・・・好きなものクロニクル。
<< Rose Royale/ローズロワイヤル | TOP | BRITISH ANTHEMS 2007 3月開催決定 >>
THE VEILS/NUX VOMICA
ナックス・ヴォミカナックス・ヴォミカ
ザ・ヴェイルズ
2006年12月

元XTCバリー・アンドリュースの息子、フィン・アンドリュースを中心として再び結成されたTHE VEILSの2ndアルバム。 プロデューサーはニック・ローネイ (Nick Cave, Lou Reed)、ロサンゼルスのローレル・キャニオンでレコーディングされ、ロンドンにてビル・プライス (The Clash, The Libertines)によりミックス。

「神に祝福された声」XTCの血を受け継いだ若き天才。注目のセカンド・アルバム(帯より)


フィンは1983年ロンドン生まれ。まだ23歳なのに老けてるー。普通の格好をさせて、ギターを持たせましょうよ・・・。

♪The Veils - Advice For Young Mothers To Be



THE VEILS1stアルバムのレビュー

PVの作り方、絶対間違っているっ!フィンはギターが上手なんだからギターを持たせて普通のバンドとして売り出すべき!だから他のバンドメンバーが脱退したんじゃないのーっ!?と思ってしまった。

と書いたのですが、このアルバムのライナーノーツ(rockin'on 小川智弘氏)に同じようなことが書いてあって可笑しかったです。フィンは「バンド」というスタイルにこだわっているのなら、アルバムジャケットに自分一人の写真を使わないほうがいいと思うのだけれど・・・「神に祝福された」フィンの声は特別、やはり「THE VEILS=フィン」でしかあり得ないのかもしれませんね。今度のメンバーは幼馴染みが中心とか。(『Advice For Young Mothers To Be』のPVでメンバーが赤ちゃんを嫌がっている風なのはあまりいい印象ではないです・・・)

全篇かなり濃厚ですが、さらっと歌っているM-7 A Birthday Present やM-10 One Night On Earthといった明るい曲が私は特に好き。

◎オフィシャル
 http://www.theveils.com/
◎MySpace
 http://www.myspace.com/theveils



THE VEILS


THE VEILS


| CD/UK(ロンドン) | permalink | comments(0) | | pagetop↑ |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL(※言及リンクのないトラックバックは受信されません。)
http://blog.e-rose.her.jp/trackback/586795
トラックバック

Search this site