・・・好きなものクロニクル。
<< Pâtisserie Sadaharu AOKI | TOP | リリエンベルグ >>
RADWIMPS/おかずのごはん
RADWIMPS4~おかずのごはん~RADWIMPS4~おかずのごはん~
RADWIMPS
2006年12月

「4人組ロック・バンド、RADWIMPSのメジャー2ndアルバム。シングル「ふたりごと」「有心論」「セツナレンサ」などを収録。若さあふれるストレートかつウィットに富んだリリックと、ジャンルレスなサウンドが魅力だ。(CDジャーナル)」全員1985年生まれ。



昨年から私のアンテナに引っかかっていた、RADWIMPS。しかし邦楽アルバム1枚の価格が2,800円、というのがど〜もネックになって、気になりつつも手を出さずにいたのですが・・・


新機能: iTunes Plus

ついに、EMI からデジタル著作権管理 (DRM) 制限なしの音楽とビデオをダウンロードできるようになりました。iTunes Plus では、iTunes からダウンロードした音楽のディスク作成に制限がなく、転送するコンピュータ (Mac または PC) の台数や同期するデバイスの台数にも制限がありません。iTunes Plus の音楽は 256kbps の AAC でエンコードされているので、オリジナル音源と区別がつかないほどの音質を実現しています。ぜひ聞いてみましょう− 購入する前に iTunes Plus の曲をすべてプレビューしていただけます。

iTunes Plus は、ポール・マッカートニー、ローリング・ストーンズ、ノラ・ジョーンズ、コールドプレイなど、EMI に所属するすべてのアーティストの楽曲に適用されます。

さらにうれしいことに、すでに購入された EMI の曲もわずかな価格でアップグレードできます。

というiTunesからのお知らせ。アクセスしてみると、RADWIMPSのアルバムも対象となっており、しかも1,500円!早速DLしてみることにしました。

期待以上。

日本語の感覚が既成概念にとらわれていなくて(ユーモラスだけれど知的)、メロディへの乗せ方もユニーク、フロントマンの野田洋二郎君が帰国子女だけあって英語の使い方にも余裕があり・・・。フォーク、エレクトロ、ラップ、ロック、様々なものがミックスされ、でも決して雑多な感じではなく、しっかり彼らのスタイルが確立している、そんな感じ。うん、センス良いです。

2001年、メンバーが高校在学中に結成されたバンド。横浜を中心に活動を行ない、03年7月に1stアルバム『RADWIMPS』をリリース。04年には全国ツアーを行ない、その知名度を上げていった。05年11月、シングル「25コ目の染色体」でメジャー・デビュー。06年2月にはメジャー第1弾アルバム『RADWIMPS 3〜無人島に持っていき忘れた一枚〜』を発表した。メロコアからミクスチャー、エモーショナルなナンバーまで、幅広くこなすセンスを持つ。(CDジャーナル)


RADWIMPS - セツナレンサ[PV]


RADWIMPS-有心論



◎オフィシャル
 http://radwimps.jp/index.html
◎レーベルサイト
 http://www.toshiba-emi.co.jp/vmc/artist/domestic/radwimps/


しぶとく"コピー禁止"に固執していた東芝EMIが、いち早くこんな形でデジタル著作権管理 (DRM) 制限なしダウンロードを許可するようになるとは、皮肉なものです。

しかーし。あのヘンテコなセキュアCDは、一体どうしてくれるの???

| CD/日本 | permalink | comments(2) | | pagetop↑ |
コメント
どもです。
とうとうお聞きになられたのですね(笑)

野田君の詩は今まで僕が聴いてた日本語ロックのどれとも違って(ウィットにとんだ詩とか韻の踏み方は、髭に近いところも在りかも知れませんね。)、めちゃインパクトがありました。メロディーへののせ方もほんとセンス良くてすごい好きです。

超ポジティブな曲から、DEATH臭漂う曲まで、クオリティ高いですよね。ライブ見てみたいなー♪

ライブと言えば、明後日レッチリ行ってきます。レッチリ聴き始めてからもう15年くらい経ってますが初ッチリなもんですごい楽しみです。

THE VIEW良かったみたいですね。うらやましー!でもサマソニ出るっつってたらしいので、見逃さないようにしますっ。
2007/06/06 17:44 by yamamo
▼yamamoさん
どもども。
とうとうお聞きになりました(笑)。
yamamoさんは最近日本のバンドにも強いですよね。
うん、野田君の歌詞はすごく面白い。「いいんですか」の
----------------------------
お前がおかずならば俺はどんぶりで50杯は
軽くご飯おかわりできるよ だけども んなこと言うと
「じゃあやってみて」とかってお前は言いだすけど 
それはあくまでも例えの話でありまして 
----------------------------
と笑わせてくれたかと思ったら、哲学的に「死」を歌っていたり・・・。天才?ライヴはどんな感じなんでしょうね。私も見てみたい♪

レッチリ、振り替えが秋だったら私も行こうと思っていたんだけど。。今一番バンドの状態がいいみたいだから、すごいライヴになるでしょうね。レポ楽しみにしています。
(そーいえばyamamoさんから"Blood Sugar Sex Magik"を薦められていたのに、まだ聴いていない;;スミマセン)

THE VIEWは、とても10代とは思えないパフォーマンスでしたよ。足が痛いのに、そんな素振りは全く見せず、すごいプロ根性。フ○テリ○にも見習って欲しかった(笑)。

※今Mumm-Raの記事を書きかけています。UPしたら遊びに行きますネ
2007/06/07 19:07 by Nao
コメントする










この記事のトラックバックURL(※言及リンクのないトラックバックは受信されません。)
http://blog.e-rose.her.jp/trackback/649653
トラックバック

Search this site