・・・好きなものクロニクル。
<< タイヨウのうた | TOP | アニマルラバーバンド >>
Morning Runner/Wilderness Is Paradise Now
ウィルダネス・イズ・パラダイス・ナウウィルダネス・イズ・パラダイス・ナウ
モーニング・ランナー
2006年3月

レディング出身の4ピースバンド。名門レーベル、パーロフォンが強力にプッシュする期待の新人バンドのデビュー・アルバム。コールドプレイ、スノウ・パトロール、イアン・ブラウン、ザ・ミュージックなどのサポート・アクトを務めたことでも注目される。

video Gone Up In Flames (View→)

The Bands 05のCD-2の中で、日本でも現在ヒット中のKT Tunstall"Other Side Of The World" と共に、Morning Runnerの"Work"が気になっていたのですが・・・

The Bands 05The Bands 05
2005年6月

◎NaoLOG内の記事
http://blog.e-rose.her.jp/?eid=226069



今年になってやっとデビューアルバムがリリースされたのですね。"Work"は22-20sを彷彿とさせるけれど、アルバム全体ではまた違ったイメージでした。疾走感や切なさが心地よく、緩急もあり、ピアノがとても効果的に使われていて、捨て曲なし、かなり気に入っています。現在ヘビロテ中。





1. It's Not Like Everyone's My Friend
2. Have A Good Time
3. Gone Up In Flames
4. Burning Benches
5. Hold Your Breath
6. Oceans
7. Great Escape
8. Be All You Want Me To Be
9. Punching Walls
10. Work
11. Best For You
12. Can't Get It Right ★
13. Them Folk ★
【CD-EXTRA】
Burning Benches /Video ★ 
★日本盤ボーナストラック

モーニング・ランナー
マシュー・グリーナー(ヴォーカル/ギター)、トム・デレット(ベース)、クリス・ウィートクロフト(キーボード)、アリ・クルーワー(ドラムス)から成る4人組。2003年にレディングで結成。同年にインディー・レーベルのフェイス&ホープから7インチEP『The Great Escape』をリリース。その後、精力的なライヴ活動を経て2004年11月にパーロフォンと契約し、2005年初頭にEP『Drawing Shapes EP』でメジャー・デビューを果たす。コールドプレイやイアン・ブラウンのオープニング・アクトを務めるなど、徐々にUK国内での知名度を上げていくなか、このたびファースト・アルバム『Wilderness Is Paradise Now』(Parlophone/東芝EMI)をリリースしたばかり。

バンド名は単純かつユニークであるが、本人たちは予想に反して大マジメ! フロントマンのマシュー・グリーナー(以下同)が、名前の由来をこう語ってくれた。

「18歳から3年半の間、僕は地元の病院で看護士として働いていたんだ。朝10時から夕方18時までの勤務で、毎日自宅から病院まで歩いて通っていた。どんなに寒い朝でも通勤途中にはランニングしている人たちを見ることができたんだけど、彼らの高い向上心を持つ姿勢に感心させられていたんだ。朝走っている人たちの忍耐力は、何かに対して努力を重ねている人たちの姿と共通するものがあると思うよ。」 (bounce.com)

◎オフィシャル
http://www.morningrunner.com/
◎MySpace
http://www.myspace.com/morningrunnermusic


Morning Runner

| CD/UK(イングランド) | permalink | comments(6) | | pagetop↑ |
コメント
こんばんは〜
何かタイムリーだったので思わず書き込んでます(笑)。
今日HMVでCD物色をしてて、彼らのアルバムも買おうかどうしようか随分悩んでたんです(^_^;)
結局買わなかったんですが・・・。
つ、次こそは・・・。
2006/06/22 00:56 by らら
ららさん、こんばんは〜
あらら、なんてタイムリー。
「あ、コンピ(THE BANDS 05)に入っていた人たちアルバム出したんだ」
くらいの軽い気持ちで買ったんだけど、聴けば聴くほど好きになる感じ。
特に"Burning Benches"が好きかな。
気になったアルバムを全部買っていると大変なことになるけれど
(で、KEANEの新譜はドウシマシタ?)
余裕があったらMorning Runnerも一度じっくり聴いてみてくださいね♪
2006/06/22 22:31 by Nao
Naoさん、お久しぶりです!
「あら!Reading(近所に住んでいたので・・・)出身なの!」って思ったらMorning Runner!!!!
先日のEmbraceのオープニングが彼らだったのです。う〜ん、なんだか縁があるのかも。
2006/06/24 07:49 by hana
hanaさん、こんにちは!
お元気でしたか?
hanaさんはレディングに住んでいらしたことがあるのですね〜。
hanaさんがMorning RunnerをEmbraceのオープニングで見られたなんて!
偶然というか・・・やっぱり『縁』なんでしょうねぇ。
hanaさんと同じくこの春Embraceのツアーに行かれている
ららさんがココに反応されている、というのも面白い〜。
Morning Runnerはアスリートのサポートもしているそうだし、本当に大人気ですね。

2006/06/25 12:38 by Nao
こんにちわ☆
私もMorning Runner大好きです!
綺麗な曲ばかりかと思いきや、アルバム通して聴くといろいろあって飽きないですね♪
来月来るColdplayと一緒に来てくれたらよかったのになぁって思います。。
2006/06/26 12:59 by charlie
charlieさん、こんばんは☆
>私もMorning Runner大好きです!
なんだか嬉しい〜。私もすごく気に入っています、Morning Runner。
繊細でありながら、大胆な音を出したり、本当に最初から最後まで飽きないですよね。

>来月来るColdplayと一緒に来てくれたらよかったのになぁって思います。。
ぅわ。そういえばそうですよね。
実は正直言って私、Coldplayのライヴは
Coldplayよりサポートの方を楽しみにしていたんですよ;;
Embraceを連れてきてくれないかな、とかYouth Group来ないかな、とか(笑)。
2006/06/26 23:53 by Nao
コメントする










この記事のトラックバックURL(※言及リンクのないトラックバックは受信されません。)
http://blog.e-rose.her.jp/trackback/502399
トラックバック

Search this site