・・・好きなものクロニクル。
<< JJ72解散 | TOP | THE KOOKS vs, RAZORLIGHT >>
THOM YORKE/THE ERASER
ジ・イレイザージ・イレイザー
トム・ヨーク
2006年7月

レディオヘッドのフロントマン、トム・ヨークの初ソロ作品。バンドとは異なる音世界を「よりビートがきいていて、エレクトロニクスな音」と本人が自身のブログで語っている。プロデュースはナイジェル・ゴドリッチ。日本先行発売。



「レディオヘッド」という特別な存在の手の届かないところにいるトム・ヨークが、普段着で私たちの近くに来てくれた感じ。ピコピコとエレクトロニクスですが、トム・ヨークが隣に座って歌ってくれているような「不思議な親近感」があります。

レディオヘッドのNEWアルバムが今年中にリリースされることはないと聞いて肩を落としていたら、突如トム・ヨークのソロアルバムが出るらしいとの情報が流れ・・・。唐突なソロ・アルバム・リリースといった印象がありますが、実際はかなり前から曲を書き溜めていて、それをソロとして発表するつもりでいたそう。

ジャケットは蛇腹仕立て。質感が「文房具」っぽくて、文房具好きな私はなんだか嬉しい。

★環境保護の観点からトム・ヨークはCDのジュエルケース反対派、それで今回も特殊紙ジャケ仕様・・・。レコード会社泣かせだとか(笑)。


THE ERASER

ビッグ・ベンやロンドン・アイが洪水に飲み込まれようとしているアートワークから、以前彼がブログに京都議定書について記事を書いていたことを思い出しました。http://blog.e-rose.her.jp/?eid=467089

◎THE ERASER
 http://www.theeraser.jp


THE ERASER

トム・ヨーク、ソロ・アルバムを作ったわけ
レディオヘッドのフロントマン、トム・ヨークが、初のソロ・アルバム『The Eraser』について語った。「退屈なときに浮かんだ」という曲のアイディアやサウンドは、バンド・メンバーに聞かせるような“ヴァイブ”を持っていなかったため、1人でアルバムを制作したかったという。

ヨークは『Rolling Stone』誌にこう話している。「基本となるアイディアは、俺のラップトップの中で放ったらかしになってたんだ。バンドに聞かせるようなものじゃなかった。“フィル、このビートどう思う?”とか“コリン、ベースを弾きたいと思うか?”って聞くような代物じゃなかった。サウンドにもアイディアにも、そういったヴァイブはなかったからね」「リズムのパターンを分解して、新しく組み立ててたんだ。退屈なとき、そういうことやってるんだ。テレビを見てるときとか、移動中にね」(BARKS→)


Les Inrockuptibles

| CD/UK(イングランド) | permalink | comments(11) | | pagetop↑ |
コメント
ジャケの中身はそうなってたんですね〜
CDの中身も良かったですか〜?
トム・ヨークのソロはネットでレイザーライトの新譜と一緒に頼んだんでしばらくこないんですよね^^;。
2006/07/06 17:15 by コウスケ
コウスケさん、こんにちは〜
このアルバム、すっごく良かったですよ。正直言ってそれほど期待していなかったので;;ちょっとビックリしました。コウスケさんもドウゾ楽しみに!

いやいや驚きましたワ。ちょうど今RAZORLIGHTの記事を書いていたんだもの。こちらも楽しみですね。RAZORLIGHTは一昨年のサマソニで見て、目がハートになりました(笑)。
2006/07/06 17:48 by Nao
結局今日もFieldsを買いに行けなかったkid dです(苦笑)。
ヴェルヴェット・ティーンの新譜と共に聴きまくっております!
聴けば聴くほど味わい深く感じるようになってきました。やっぱり、トム・ヨークの才能を感じずにはおれません。
一応記事第1弾は書いたのですが、もうちょっと真面目な感じのものも書くつもりなので、そのときはTBさせてください(TB予告)(笑)。
2006/07/07 00:19 by kid d
>Naoさん
ほほ〜ぉそれは楽しみですね〜自分もそんなに期待してなかったので(笑)でもレイザーライトはかなり期待してます(笑)。

>kid dさん
自分は金欠でFields買えてません(涙)月末まで辛抱です…。
2006/07/07 01:27 by コウスケ
>>kid dさん
こんにちは。
今日もまだfieldsを開封していないNaoです(笑)。ミニアルバムとはいえ、8曲も入っていてすごく楽しみっ。(これからiPodに入れて、ジムでエアロバイクこぎながら聴く予定。。。)
トム・ヨークのソロ、ソロを出した意味が私でも聴いてみたら理解できました。とにかく*歌*が良いですよね。kid dさんはHNからもレディヘに対する思い入れがどれほどか想像できるし、レビュー期待していますよ〜。

>>コウスケさん
期待以上に、はるかに、良かったですよ、ソロアルバム。レディヘ同様暗いけど(苦笑)、なんかね、温かいの。
fieldsはkid dさんがかなり前に取り上げていて、試聴してみたらすごく良かったのでアルバム出るのを待っていました。なるべく早くレビューをUPしますね。
2006/07/07 13:58 by Nao
お久しぶりでございます。これ、、、かなり興味ございます。「ヴァイブ」のなかった作品がどのくらいのものなのか?しかし、世間様に聴かせるとは一体どういうものなのか?興味ばかりが先行いたします。
2006/07/07 20:01 by 紅少年。
紅さん。本当にお久しぶりです。ようこそ☆お元気でいらっしゃいましたか?
実際に聴くまではどうしてソロを出す必要があったのか不思議に感じていたのですが、聴いてみて納得、でした。ピコピコ系ではあるものの、アコースティックが持つ「ヴァイブ」に近いというか・・・トム・ヨークの歌が心を揺さぶりますよ。
2006/07/08 14:10 by Nao
予告通りTBさせていただきました(笑)。
今、やっとfieldsを聴いております。やっぱり良さげ!
やっぱりライブ見たかったなぁ。
2006/07/08 16:38 by kid d
kid dさん、予告通りのTBありがとうございます(笑)
fields、私も聴きました〜。なかなか良いですよね!

(私、何故かUSインディーバンドだと勘違いしてた;;)
フルアルバムが楽しみ・・・
2006/07/08 23:20 by Nao
はじめまして。KID Dさんのところから参りました。TBもさせていただきました。

まさに親近感という感じですよね。柔らかい印象もありますし。かなりはまっています。まず1曲目のイントロにやられました。
2006/07/09 01:24 by ムーン
ムーンさん、はじめまして。
コメント&TBありがとうございます。
>まず1曲目のイントロにやられました。
はい、私もそうでした。聴くまではそれほど期待していなかったので、1曲目のイントロで「・・!」
仕事をしながら聴くつもりでしたが、思わず座り込んでしまいました(笑)
2006/07/09 09:03 by Nao
コメントする










この記事のトラックバックURL(※言及リンクのないトラックバックは受信されません。)
http://blog.e-rose.her.jp/trackback/510624
トラックバック
2007/01/14 11:30
NO.00636 トム・ヨークのソロデビューアルバム『ジ・イレイザー』 まさかこんなに励まされるなんて!? 昨日の退職に関してお言葉を掛けて頂いた皆様本当にありがとうございました。 正直、記事で伝えるよりももっと落ち込み不安を抱えていました。 で
まい・ふぇいばりっと・あるばむ
2006/07/09 01:20
THOM YORKE 『THE ERASER』 書かずにはいられませんでした(笑)。熟聴はしていませんので聴き込むことで印象が変わるかも知れませんが、そんなことはお構いなしに第一印象を綴りたいと思います。先に言っておくと全編歌モノ
ACTIV-A 音楽による脳活性化計画
2006/07/08 16:28
(KID Dの独り言) ここ数日は、このアルバムばかり聴いているのですが、やっぱり・・・素晴らしい!!聴けば聴くほど、好きになっていきます!トム・ヨークが事前に「『The Eraser』のサウンドは「ビートや電子音の方が多いが、(それでも)歌ではある」と語っていた通
KID A + DのROCK数珠繋ぎ

Search this site