・・・好きなものクロニクル。
<< YOUTH GROUP/CASINO TWILIGHT DOGS | TOP | 生きていることを楽しんで/ターシャ・テューダー(Tasha Tudor) >>
The Young Knives/Voices of Animals and Men
ヴォイシズ・オブ・アニマルズ・アンド・メンヴォイシズ・オブ・アニマルズ・アンド・メン
ザ・ヤング・ナイヴス
2006年12月(オリジナルは2006年10月)

1998年に英アシュビー・デ・ラ・ズーシュで結成、現在はオックスフォードを本拠地とする3ピースバンド(うち2人は兄弟)The Young Knivesのデビュー・アルバム。THE FUTUREHEADSやHOT HOT HEATのサポート、Dirty Pretty ThingsやThe Rakesとのツアーなどを経て、シングルは全てUKチャート40位内に入っているそう。プロデューサーはAndy Gill(ギャング・オブ・フォー)。


♪The Young Knives - Weekends & Bleakdays (Hot Summer)


パンク・ポップというか、アートロック・・・?British Sea Powerみたいに、「どうしてそこで叫ぶ?」みたいな(笑)。BSPは意外と美形だし知的であることでヘンテコさのバランスを取っているけれど、この人たちは・・・何だろう?地道に音楽を続けてきた故の安定感と、サンボマスターのように開き直り、自分たちの容姿を逆手に取ることでバランスを保っているのでしょうか(暴言)。

好きなミュージシャンにコーネリアスも挙がっていました。ライヴが相当面白いらしいので、見てみたいですね。

◎オフィシャル
 http://www.theyoungknives.com/
◎レーベルサイト
 http://wmg.jp/artist/TheYoungKnives/index.html
◎MySpace
 http://www.myspace.com/theyoungknives


THE YOUNG KNIVES
お笑い芸人・・・?

| CD/UK(イングランド) | permalink | comments(0) | | pagetop↑ |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL(※言及リンクのないトラックバックは受信されません。)
http://blog.e-rose.her.jp/trackback/597120
トラックバック

Search this site