・・・好きなものクロニクル。
<< 八月の路上に捨てる | TOP | Klaxons/Myths Of The Near Future >>
Larrikin Love/The Freedom Spark
ザ・フリーダム・スパーク(初回限定盤)ザ・フリーダム・スパーク(初回限定盤)
ラリキン・ラヴ
2007年2月

「英国ロンドン出身のインディ・ロック・バンド。ヴォーカルのエドワード・ラリキンを中心とする4人編成。ウェスト・ロンドンのテムズ・ビート・シーンの中で頭角を現し、パンクとアイリッシュ・フォークを融合させた完成度の高い楽曲を発表。そのフォーキー味わいを持つサウンドは“リバティーンズ・ミーツ・ポーグス”と評された。(CDジャーナル)」


♪Happy As Annie - Larrikin Love


このPVを見てMystery Jetsっぽいと思っていたのですが、アルバムを通して聴くと、病んでいない(?)ピーターみたいだったり、葉加瀬太郎さん(!)みたいなアイリッシュ・ヴァイオリンがふんだんに入っている曲があったり、TAPES 'N TAPESみたいだったり、とヴァラエティに富んでいます。最初はそれほどピンとこなかったけれど何度か聴くうちにじわじわときて・・・なかなか良いですね。不思議な魅力があります。

■Japan Tour 2007
3月27日(火) 大阪 Shangri-la
3月28日(水) 東京 代官山UNIT
問い合わせ:スマッシュ

◎オフィシャル
 http://www.larrikinlove.co.uk/
◎MySpace
 http://www.myspace.com/larrikinlove


larrikinlove


■■追記(4月1日)■■
パンクとアイリッシュ・フォークを融合・・・といえば!

◎Levellers@Ipswich/特別寄稿 by シリキさん(2006年4月12日)
 http://blog.e-rose.her.jp/?eid=460661

| CD/UK(ロンドン) | permalink | comments(7) | | pagetop↑ |
コメント
私も最近聴いて、へぇ〜結構いいじゃんってな感じでつい勢いでチケット購入してしましました(笑)
久々お一人様ライブなので、大人しくじっくりと楽しんできたいと思います!
2007/03/03 00:26 by shin
▼shinさん
お返事遅くなってしまい、すみません。
shinさんも、Larrikin Loveに反応されましたかー。
しかももうチケット購入済みとはっ。
カリスマ性がありますよね、このバンド。
>大人しくじっくりと楽しんできたいと思います!
でも代官山UNITは小さなハコだから・・・大人しくしていられないような気がします(笑)
楽しんできてくださいね!
2007/03/05 21:14 by Nao
ものすごく遅いコメントなのですが...
大阪いったひとによれば開演前にずっとレヴェラーズかかってたようです。彼らの曲を聴くとかなり影響受けているような。私もyou tubeみたらものすごく良くって、日程調整したらソールドアウトでした(涙
2007/03/29 09:39 by シリキ
▼シリキさん
お久しぶりです!
実はシリキさんをお待ちしていました(笑)
【パンクとアイリッシュ・フォークを融合させた】
これってレヴェラーズでは?と思ったのですが、私はレヴェラーズの最新作1枚しか聴いておらず、そのアルバムはパンク色が薄かったので、ラリキン・ラヴにレヴェラーズを持ち出していいものか分からず・・・苦し紛れに葉加瀬太郎さんみたいなアイリッシュ・ヴァイオリン、と(苦笑)。(一時葉加瀬さんはアイリッシュ路線だったので。)

>大阪いったひとによれば開演前にずっとレヴェラーズかかってたようです。
もしもシリキさんがその場にいらっしゃったら、狂喜乱舞?(笑)
今回の来日はショウケースみたいなものでしょうから、きっと今年の夏フェスに来てくれるのではないでしょうか。私もライヴへ行ってみたいです!
(近いうちにシリキさんの特別寄稿「レヴェラーズ・ライヴ・レポ」のページををリンク、編集しておきますね。)
2007/03/30 02:12 by Nao
お待ちいただいていたなんて恐縮ですぅ〜^^
多分絶対に今年中に彼らには遭遇したいと思うのですが。聴くたびにジワジワっときますね。ぶっとんだルックスですが、人柄は素直みたいですよ。
2007/03/31 20:36 by シリキ
うわ〜変な日本語。
「多分」をとっちゃってください
2007/03/31 20:38 by シリキ
▼シリキさん
↑シリキさんのLevellers@Ipswichライヴレポをリンクしました〜☆
ちょうど1年前ですね。懐かしい。。

ラリキンラヴ、雰囲気はへんてこチックだけど、音はピュアですよね。やはり人柄がにじみ出るのかな。

>うわ〜変な日本語。
コメントは編集できないので・・すみません。でも、全然OKです。
「多分、いや、絶対に、」ですよね?
うん、私も多分、いや、絶対に、今年中に遭遇したいです。
2007/04/01 22:52 by Nao
コメントする










この記事のトラックバックURL(※言及リンクのないトラックバックは受信されません。)
http://blog.e-rose.her.jp/trackback/616646
トラックバック

Search this site