・・・好きなものクロニクル。
<< モディリアーニと妻ジャンヌの物語展 | TOP | UNDERWORLD & GABRIEL YARED/BREAKING and ENTERING >>
TRAVIS/THE BOY WITH NO NAME
ザ・ボーイ・ウィズ・ノー・ネームザ・ボーイ・ウィズ・ノー・ネーム
トラヴィス
2007年5月

グラスゴー出身4ピースバンドTRAVIS。待ちに待った、通算5作目となるNEWアルバム。オリジナルアルバムの発表は2003年の『12 memories』以来。アルバム・タイトルはフランに子供が生まれた時、名前が決まるまでの間"THE BOY WITH NO NAME"と呼んでいたことに由来するとか。まさに「傑作に言葉はいらない。英国が愛したメロディーに胸を打つ



はぁ。。静かに、でも確実に、心臓を射抜かれました。説明は不要、私たちがイメージしている「Travis」そのもののアルバムです。なんて優しい温もりのある音なんだろうと思ったら、全篇アナログ録音なのだそう。

プロデューサーには再びナイジェル・ゴドリッチ(RADIOHEADのプロデューサーとしても有名、)を起用。M-9 Under The Moonlightはウワサ通り、スコットランド出身のKT タンストールとコラボしています。

今年のサマソニがますます楽しみになってきました。

前作『12 Memories』はそれまでになかったダークな面をフィーチャーしたのに比べ、新作は彼らの初心でもある「小さな曲をひとつひとつ大切に書き上げる」という信念を元に作られたという。

フロントマンのフラン・ヒーリィは『The Sun』紙の独占インタヴューでこう話している。「(『12 Memories』で)ダークでエッジーなサウンドは、レディオヘッドやそういうのが得意なバンドに任せておけばいいって学んだよ。『12 Memories』は好きだよ。否定するつもりはない。でも、このアルバム(『The Boy With No Name』)は違う。12の小曲だ。昔のように、シンプルでわかりやすいように書いたものだ」「成功すると、またビッグな曲を作ろうって思いがちだろ。でも、それは間違ってる。小さな曲を大事に書き上げるってことに信念を持つべきだと思うよ」(2007-04-30 BARKS)



Travis - Closer (Music Video)



◎MySpace
 http://www.myspace.com/travis


Travis


あのぅ。。↓右側はRazorlightのジョニー?(Travisのマイスペで発見。)

Travis


| CD/UK(スコットランド・北アイルランド) | permalink | comments(5) | | pagetop↑ |
コメント
はじめまして。
結構前からちょくちょくのぞかせてもらっています。
趣味が似ているのでよく参考にさせてもらってます☆
ところで29日のTravisのライブに行って一足お先に新しいアルバムからの曲生で聴いてきました。素晴らしかったです。
これからも遊びに来させていただきますね。
ちなみにMuseとTravisが私の大好きな2大バンドなのですがサマソニとFUJIで悩みます(笑)どうせなら一緒のフェス荷してくれたらよかったのに。。。なんて思っちゃいます。
2007/05/03 17:38 by akky
▼akkyさん
はじめまして!コメントありがとうございます。

>ところで29日のTravisのライブに行って
ん?ん?ん?と思ったら、U.S.在住でいらっしゃるのですねー。
すごーい。アメリカでTravisのギグに行けるなんて、ステキすぎ。
私、アメリカでUKバンドのギグに行くのが密かな夢なんですよ(笑)。
Travis、私もだーい好きです。

Muse@フジは伝説になりそうな予感がするし、Travis@サマソニにも期待が膨らみますね。
フジとサマソニと両方行けると一番いいけれど・・・どちらかに的を絞って帰国されるのかな?

akkyさん、またいつでも遊びにいらしてくださいね。私もお邪魔します。
これからもどうぞ宜しく♪
2007/05/04 00:34 by Nao
どもデス。

毎日聴いてます。コレだっってのを作ってくれましたね。
待った甲斐がありました(笑)

同じくフジにもサマソニにも行きたい輩ですが、アクセスの関係上今年も後者のみになりそうです。
でも今年はフジにひけをとらないラインナップのような気がします。フラテリスも出ますしね!
2007/05/10 00:48 by yamamo
 1日目のサマソニが豪華すぎて、ここは行っておくべきかと迷い始めてます。Naoさんは2日間行きます?
でもTRAVISは単独来そうですよね??(前回の事もあるし)
 今回はヒーローの帰還って感じしますね〜。私がすっごく期待してたとおりの感じでした☆
 
 ↑の記事、スパイダーマン刑週末見てきます。
こんなにサントラ豪華なの知らなかったので、見ながらチェックしておきます。
自分の知ってる曲が映画に使われてると、さらに映画がよく見えますね!そのシーンが印象深くなったりもします。
2007/05/10 12:30 by TOMORA
▼yamamoさん
うぃっすです。
>コレだっってのを作ってくれましたね。
ホントに、コレだっっでした。
Travisはファンの期待に応えようとか、ファンに媚びているのではなくて、フランやメンバーたち自身が作りたい曲を作ったら、それが私たちが待っていたものとぴったり合致した・・・という感じ?
サマソニ、めちゃめちゃ楽しみですね。フラテリスもウレシイ♪

私もフジにもサマソニにも行きたい輩ですが(笑)、やっぱりフジは無理っぽい・・・。今年サマソニ@大阪は会場が変更になったんですよね。ちょっと新鮮かも?iPod+チーズケーキさんもご一緒されるのかな?かな?うふ。


▼TOMORAさん
サマソニ行きましょ〜☆
トラヴィスにダイナソーにKLAXONS。これだけでTOMORAさんのド真ん中ですよね?
私はサマソニ2日間参戦予定です〜。
Travis、確かにフルセットで聴きたいですねぇ。でもサマソニと同時期に単独だと日程的に、遠征組の私は・・・
ちとキツい;;

スパイダーマンのサントラはイメージソングという感じでしょうか。この顔ぶれ、なんだか私たち向けでしょう?(笑)
スパイダーマン楽しんできてくださいね。
2007/05/10 22:49 by Nao
コメントする










この記事のトラックバックURL(※言及リンクのないトラックバックは受信されません。)
http://blog.e-rose.her.jp/trackback/638510
トラックバック

Search this site