・・・好きなものクロニクル。
<< リリースが楽しみなアルバム | TOP | Kitsune >>
DIGITALISM/IDEALISM
デジタリズム
TOSHIBA-EMI LIMITED(TO)(M)
¥ 1,678
(2007-05-09)



ドイツのハンブルグ出身、男性2人によるテクノ・デュオ。フランスの先鋭的レーベル、Kitsuneからリリースしたシングル「Idealistic」が世界中のクラブ・シーンで話題となり、英国とドイツを中心にインディーズとしては異例の大ヒットを記録する。ファンキーかつパンク・ディスコ的なビートを駆使したエディットのセンスは天才的と評され、デビュー直後からダフトパンンクやケミカル・ブラザーズを継ぐ存在と高い評価を受けた。(CDジャーナル)



Digitalism - Pogo



このキャッチーな"Pogo"は、先月ANAの機内オーディオにも入っていました。私も"Pogo"大好きです。




POGO:70年代のイギリスのパンク・ロックからきているダンス
シド・ヴィシャスはピストルズに加入する前、ピストルズのギグで、激しく体を上下させ踊る全世界共通のパンク・ダンス"ポゴ"を誕生させたそうです。(NaoLOG/SID & NANCY

そう、POGOってシド・ヴィシャスが作り出したものなのですよね。。

ここ数年フランスのクラブ・シーンには目覚しいものがあり、Justice(私もCD購入済み。)やUffieずーさんがいち早くハマっていました。)のEdBanger Recordsや、AirのRecords Makersなど、次々と新しいレーベルが誕生、シーンを席巻しているそうです。それらのルーツは、やはりDaft Punk!そのDaft PunkのマネージャーGildasとデザイナーMasaya(日本人)が主催するKitsuneが、レーベルとして初のアルバム・アーティストとして送り出したのが、このDigitalism。

フランスのレーベルだけれど、Digitalismはドイツのハンブルグ出身で、トルコ系ドイツ人Isi(大きい方)と、Jenceによる二人組です。(ドイツ人アーティストのCDを買ったのは初めてかも・・?)Jenceのヴォーカルがとてもポップで、普段クラブ系音楽を聴かない人たちにとっても、ぐんと親しみやすいサウンドになっています。

彼らはサマソニに出演が決まっています。ドイツって音楽的にはヨーロッパの中で後進国だと思っていたのですが、面白い人たちが出てきましたね。やれたーという感じです。日本人アーティストも頑張れー。(でも、Kitsuneが音楽レーベルとして最初にリリースしたのは、テイ・トーワ(TEI TOWA)の"FUNKIN' FOR JAMAICA"なのですね。)

◎MySpace
 http://www.myspace.com/digitalism
◎オフィシャル
 http://www.thedigitalism.com/


digitalism

| CD/ヨーロッパ | permalink | comments(0) | | pagetop↑ |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL(※言及リンクのないトラックバックは受信されません。)
http://blog.e-rose.her.jp/trackback/653525
トラックバック

Search this site