ・シー・イー)」はロンドンの少年聖歌隊をヴォーカルに起用、歌詞はマイケル・ジャクソンへのトリビュートで、マイケルの歌詞からの引用や曲タイトルを並べて作ったのだとか。

たとえば、歌詞に出てくる“black nor white"というのは、マイケル・ジャクソンの歌詞の“it doesn’t matter if your black or white"ってところからの引用であり、“you are always in music and me"というところは、"Music And Me"というアルバム・タイトルから取っていたり。そんなマイケル・ジャクソンへのトリビュート歌詞を、少年の聖歌隊に歌わせるとことが、憎い!!さすが正義のジャスティス。(WARNER MUSIC JAPAN


なんだかここにきて急に、ロックだ、ダンスミュージックだ、とジャンルを隔てていた壁が、一気に崩されたような感じですね。

M-8 TTHHEE PPAARRTTYY(これでザ・パーティー。笑)のゲストヴォーカルは同じEd Banger RecordsUffie(アフィー)で、これもとてもキュートです。

Xavier de Rosney(グザヴィエ・ドゥ・ロズネ)
Gaspard Auge(ギャスパール・オジェ)

今、最もロック感を持つダンス・ミュージックとして話題のフランスを代表するエレクトロ・デュオ。ダフト・パンクのマネージャーであり、ダンスミュージック・マーケットでは、一番勢いのある「Ed Banger Records」のオーナーを務める、ペドロ・ウィンターが、「あまりのエネルギーの強さに、初めて会ってから一週間で契約を決めた」という、超話題のエレクトロ・デュオ。「ジャスティスの音楽はステージ・ダイブができる、ラフでアグレッシヴなハイ・オク感に満ち溢れたロマンティックなエレクトロ・ミュージックだ。」とペドロが語るように、ジャスティスはロック・シーンとクラブ・シーンを繋ぐ架け橋的な存在として、ヨーロッパ全土で圧倒的な支持を得ている。論より証拠に、リミキサーとしても、フランツ・フェルディナンドからブリトニー・スピアーズ、ファットボーイ・スリムまで、ジャンルを超えた幅広い層のビッグ・ネーム達から引っ張りだこ状態。2006年9月、EP「ウォーター・オブ・ナザレス」で日本デビューを飾り、10月には岩盤NIGHT、朝霧ジャム出演のため初来日を果たす。そして2007年6月、待望のデビュー・アルバムが遂に日本発売!(帯より)

FUJI ROCKへの出演も決定しています。ちなみに、彼らはクリスチャンではないそう。

◎MySpace
 http://www.myspace.com/etjusticepourtous
◎レーベルサイト
 http://wmg.jp/artist/Justice/


Justice

| CD/ヨーロッパ | permalink | comments(4) | | pagetop↑ |
コメント
ちょうどオレもジャスティスの記事アップしたばっかりです!
「I Believe」も「POGO」も良いけどやっぱり「D.A.N.C.E.」が個人的には1番でした…他の2つもアルバム欲しいけど(笑)そしてジャスティスのギャスパール・オジェじゃない方は名前覚えられません…っていうか読むのさえも困難です。
2007/06/23 01:40 by コウスケ
▼コウスケさん
ちょっとお久しぶり?お元気でしたか?
>ちょうどオレもジャスティスの記事アップしたばっかりです!
すごい偶然〜。
コウスケさんも「D.A.N.C.E.」のPVにヤラれたんだ?(笑)
Simian Mobile Discoといい、最近ダンス系のロック界侵食が勢いづいていますよね。

ギャスパール・オージェもグザヴィエ・ドゥ・ロズネもフランス語読みだけれど、イギリスではどう発音されているんだろう?(もちろんワタクシも覚えられません。)
スヌーザーは、未だに「フランツ・ファーディナンド」と譲らないように、二人の名前も独自の読み方をするのかな(笑)
2007/06/23 17:23 by Nao
 私もD.A.N.C.E.のPVにやられました!
お洒落でかつアイデアが面白いですよね!次はどんなTシャツ?!ってついつい目で追っちゃいます。それでも、それ以上聴いてみるかって感じにならないのでほんとに、欲が薄れてきました・・・。
今日もASH買って、くるりしか試聴せずに帰ってきましたもん。しかもくるりのアルバム買わないで帰ってきた・・・
2007/06/26 23:49 by TOMORA
▼TOMORAさん
>私もD.A.N.C.E.のPVにやられました!
TOMORAさんも?
このグラフィックを手掛けたのはエド・バンガー・レコーズのアート・ディレクター、SO MEという人で、ジャスティスの二人も元々はグラフィック・アーティストだったそうですよ。これ、ホント目が離せないですよね。

>今日もASH買って、くるりしか試聴せずに
>しかもくるりのアルバム買わないで
さっきSSTVでASHのPVが古いのやらいろいろ沢山流れていました。やっぱりシャーロットがいなくなってしまったのは寂しいなぁ。
TOMORAさんくるり大好きだから、新譜もすぐに買われたのかと思った!
TOMORAさんが音楽から遠のいてしまうと寂しいよー。Super Furry Animals が、11月に来日するそうだし、また音楽熱が燃え上がることを期待しています。
2007/06/28 17:20 by Nao
コメントする










この記事のトラックバックURL(※言及リンクのないトラックバックは受信されません。)
http://blog.e-rose.her.jp/trackback/655981
トラックバック

Search this site