・・・好きなものクロニクル。
<< 髭(HiGE)/Peanuts Forever | TOP | New Apple iPod + The Fratellis >>
Jarvis Cocker/Jarvis
JarvisJarvis
Jarvis Cocker
2007年2月(UK盤は2006年11月)

90年代ブリット・ポップ現象の一角を担ったパルプ。そのフロントマンであるジャーヴィス・コッカーの初ソロ・アルバム『Jarvis』の日本盤がROUGH TRADE JAPANからリリースされました。日本語訳歌詞カード付(ライナーノーツはなし)、配信のみの発表であった"Running The World"のビデオ・クリップをエンハンスド。

このJarvisの*へなちょこ感*を大切にした(笑)アートワークはグッジョブですよね。

ところで。私、今までものすごい勘違いをしておりました・・・。

Pulp are a rock band, formed in Sheffield, England in 1978, by then 15-year-old school-boy Jarvis Cocker (vocals, guitar).

PULPはOASIS、Blurとともにブリット・ポップの象徴的存在なので、ジャーヴィス・コッカーもデーモンたちと同年代だとばかり思っていたのです。それにしてはヨレヨレだなぁ(すみません)と。ところがなんと、78年ジャーヴィスが15歳の時に結成、デビューは83年(デビューアルバム『It』)、10年もの下積みを経て、95年、代表作『Different Class』で大ブレイクしたのですね。全然知らなかった・・・。

◎Wikipedia
 http://en.wikipedia.org/wiki/Pulp_(band)

正直言って私、ジャーヴィス・コッカーが気持ち悪くて(すみません!)当時はPULPをオミットしていたのであります。↓のPV、今も直視できませんが(笑)、名曲ですよね。

♪The Common People (Non Fighting Version) By Pulp


歌い方はあまり変わっていない??

♪Jarvis Cocker - Fat Children


♪Jarvis - Dont Let Him Waste Your Time


"Don't Let Him Waste Your Time"と"Baby's Coming Back To Me"はジャーヴィスがナンシー・シナトラに提供した楽曲のセルフ・カヴァーだそうです。

BBC RADIO UKインディーズチャート1位獲得!! ネット上でリリースされて話題を呼んだ楽曲”Running The World”のリリースやNME2006年COOL LIST4位にも選ばれるなど精力的に活動し再び注目をあびているのジャーヴィス・コッカーが初のソロ・アルバムをリリース。今作には彼のハイスクール時代の友人なども制作に関わっているとのことで、素のままのジャーヴィスが表現された等身大な作品に仕上がっている。

◎ROUGH TRADE JAPAN
 http://www.roughtrade.jp/
◎MySpace
 http://myspace.com/jarvspace



Jarvis Cocker


★ずーさんお薦めで追加〜

♪pulp-like a friend


大いなる遺産(1997) - goo 映画


| CD/UK(イングランド) | permalink | comments(4) | | pagetop↑ |
コメント
Naoさーんお久しぶりです〜〜*
Jarvisすっごい聴きたかったんですが、ついに日本版出ましたね。
僕は逆にその気持ち悪さが大好きで、いまでもよくPulpを聴きます〜
Like A FriendのプロモはPulp気持ち悪くなくて名作ですよ!
2007/03/10 19:42 by ずー
▼ずーさん
お久しぶり〜〜*お元気でしたか?
>僕は逆にその気持ち悪さが大好きで
ぇ?ずーさん・・・
(笑)
気持ち悪いのもひっくるめて(笑)、ジャーヴィス・コッカーに対する認識がこのアルバムでひっくり返りました。
お薦めの"Like A Friend"追加しておきましたよ。ありがとう。
このPV初めて見ました。そうそう、「大いなる遺産」!
(久しぶりに見たらグウィネス・パルトロウ若っ)
こうしてPULPを改めて聴くと、本当にいいですね。。
しかしこの前のNMEのクールリストにジャーヴィスが挙がっていたのには驚きました。
イギリス人にとってジャーヴスはカッコイイ存在なの???
2007/03/11 00:33 by Nao
お忘れですか?僕は変なのが好きなのですよ笑
でもPulpのライブは文句なしにカリスマティックです*
留学していた時にパブでPulpがかかったりするとイギリス人が狂喜してました。長い下積みを経て世に出たバンドへの敬意もあるのかもしれませんね。…いや、ないですね笑
タイミングよく日本のフェスに来てくれないかなぁ…
2007/03/12 19:03 by ずー
▼ずーさん
>お忘れですか?僕は変なのが好きなのですよ笑
そうだった。ずーさんは変態バンドが好きで、私は美少年バンドが好き。そういう構図でしたね(笑

>Pulpのライブは文句なしにカリスマティックです*
見慣れるとそうなのかなぁ(笑)
でもイギリスでの人気の度合いからして、そうなんでしょうね。。
今回認識を改めたので、私もPULPをちゃんと聴いてみるね。
ジャーヴィス・コッカー、サマソニあたりに来てくれると嬉しいです。それで、思いっきり笑いたい。。
2007/03/13 11:02 by Nao
コメントする










この記事のトラックバックURL(※言及リンクのないトラックバックは受信されません。)
http://blog.e-rose.her.jp/trackback/619638
トラックバック

Search this site