・・・好きなものクロニクル。
<< MANDO DIAO/Ode To Ochrasy | TOP | MTVサマソニ特集 >>
SUMMER SONIC 06 1日目(8/12)
8/12(土)@[TOKYO] 千葉マリンスタジアム・幕張メッセ

SUMMER SONIC 06

行ってきました、サマソニ06。いつものギグ・メイトS君と、今年はS君の友だちで初参加のNちゃんも一緒です。
余裕を持って10時頃幕張メッセに到着・・・。「メッセのリストバンド交換所は混んでいるので、マリンまで行ったほうが早いよ」とS君からメールが入ったので、メッセの長い列を横目に、マリンの交換所まで歩いて行くことに。曇り空で涼しく、マリンまで急ぎ足で往復したのにほとんど汗もかかず快適です。

メッセ内に入ると、もう食べ物屋さんに列ができていたり、賑やか。大きな会場地図&タイムテーブルが掲げてあるけれど、現在位置が表記されていないのはマイナスポイントね、なぁんてチェックを入れながらマウンテンへ向かいます。マウンテン、今年はしっかりベニューという雰囲気?去年はちょっと開放的過ぎだったものね。中央に昨年はソニックだけにあった花道(セキュリティ・ゾーン)もできていました。

JONNY BOYが始まる少し前に、S君とNちゃんと合流。

JOHNNY BOY@MOUNTAIN

Johnny Boy

リヴァプールで知り合いロンドンで結成された、ダヴォ(g/vo)とローリー(g/vo)による男女デュオ。ダイアン・フォン・ファステンバーグ風のドレスを着て足をカッと開きギターを弾くローリーがカッコイイ。

バンド名のJOHNNY BOYは、マーティン・スコセッシ監督作品『ミーン・ストリート』(1973年)のロバート・デニーロの役名に由来しているそうで、ステージに設置したスクリーンに恐らくその『ミーン・ストリート』や古い映画、メッセージ性の強いニュース映像がずっと流れていました。"You Are the Generation That Bought More Shoes and You Get What You Deserve"を生で聴けて嬉しかったけれど、JOHNNY BOYの辛らつな歌詞の意味が理解できないと、単なるキュートな歌にしか聴こえないのが惜しい?

--SET LIST--
JOHNNY BOY THEME
15 MINS
WAR ON WANT
FORMALDEHYDE
BONNIE
ALL EXITS FINAL
YOU ARE THE GENERATION THAT BOUGHT MORE SHOES and You GET WHAT YOU DESERVE
SHEENA

You Are the Generation That Bought More Shoes and You Get What You Deserve
 [ WMP | REAL ]

◎JOHNNY BOY(NaoLOG)
 http://blog.e-rose.her.jp/?eid=508139
◎オフィシャル
 http://www.johnnyboy.tv/


「『靴』の前の曲(ALL EXITS FINAL)も良かったねー。」などとS君と話しながら3人でソニックステージへ移動・・・。


THE FEELING@SONIC

THE FEELINGイギリス・サセックス出身の幼なじみ3人と、音楽大学で知り合った2人による5ピースバンド。スタジオ・ミュージシャンを経験後、ドイツ・ハンブルグでカヴァー・バンドとして活動したこともあるそうなので、きっと上手いだろうとは思いましたが・・・いやいや凄かった。

--SET LIST--
WANT YOU NOW
HELICOPTER
SEWN
NEVER BE LONELY
ROSE
FILL MY LITTLE WORLD
JOIN WITH US
LOVE IT WHEN YOU
CALL

Vo&Gのダンは1曲目からギターを弾きながらくるくる激しく回って、いきなり転んでいました(笑)。他のメンバーがちょっと心配そうだったけれど、転びながらもギターを弾き続け、さすがです。ザ・フーみたいに腕をぐるんぐるん回したり、兎に角パワフル!5人のコーラスも素晴らしく、恐らく次のEL PRES!DENTEのファンも多かったであろうと思われるのに、観客はみんなすっかりTHE FEEKINGに惹きつけられ、新曲でも自然発生的に手拍子したり、大いに盛り上がりました。楽しかった〜。THE FEELINGは全く予習せずに臨んだS君とNちゃんも「良かったね。ビックリした。」と感激した様子です。これはもう単独を熱望!

Never Be Lonely (View→)

◎THE FEELING(NaoLOG)
 http://blog.e-rose.her.jp/?eid=520725
◎オフィシャル
 http://www.thefeeling.com/



Nちゃんは別のお友だちとEL PRES!DENTEをがっつり楽しむそうで、S君はEL PRES!DENTEに興味がないらしくマウンテンに移動するとのことなので、ここで一旦解散。私はちょっとだけEL PRES!DENTEを見ることに・・・。


EL PRES!DENTE@SONIC

EL PRES!DENTE

濃い・・・(笑)。でも衣装はもっと派手かと思ったのに、意外とシック?数曲聴いて、1人マウンテンへ移動。Nちゃんはお友だちとほぼ最前列へ行って、大騒ぎしてきたそうです。


フードコートから直接繋がるところは出口専用になっていて、入り口はぐるりと外から入らなければならなくなっていました。しまったー。もうPHOENIX始まってる・・・。S君と一緒に移動すれば良かった。会場の客の流れ、動線を一応工夫しているようですが、毎年改善の必要性を感じます。


PHOENIX@MOUNTAIN

PHOENIX

中に入ってビックリ。すごい人。しかもみんなしっかりファンみたい。知らなかった、PHOENIXってこんなに人気があったの!?!?私は1stしかちゃんと聴いていなくて(サマソニに向けて2ndも買ったのにまだ聴いていなかった)、1stはスノッブなイメージが強かったのに・・・洗練されているものの意外にもパワフルで、カッコイイ。トレ・トレ・トレ・ビアン!

MCは英語だけれど、フランス人のPHOENIX、「1、2、3」はさすがに「アン、ドゥ、トゥロワ」でしたね。

ちなみにVoトーマ(どうも私は徳永英明に見えてしまう。)の現在の恋人はあのソフィア・コッポラだとか。私がPHOENIXを知ったのは、ソフィア・コッポラ監督の『ロスト・イン・トランスレーション』でTOO YOUNGがサントラで使われていたから・・・。これって監督の職権乱用ではないですか(笑)。

--SET LIST--
NAPOLEON SAYS
LONG DISTANCE CALL
CONSOLATION PRIZES
RUN RUN RUN
RALLY
IF I EVER FEEL BETTER
FUNKY SQUARE DANCE
TOO YOUNG
SECOND TO NONE

CONSOLATION PRIZES (View→)

◎PHOENIX(NaoLOG)
 http://blog.e-rose.her.jp/?eid=447312
◎オフィシャル
 http://www.wearephoenix.com/
◎MySpace
 http://www.myspace.com/wearephoenix

2nd、ちゃんと聴かなきゃ!3rdも早速買います!単独熱望!IF I EVER FEEL BETTERに感動!TOO YOUNGが生で聴けた!・・・TOO YOUNGが聴けたところで、残念だけれどソニックへ移動。やっぱりカーディガンズを見ないわけにはいきません。


その頃、外は激しい雷雨。外のステージは一時中断しているそうです。外にいる人たち可哀想・・・。私が外を回ってソニックステージに入る頃は小雨になっていましたが、ソニックステージのカーディガンズも雷の影響で機材トラブルがあったとか。


THE CARDIGANS@SONIC

THE CARDIGANSスウェディッシュ・ポップ・ブームの火付け役カーディガンズ。私も10年ほど前はしっかりカーディガンズにハマってたので感慨深いものがありましたが、新しい曲は全然知らない・・。古い曲は全然やらないみたい?残念。やっと知っている曲『lovefool』を聴いて安心して、再び急いでマウンテンへ戻りました。

--SET LIST--
RISE&SHINE
ERASE/REWIND
HANGING AROUND
DON'T BLAME YR DAUGHTER
FOR WHAT IT'S WORTH
LIVE AND LEARN
LOVEFOOL
GODSPELL
I NEED SOME FINE WINE...
MY FAVORITE GAME

◎オフィシャル
 http://www.cardigans.com/




THE RAPTURE@MOUNTAIN

THE RAPTURE
ニューヨークに拠点を置き、パンク/ハウス/ファンク/ディスコをブレンドした独特のサウンドをクリエイトし、早くから注目を浴びてきたザ・ラプチャー。

THE RAPTUREの盛り上がり方も凄かった〜。カウベルをカンコン鳴らしたり独特。私は殆どラプチャーを聴いたことがなかったのですが、圧倒されました。見て良かった。

--SET LIST--
OUT OF THE RACES
HEAVEN
GET MYSELF INTO IT
SISTER SAVIOUR
THE DEVIL
PIECES OF THE PEOPLE WE LOVE
KILLING
WAYUH
HOUSE
TCOS
ECHOES
THE SOUND

◎オフィシャル(工事中)
 http://www.therapturemusic.co.uk/ 
◎MySpace
 http://www.myspace.com/therapture


THE RAPTUREが終了したら、人がずいぶん少なくなってしまいました。どうして?EDITORSもすごく良いよ!


EDITORS@MOUNTAIN

EDITORS今年5月に続き、2度目のEDITORS。ヴォーカル・トム君のパフォーマンスに期待が膨らみます。しっかり全身が見えるよう、なんとか花道の柵をゲット。トム君、白いスニーカーが可愛いです。

--SET LIST--
someone says
all sparks
blood
fall
bullets
bones
camera
lights
you are fading
munich
fingers in the factories

相変わらずCOLDPLAYクリス風に手をかざしたり、ギターはハイポジなんてものじゃなくヴァイオリンか?(笑)みたいに高い位置で弾いたり・・・。でも5月の時のちょっと神経質なイメージはなくトム君も集中しているようで、独特の動きも全然違和感がなく、ぐんぐん迫ってきて、聴き入ってしまいましたよ。いや〜素晴らしい。音源だけだと「冷たさ」が前面に出ている感じだけれど、実際に生で聴くと「熱い」です。

MUNICH(ミューニック) (View→)

◎オフィシャル
 http://www.editorsofficial.com/
◎レーベルサイト
 http://www.bmgjapan.com/_artist/info.php?id=2035
◎MySpace
 http://www.myspace.com/editorsmusic




余韻に浸りながらマウンテンから出て、次に予定しているKEANE@SONICまで少し時間があるのでトイレに並んでいたら、S君から「今どこにいるの?」と電話が。この後フードコートで待ち合わせすることにしました。

待ち合わせ地点に向かっている途中、小さなステージの前に人だかりがしていて、覗いてみると、なんと猫ひろしがもう1人とパフォーマンス!猫ひろしを間近で見ちゃった。ラッキー(笑)。

ここで、再びS君とNちゃんと合流。S君もPHOENIX→THE RAPTURE→EDITORSが「すげー良かった」そう。私がしばらく1人で行動していたのでNちゃんが心配して「何か食べましたか?」と気遣ってくれて、「うん、大丈夫よ。」と答えたけれど、本当は何も食べていない(笑)。

S君はあまりKEANEに興味がないみたい。でもNちゃんと私とで「やっぱりKEANEは見ておこうよ。」

ということで、ソニック入り口付近に行くと、なんだか不穏な空気が流れています。口々に「キーンはドタキャンらしい」・・・うっそ。しかしスタッフがマイクも使わず小さな声で「キーンはキャンセルです」と時々アナウンスするだけで、その後もキャンセルを知らない人たちが引き続きソニック・ステージに流れていました。告知方法に問題アリだわ。(ロンドンのテロ未遂の影響かと思ったら、後にバンドの家族の事情というのがキャンセル理由と判明。ちょっと印象悪いね・・・。)

KEANE→THE FLAMNIG LIPSのつもりだったけれど、それならTHE CHARLATANSに行こうということになり、マウンテンに戻ります。


THE CHARLATANS@MOUNTAIN

THE CHARLATANS

さすがベテラン。良い曲もいっぱい。ただ淡々としていて、「フェス」という雰囲気ではなかったかな・・・。もうちょいガツンとしたものを期待していたので、少し物足りなかったです。

--SET LIST--
N.Y.C
NORTH COUNTRY
THEN
MUDDY GROUND
WEIRDO
FEEL THE PRESSURE
JESUS HAIRDO
ONE TO ANOTHER
THE ONLY ONE I KNOW
THE ARCHITECT
YOUR SO PRETTY
BLACKENED BLUE EYES
MY BEAUTIFUL FRIEND
HOW HIGH
SPROSTON GREEN


かなり前方にいたので、終わった途端次のDAFT PUNKのファンがわっと押し寄せてきて、前からも後ろからも押され、出るのに一苦労。どっと疲れる。結局私はなんとなく食べそびれて、水分はちゃんと補給しているものの、朝食以降何も食べていないので(驚異的でしょ?笑)、さすがにエネルギー切れ?それでも走って、変態アヴァンギャルド・ポップ?脳内お花畑?のフレイミング・リップスへ・・・。


THE FLAMING LIPS@SONIC

THE FLAMING LIPS

ソニック内に入ると・・・「!?!?」オレンジ色やブルー(大)のバルーンがたくさん会場に舞っています。3人で思わず顔を見合わせ、風船にタッチしようと前方目指して走り出しました。ステージにはサンタクロース(!?)やエイリアン(!?)やスーパーマン(!?)がいっぱい。すでに紙吹雪や紙テープが散乱しています。何なの?何なの?何なのーっ?可笑しくて、楽しくて、それまでの疲れがいっぺんに吹っ飛んでしまいました。後から知ったのですが
なんと、Vo.のウェインが大きな透明のビニール玉の中に入り、オーディエンスの上を転がして泳ぐと言うパフォーマンスが飛び出す!

わーん。最初からTHE FLAMING LIPSを見れば良かったぁ。W杯優勝シーンみたいに大量の紙吹雪をマシンで放ったり、長〜いクラッカーを*パンパン*打って天井の梁に紙テープを巻きつけたり、巨大バルンを膨らませ破裂させたり・・・目まぐるしくてバカバカしくて笑ってしまいます。

--SET LIST--
TA! TA!
RACE FOR THE PRIZE
FREE RADICALS
YOSHIMI PT.1
YOSHIMI PT.2
VEIN OF STARS
THE YEAH YEAH YEAH SONG
THE W.A.N.D.
NORNING OF THE MAGICIANS
SHE DON'T USE JELLY
DO YOU REALIZE??
SPOONFUL

THE YEAH YEAH YEAH SONGが圧巻でした。ウェインが何度も何度もオーディエンスに「ヤーヤーヤーヤーヤー!」を練習させて、ブッシュがどーの、戦争がどーの、と煽るのです。会場が一体になって、楽しかった〜。ウェインが以前こんなことを話していました。

「音楽と政治とは関係ないと思う。僕らの歌でイラク戦争をやめさせるなんてできないしね。歌で世界を変えようというんじゃなくて、自分たちでちゃんと身近な政治に関心を持っていこうよ、ということなんだ。」

そのウェインのメッセージがきちんと伝わってきて、今まで経験したことのない感動を味わうことができました。

「ヤー・ヤー・ヤーの歌」 (View→)

ラスト、ウェインが何度も深々と頭を下げ、私は体の芯がほわ〜っと熱くなって・・・こちらこそ、本当にありがとう!オーディエンス全員をステージに上げてしまったような、バカみたいだけれど(笑)本当にステキなライヴでした。

◎Flaming Lips (NaoLOG内)
 http://blog.e-rose.her.jp/?eid=499858
◎オフィシャル
 http://www.flaminglips.com/
◎MySpace
 http://www.myspace.com/flaminglips


THE FLAMING LIPSのお陰で元気完全復活。DAFT PUNKをちょっとだけでも見たかったのでマウンテンに行ってみましたが、予想通り入場規制がかかって入れなかったので、S君が「雷雨で外は時間が押しているはずだから、マリンにMETALLICA観に行きたい。」Nちゃんは渋っていたけれど(笑)、とにかく行ってみよう!ということになり、シャトルバスに乗り込みマリンへ・・・。

マリンに着くと、まだメタリカの音がこぼれてきています。走って、とりあえず近くのゲートから中を覗いてみようと思ったら、そこは出口・・・。でもスタッフが気を利かせて出口から入場させてくれました。感謝!


METALLICA@MARINE

METALLICAへぇこれがメタリカね。さすが重鎮。渋くてカッコイイです。アンコールに入ったところだったみたいで、メンバーが満足そうにとても良い顔をしているのが印象的。最後、ピックやドラムスティックを豆まきのようにばら撒いているのが笑えました。



ラスト、花火を見上げながら、マリンを後にします。さすがにおなかがすいちゃったけれど、充実した1日でとても幸せでした。。。

2日目に続く。

| ギグ・フェス | permalink | comments(8) | | pagetop↑ |
コメント
フィーリングは曲とは裏腹に結構ライヴ激しいんですね〜。…。…だから内容は嫌いじゃないですって(笑)!
にしてもフレイミング・リップスは超楽しそうですね〜あとやっぱりジョニー・ボーイは見てみたいな〜!
そう言えばディレイズの1stの国内盤を中古で発見したんで買いました〜(^^)v。
2006/08/20 03:04 by コウスケ
コウスケさん、こんばんは〜。雨は大丈夫でしたか?

>…だから内容は嫌いじゃないですって(笑)!
だからキライでもいいってば(笑)。
ふふ。本当にライヴはパワフルでしたよ。CDよりライヴのほうがずっと良かった。
ライヴだとジャケットは関係ないしね(笑)
LIPSもジョニもMTVで映像配信しているので、ぜひどうぞ。
http://www.mtvjapan.com/event/summersonic06/index.html

Delaysの1stの感想もぜひ聞かせてくださいね。キライって言ったら許さない(笑)。
2006/08/20 21:29 by Nao
台風は朝起きたら去ってました(笑)…まあ実際はいたみたいですけどもうおとなしかったです

むむむ…Naoさんもなかなかしぶとい(笑)まあフィーリングの好き嫌いはこのままだと終わりそうにないのでココは引きましょう(笑)
映像見ました〜キーンはフレイミング・リップスにファン持っていかれそうな勢いですね〜

ディレイズの感想はまた今度言葉をしっかり選んで書き込みます(笑)。
2006/08/21 03:15 by コウスケ
こんにちは!
サマソニから一週間、ずっと夢心地で生きてました(笑
12日は私的に本当に大、大、大充実の一日!
Phoenix、思ってたより大入りでビックリしました。こんなにファンいたんだ…と感動。Naoさんぜひもっと聞いてもっとハマってください(笑
今回のライブでファンになった人&私も含めてもっと好きになった人がたくさんいるだろうなーと思うと嬉しい限りです。

リップスめちゃくちゃ楽しそうですね〜。私はDaft Punkで一生に悔いなし!状態になったんですが、やっぱりここまで楽しそうだとちょっと見たかった…って思っちゃいますね。
2006/08/21 14:44 by レン
>Naoさん

どうもです。

TBありがとうございます。
こないだは時間がなくて、とりあえずTBだけしちゃってました。

それにしても、EL PRES!DENTEもTHE CARDIGANSもEDITORSも見ちゃってるってスゴイですね〜。僕はメシとビールを抜けませんでしたわ・・・・・

THE CARDIGANS、スウェディッシュポップのころ、僕もハマッちゃってた一員なので(あの頃2回単独公演見に行きました。なつかすぃー)、久しぶりに見てみたかった気持ちもあったんですけどね。

THE FLAMING LIPSは大阪ではウェインの仰天パフォーマンスはしてませんでしたよ〜。なんか不具合でも生じたのでしょうか。(なかなかステージに戻れない。とか回転で酔った。とか(笑)
それにしても楽しかったです。KEANEファンへの配慮も素晴らしかったですしね。

>レンさん
はじめまして。横レス失礼致します。
Daft Punk一生に悔いナシライブだったんですね〜。そこまで言えるってめちゃめちゃ素晴らしいライブですよね絶対!とてもDaft Punk見たくなりました。いいな〜。
2006/08/21 18:54 by yamamo
>>コウスケさん
こんばんは♪
大分って、九州の中では比較的台風の被害が少ない方なのかな?
(沖縄のフェスには台風が来ないよう、念力?を送っておきますネ)
LIPSは、大阪ではKEANEのカヴァをやったそうよ。
そういうところもステキですよねぇ。もしも来年
コウスケさんが本州に住んでいたら、ぜひサマソニにも・・・
Delaysは・・
いいですよ〜〜〜正直に感想を述べてくださいね〜〜〜〜〜(笑)

>>レンさん
こんばんは〜。TB&コメントありがとうございます。私も後ほど。
>私はDaft Punkで一生に悔いなし!状態になったんですが
yamamoさんもおっしゃっているように、それってスゴイ〜。
少しだけでもDaft Punk見たかったんだけど、入場規制かかってダメだったんです(涙)
生で♪ワンモアタ〜イム♪聴いてみたかったし、あのロボット服で
どうやってライヴ中にお水を飲むのか興味津々で(笑)。
・・Phoenixの人の多さには本当に驚きましたよね。
後ろのほうまでしっかり盛り上がっていましたよ。
>Naoさんぜひもっと聞いてもっとハマってください(笑
は〜い(笑)
今年のサマソニ、予想をはるかに超えて、充実した2日間になりましたね。
アドレナリン出まくりでした(笑)

>>yamamoさん
どもです。
サマソニのレポ、意外と大変だったでしょう?
私、未だ2日目には手をつけていない;;感動が薄れないうちに書かないと!
>僕はメシとビールを抜けませんでしたわ・・・・・
同じステージで続けて見る時はセットチェンジの間床に座って休憩していたけれど
ホント、2日間ほとんど食べずに、ずっと立ちっぱなしで、よく走りました。
私も「脳内お花畑」かもね(笑)
yamamoさんもカーディガンズにハマっていたクチなんだ!
レンさんもそうらしいですよ。ね?レンさん。
やっぱりCarnivalが聴きたかったな。。。
ウェインの仰天パフォーマンス(笑)、見逃して残念です。
どうせなら大阪でもやって欲しかったですね。
私のベストアクトは、MUSE、MANDO DIAO、THE FLAMING LIPS、
それにTHE FEELING、PHOENIXって感じでしょか。
2006/08/21 22:29 by Nao
カーディガンズ発表の時は大興奮だったのに結局見られなかった私…。
その頃Phoenixで燃え尽きていました…。
Lovefool聞きたかった!

yamamoさんはじめまして!横レスありがとうございます(笑
Daft Punk、すごかったのです。ほんとにあのピラミッドUFOで宇宙に連れてってもらっちゃいましたよ〜。
2006/08/26 13:01 by レン
>>レンさん
こんばんは〜
カーディガンズ・・・POENIXを途中で抜け出してまで見なくても良かったかも;;
知っている曲は少ししかなくて、近くにいた学生風の男の人も
「カーニヴァルやりそうにないね」なんて話してました。
カーディガンズは「過去の栄光にはすがりたくない」という感じ?
でもオーディエンスが何を求めているかも、すごく大事だと思うんだけどな。。

POENIXは最初と最後が抜けて、しかもかなり後ろの方で見ていたにも関わらず私も
ベスト・アクトの中に入れたほど、本当に良かったです!!
あの後ろの垂れ幕、ラテン語っぽいけれどどういう意味だろう?と思っていました〜。
(意味はレンさんが調べてくれています)
POENIXはどういう意味を込めてあの言葉を使ったのでしょうねぇ。
2006/08/26 22:39 by Nao
コメントする










この記事のトラックバックURL(※言及リンクのないトラックバックは受信されません。)
http://blog.e-rose.her.jp/trackback/531824
トラックバック
2006/08/24 00:40
本日、幕張で開催されたSUMMER SONIC’06を見に行ってきました。 サマソニは2003年から4年連続の参加で、今年も2日通し券での参加です♪ 去年の初日は当日の朝まで飲んでいて二日酔い、というか当日酔い(*_*)の状態で参加したので、今年は万全の体調での参戦です♪
NOIZE ADDICT
2006/08/21 20:08
 今年も豪華ラインナップでおなかいっぱいなサマーソニッーーーク!!! っていいながら行ってないので、行った気にさせてくれる素敵なレポを ご紹介 ★muse大阪詳しくレポしてます★ http://backthen.jugem.jp/?eid=30 ★写真など会場の雰囲気が伝わってきまーす★ h
ken-booの愛あるライブレポート集
2006/08/21 14:45
気合い入れて7時半に着いたはいいけどグッズ買うわけでもなし。早速暇に…。一人だからかカップル率の高さが目について仕方なかった(笑 以下見たアクトなど。長いです。
Hello, goodbye
2006/08/19 09:18
【けっこう長いです。スマヌ】 2日目は、朝はJONNY BOYからの予定だったん
Pumping on your Music!!

Search this site