・・・好きなものクロニクル。
<< THE FUTUREHEADS/NEWS AND TRIBUTES | TOP | The Automatic/Not Accepted Anywhere >>
World Cup Trophy Hat
World Cup Trophy Hat

◎FIFA
 http://www.fifa.com/

(上の写真、トッティが可笑しい。)

深夜3時からの決勝はキツかった。睡眠不足・・・。さっき車で帰ってきたのですが、集中力が完全に欠落しているのが自分でも分かって、怖かったです。

ジダンの退場は本当に残念でした。でも「頭突きするジダン」も「ジダン」なのでしょうね。ある意味、可愛いかも(笑)。

自国が優勝に絡むと燃えるだろうなぁ。「アズーリ」や「レ・ブルー」と「サムライ・ブルー」が対等に戦える日が1日も早くきますように。

みなさんも観戦お疲れ様でした。
| スポーツ | permalink | comments(3) | | pagetop↑ |
コメント
トッティ可笑しいですね(笑)この写真選択は正解です☆

個人的にはポルトガルを熱烈に応援してたんですが…

ジダンは実はちょこちょこキレる癖があったらしいです(^_^;)

http://www.zakzak.co.jp/2006worldcup/news/2006071001.html
2006/07/10 18:40 by Toyonbee
あのヘッドバットはもうプロレスのお手本とでもいうべき見事な当たりでした(笑)
ジダン退場はほんと残念。。
退場に関するマスコミの報道合戦で、イタリアの優勝がかなり霞んだ感じがするし。
これからまた一悶着ありそうですが、どうなることやら。。
2006/07/11 12:52 by WOLFGANG
>>Toyonbeeさん
ジダンが以前キレて、相手選手をわざと踏みつけ数試合出場停止になったのもはっきり覚えていますよ。

>>WOLFGANGさん
「ハンド」は使わず「ヘッド」で一撃したのはピッチの上だからでしょうか;;マテラッツィのヒールっぷりもプロレスみたいですね(笑)。
試合を見ているときは「せっかくの引退試合に泥を塗って・・・」と思ったけれど、今言われているみたいにマテラッツィが本当に「人種差別発言」をしたのであれば、ジダンのあの行為はレッドに値するとはいえ、FIFAが抱えている問題に一石を投じたという点では決して無駄にはならないような気がしてきました。。
2006/07/11 21:28 by Nao
コメントする










この記事のトラックバックURL(※言及リンクのないトラックバックは受信されません。)
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

Search this site